I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画関連ネタ ≫ "Ripper Street"いよいよ日本で放送!!!!

"Ripper Street"いよいよ日本で放送!!!!

いつもお世話になりまくっている方に教えて頂いた情報です
マシュー・マクファディンが主人公エドマンド・リード警部を演じる
BBCドラマ、"Ripper Street"がついに日本で放送されるとのことです!

邦題は現時点では原題そのまま、「リッパ―・ストリート」。
放送局はAXNミステリーで、
サイトにはまだ2013年11月、日本独占初放送!としか書かれていませんが

こちらのプレスリリースのpdfによると、「未解決事件特集」の一環だそうですね。
で、肝心の放送日時ですが最近AXNミステリーさんで多い「一挙放送」。

リッパー・ストリート(全8話一挙放送)
第1~4話:11月2日(土)8:00pm~深夜0:00am
第5~8話:11月9日(土)8:00pm~深夜0:00am


だそうです!HDDを整理しておかないと!

ちなみに、S2の撮影はすでに終わり、
米国では今年12月、英国では10月(?)から放送予定、という情報が
以前Darcyliciousさん経由でまわってきていました。

とりあえず、BBCアメリカのトレーラーを一個貼り付けておきます。


その他過去記事でトレーラーをいろいろ貼り付けてますので
もしこのドラマを知らなかった!という方もよろしければご覧ください♪
(ネタバレに関しては責任負いません)

"Ripper Street"EP1クリップ
"Ripper Street" EP2トレーラー動画
"Ripper Street" EP3トレーラー動画
"Ripper Street"アメリカ版トレーラEP1-EP4
"Ripper Street"アメリカ版トレーラーEP5-8+ソフト情報

以下、AXNミステリープレスリリースを一部転載。
*********************************************************************
切り裂きジャック事件から125年、ケネディ大統領暗殺事件から50年、
さらに、新情報で再び注目を浴びるダイアナ元妃死亡事故・・・
世界を震撼させた事件を描く、衝撃作の数々を一挙放送未解決事件特集
“切り裂きジャック”をモチーフにした、英国BBC最新大ヒット作
「リッパー・ストリート」を日本独占初放送!

(中略)

第1、2週目には、“切り裂きジャック事件”をモチーフにした
英国BBCの最新大ヒット作「リッパー・ストリート」を日本独占初放送いたします。

1888年に英国で発生し、世界中を震撼させた“切り裂きジャック事件”。
125年経った今も犯人は特定されておらず、
歴史上でも代表的な未解決事件となっている“切り裂きジャック”は、
多くのクリエイターたちの創作意欲を強く刺激し、
小説・映画・ドラマ・ゲームなど、様々な作品で度々テーマに取り上げられてきました。

(中略)

11月にAXNミステリーが日本独占放送する最新ドラマ
「リッパー・ストリート」は、この“切り裂きジャック事件”から半年後
のロンドンが舞台。連続殺人犯の再来に怯える荒廃した街で起こる事件に、
3人の男達が立ち向かっていきます。
ジャックを追っていた実在の刑事エドモンド・リードをモデルに描いた本作は、
英国での放送時に、790万人の視聴者、26.1%の視聴シェアを獲得(※英BBC調べ)。
続けて放送された米国でも大ヒットとなり、シーズン2の制作も決定しました。
時代を映すスタイリッシュなファッションに加え、映画並みのクオリティの高い映像や、
テンポの良いストーリ展開が大きな魅力となっています。

(中略)

リッパー・ストリート(全8話一挙放送)
第1~4話:11月2日(土)8:00pm~深夜0:00am
第5~8話:11月9日(土)8:00pm~深夜0:00am

切り裂きジャック(=ジャック・ザ・リッパー)を追っていた
実在の刑事をモデルに、事件から半年後のロンドンを描いた
英国BBCの大ヒット作!

制作:2013年英国
出演:マシュー・マクファディン(エドモンド・リード)、ジェローム・フリン(ベネット・ドレイク)、
    アダム・ローゼンバーグ(ホーマー・ジャクソン)ほか
*********************************************************************

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL