I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP旅行記 ≫ ロンドンひとり珍道中2013年8月Day3その2/標的捕捉ならず! (17Aug/2013)

ロンドンひとり珍道中2013年8月Day3その2/標的捕捉ならず! (17Aug/2013)

「オセロー」を観終わり、ふわあああ、
と思いつつ、とりあえずステージドアに向かう…。

ステージドアの横には火災報知機のようなものがあるのですが、
前回これを見たとき、大興奮してしまったワタクシ…
マシュー・マクファディンが何かの(多分ハル王子やった時?)取材の時に
この前で撮った写真(しかもすごくかわいい)があったのでした!

20130817ntstagedoor02.jpg

マシューの頭はかがんで上段のベルの下くらい、
自分は中段のベルの下くらい…でした(笑)

さてさて、本題に戻りますが…
3回くらい出待ちして、キニアさんにもレスターさんにも会えませんでした、
という方と、会えましたよ、という方がいらっしゃったんですが、
今回はソワレもある日のマチネ、ということで、多分会えないだろうな、とは思っていました…。

デズデモーナ役のオリヴィア・ヴァイナルさんや
ロダリーゴ役のトム・ロバートソンさんが出ていらしたのは
確認したのですが、なんとなく声をかけづらく…。
キニアさん、レスターさん、ジョナサンさんが出てきたら
声をかけたいな、と思っていたのですが…
しばら~く待ってもお三方とも
出ていらっしゃらなかったので、これはダメだな、と…。、

ちょっと寂しいステージドア…
20130817ntstagedoor01.jpg

すっごく寒くなってきたし、
これ以上いても意味がないので退散することに。
まだ時間が早くて周りも明るく、
買い物でも、当券がある芝居観に行くこともできたのですが、
とにかくオセローの余韻を味わっていたくて早々に宿に帰り、
オセローのスクリプト読んで復習、と思っていたのですが、
かなり早くに寝てしまったのでした。

Day4に続く!
[ 2013/09/07 23:35 ] 旅行記 | Comments(0) | Trackbacks(0)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL