I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPMatthew Macfadyen舞台感想 ≫ "Henry IV" Part1 & Part2 at Royal National Theatre(2005)

"Henry IV" Part1 & Part2 at Royal National Theatre(2005)

と、いうわけでナショナル・シアター(の中のオリヴィエ・シアター)で上演され
マシュー・マクファディンがハル王子を演じた2005年の舞台、
"Henry IV" Part1, Part2(「ヘンリー四世」第1部、第2部)の動画を観ました。

マシューファンになってからずっと「観たかったな…でもDVDも出ていないし…」
と思っていたので今回見ることができて本当に嬉しかったです…!
※なぜ観られることになったかの詳細はこちらの記事をご参照ください

「ヘンリー四世」の第1部、第2部はそれぞれが
一応完全に独立した作品、ということになっています。
ナショナル・シアターができてから初の両作品の上演、ということで
当時ちょっと話題になったようですね。

まずは上演データなど。

"Henry IV Part 1(「ヘンリー四世 第1部」)"
テキストにかなり忠実だったのであらすじは以下ページをご参照ください
Wikipedia日本版「ヘンリー四世 第1部」あらすじ

原作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:ニコラス・ハイトナー
出演:マイケル・ガンボン(フォルスタッフ)
   デイヴィッド・ブラッドリー(ヘンリー四世)
   マシュー・マクファディン(ハル王子)他
その他キャスト、制作陣一覧はNTデータベースサイトを参照ください

上演劇場:ロイヤル・ナショナル・シアター(オリヴィエ・シアター)
上演時間:2時間50分(20分の休憩込)
上演期間:2005年5月4日-2005年8月31日

"Henry IV Part 2(「ヘンリー四世 第2部」)"
テキストにかなり忠実だったのであらすじは以下ページをご参照ください
Wikipedia日本版「ヘンリー四世 第2部」あらすじ

原作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:ニコラス・ハイトナー
出演:マイケル・ガンボン(フォルスタッフ)
   デイヴィッド・ブラッドリー(ヘンリー4世)
   マシュー・マクファディン(ハル王子/ヘンリー5世)他
その他キャスト、制作陣一覧はNTデータベースサイトを参照ください

上演劇場:ロイヤル・ナショナル・シアター(オリヴィエ・シアター)
上演時間:3時間(20分の休憩込)
上演期間:2005年5月4日-2005年8月31日

実は外国の舞台をちゃんと見るのは動画ですら初めてだったりします。
しかも「ヘンリー四世」第1部+第2部も観るの初めてですし演劇初心者、
映画やドラマですら作品評なんてよくわからんのでそのあたりについてはわかりませんが…

とりあえず、この作品は「ヘンリー四世」という題ですが、
主役はハル王子とフォルスタッフです(たぶん…)。

「第1部」では
マシューハル王子はガンボンフォルスタッフと共に
第一幕、第二場で初登場するのですが、
歌いながら出てきました~!
そのあとの立ちション姿(もちろん後ろ向きですよ!)に会場が笑いに包まれる(笑)

マイケル・ガンボンのフォルスタッフはもちろんですが
もう一人のハリー、ホットスパー、
テキスト流し読みしていた限りはお堅い感じなのかと思っていたのですが、
ちょっと天然入ってるというか(笑)結構笑いを誘っていました。

ホント舞台ぜんっぜん知らないで恐縮なのですが、
普通にもの食べて演じるんですね…。
最初の方でパンなどを食べつつセリフを言うマシューハル王子。
これって結構難しいのでは…と思ってしまいました。
みなさん飲み物もがぶがぶ飲むし、途中でトイレ行きたくならないのかな…
(舞台はエネルギー使いそうだし喉乾きそうだからちょうどいいのでしょうか)

旅前にネット上でレビューなどをちょっと読んで行っていたのですが、
そのいくつに書かれていた通り、ハル王子とホットスパーとの
一騎打ちをはじめとしたバトルシーン、かなり迫力があってビックリしました。

本っ当に舞台のこと何にも知らないでお恥ずかしいのですが、
金属製の剣同士や剣と盾を本当にあてるんですね…!
スピード感もかなりのものでケガしないのかなー、とハラハラしました。
こういうことができるのなら「三銃士」での
長回しのソードファイトシーンを演じるのも
そんなに難しくなかったのかも、と思ってしまいました。

マシューハル王子、すごくかわいかったです…!
放蕩息子(を装っている)時、
フォルスタッフにぴょんっととび寄ったり突っついたりする
テンションの高さがたまりません!
それでもレビューを読むと放蕩ぶり?が足りなくて、
その時でも高貴な感じになっちゃってる感じなことを書かれていたような。

日本語テキストを追いながら見ていたのですが、
少しセリフの省略はあるもののかなり忠実だな、と感じました。

あ、でもちゃんと昔風なのに、衣装がジーンズだったりそういうところ面白い。
ああいう衣装だったら素人やお金がなくてもできそうだな、
というところが良かったです。

NTのデータベースサイト?にサイズ小さいですが画像も少し載せてくれてます。
"Henry IV Part 1" production images

「第2部」は、
テキスト通り「噂」のシーンから始まりました。
ただ、噂は男女複数いました。衣装も舌とか口とかついてませんでしたし…。

「第1部」に比べて元々長いのか、カットされているセリフが若干多かった気がします。
ちなみにポインズが手紙を読むシーンがあるのですが、
この舞台では手紙をハル王子が読んでいました(マシューの美声生かし作戦?!)

「第2部」は「第1部」に比べてテンポがあまりよくなく
(元々そうみたいですし、話の内容上しょうがないのですが)
ハル王子の出番も「第1部」に比べてすごく少ないので
途中ちょっと飽きてきてテキストの方に集中してしまいました(汗)

そんなわけでどちらかだけ見るのであれば
特にマシューファンは「第1部」がお勧めです。

ただ、「第2部」の最後の方の父王ヘンリー四世との和解のシーンや
ハル王子が即位し、ヘンリー五世となった後、
フォルスタッフを拒絶するシーンはすごく良いので、
これを観ないのももったいないな、という…(どっちだ)

このフォルスタッフを拒絶するシーンは
もっと静かに演じるのかと思っていたのですが、
声を荒げて(?)いて意外でした。
きっとハイトナーさんの演出なんでしょうが、
他だとどんな感じなんでしょう。

と、いうわけで記憶が新しいうちに
"The Hollow Crown"のトム・ヒドルストンハル王子を観て比べてみたいです!

…ここまでやったのだからついでに
マシューの「ヘンリー五世」も観てみたかったな、とか…。
背が高いから王様の衣装舞台映えしてすごく似合ってたのよね…。

そういえば、ヘンリー四世が「ハリー・ポッター」の
フィルチさんことデイヴィッド・ブラッドリーさんだったり、
「ダウントン・アビー」のメアリーことミシェル・ドッカリーさんが
ちょい役でちょこちょこ出ていたりとか、
自分ですら知っている役者さんもマシューやガンボンさん以外に出ていて
おお!となりました。

ミシェル・ドッカリー、ローリー・キニアさんとも舞台やってたよね、
というか、THCではレディ・パーシ―やってたよね、たしか…。
「アンナ・カレーニナ」にも出てたし昨年末に放送した
ルーファス出演のドラマ"Restless"でも主人公?だったし、最近ホントよく見る…!

カーテンコールもなんだかかわいかったです。
右手に手を掲げるのは何か意味があるのでしょうか…?
(ホントもの知らなくてすみません…)

「第2部」ももちろんも画像あり。
"Henry IV Part 2" production images

動画をすべて見終わった後、用意して下さっていた資料をざっと見ました。
プログラム、舞台の展開やその他指示が鉛筆でびっしり書き込まれたテキスト
(書き込みはハイトナーさんによるものかしら?とちょっと触るのドキドキでした)、
舞台のレビューや、大小関わらず関連記事のスクラップの数々。

指示が書き込まれたテキストは、演劇に詳しい方や演劇関係者がご覧になったら、
きっとすごく面白いんだろうな、私なんかが見てもったいない…と思ってしまいました…。

レビューに関しては旅前にも少し読んでいたのですが、
星5つ中3つ~4つ(4つが多め?)という感じで、可もなく不可もなく
(というより良いところもあるけど物足りないところも、の方が正しいか)、
というものが多かったような。もちろん絶賛系もありましたけど。

マシューに関しては、物足りないな、と書いているところもあれば、
聡明に演じている、とほめているところもありました。
バトルシーンと和解シーン、最後の即位後は褒めているところが多かったような。

その他の記事は「ヘンリー四世」に少しでも言及していれば
ご丁寧にすごく小さいチケット販売情報から
ゴシップ系記事までばっちりスクラップされていて、
レビュー記事の描写と合わせ、ああ、この頃って例のことで色々あって
マシューとマスコミの関係が最悪なころだったんだな…と思いました…。
今だったらもっともっと褒めてもらってたかもね(書く方だって人間だもの)。

そうそう、以前買ってあった舞台のメイキング本、
読まねば!と思ってます。
With the Rogue's Company: Henry IV at the National TheatreWith the Rogue's Company: Henry IV at the National Theatre
(2007/08/30)
Bella Merlin

商品詳細を見る

"With the Rogue's Company: Henry IV at the National Theatre"

あと、この舞台やってた頃に出たんだろうな、
というマシューハル王子が表紙の「ヘンリー四世 第1部」の教材?
一応まだあるっぽかったので注文しました。
Henry IV (Oxford School Shakespeare Series)Henry IV (Oxford School Shakespeare Series)
(2008/07/15)
William Shakespeare

商品詳細を見る

…表紙が変わってたらショックだな…ま、でも中身も
初心者(子供)向けに解説とか載ってそうだから良いか。

ちなみに、以前にもご紹介しましたが
多分オフィシャルじゃないんでアレですが…稽古中の動画、また貼り付けておきます。
この中に映っている場面、やはり本番ではこれとはまた違った感じになっていましたよ。

Comment

編集
連日のレポート、ありがとうございます。ついこないだBSでナショナル・シアターをちらっと観ていたので行きたい熱に拍車がかかりました。
2013年02月24日(Sun) 14:24
Re: タイトルなし
編集
yukikoさん、コメントなど有難うございます♪

まだまだ続きます(汗)お付き合いいただき有り難うございます!
おお、BSでNT出ていたのですか???一度ここで舞台観てみたいです~!
本当は5月に(マシューではありませんが)観られるかと思っていたのですが(ブツブツ)

あ、自分も全然英語できないですが、ロンドンならたぶん大丈夫かと!!!
2013年02月24日(Sun) 21:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL