I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP旅行記 ≫ ロンドンひとり珍道中2013年2月Day1/行きの飛行機(11Feb/2013)

ロンドンひとり珍道中2013年2月Day1/行きの飛行機(11Feb/2013)

と、いうワケで?2月11日より4泊6日で英国(というかロンドン)へ行って参りました~。
実は1か月切ってから、旅慣れていない自分にしては
急遽行くことを決めたので同行者も見つからず…
今回初一人旅で英語もできないのでいろいろドキドキでしたが
ま、某社のフリーツアーだし何かあればデスクに駆けこめばいいよね…、
ということで(?)

今回のエアーは初ヴァージン・アトランティック。
今まで結構憧れだったのですが、最近映画がまさかのオンデマンドですらないなど
機内サービスが劣化しているらしい、という話を聞いていたので
半ばあきらめていたのですが乗ってみたらオンデマでした!!!

まずはウホウホと「アンナ・カレーニナ」を!
とりあえず話が分かった方が良いよね、と吹替え版を選択。
いきなりマシューオブロンスキー登場!

…ん…これは…マシューの声と違うとか…そういう次元では…
こ、これがウワサに聞く(?)機内上映用吹替えか…!
で、どうしても耐えられなくなったのでオリジナル音声(英語)版を。

うおー、やっぱりマシュー良いわー!と思いつつも…。
酔い止め飲んだせいかイマイチ集中力が…
と、いうわけで、帰り…観られれば…とマシューのシーンだけ流し見。
(結局帰りに観られたので感想はまた帰り編で)

その後、第一次世界大戦あたりの上流階級の話(でルーファスも少し出ているらしい)
ということで「戦火の馬」つながりで気になっていた
ベネディクト・カンバーバッチ主演の"Parade's End"を観てみたのですが…
やはり女子が多分に絡む話、どーもダメみたいで…
15分くらいで見るのをやめてしまいました…。
(もっと話が進めばまた違った感じになって面白いのかもしれませんが)

どうもいかん、としばらく睡眠をとった後、
実は今まで観たことがなかった「ダークナイト・ライジング」の吹き替え版を観る。
こちらはさすがにちゃんとした吹替えだったので、ま、いいか~と…。

どなたかが言っていた気がするのですが、
確かに「バットマン」である必要はなかった…?かも…?
でも、ライナス・ローチ氏演じるトーマス・ウェイン氏が回想で出てきたり、
やっぱり?な感じでキリアン・マーフィの
ジョナサン・クレインもちょっとだけ出てきたりと
3作の総決算?って感じなんでしょうか。

黒幕は初めからわかる感じで、
あまりひねりはなかったかな(まあそういう話でもないか)

…実は…ジョゼフ・ゴードン=レヴィットさんとトム・ハーディさん…
苦手だったりするのですが(本人が、とか演技が、とかではなく純粋に?顔が…)
やはり役に入るとよい感じでしたね。良い役者さんなんだなーと。

しかし、やっぱり3作の中で一番「バットマンビギンズ」が好きなヌルイ私(汗)
そして、観終わった後で英語字幕版もあったことに気づいてちょっと後悔…。

続いてまたもや今更!「スノー・ホワイト」を観ました。
えーと、継母(女王)の吹き替えが…ヒドイ…クリス・ヘムズワースの猟師も
まあちょっと棒読み気だけど気になるほどではないかな、
そのほかはまあ普通だったので我慢して観ました。

結構面白く観ましたよ、こういうヌルい
馬沢山出てくる系アクションファンタジーって
自分にとっては一番気楽に観られるジャンルかもしれませぬ。

クリヘムさんはソー兄ちゃんまんまだったけどかわいかったですね。
サム・クラフリンくんも弓使いでおいしいけど、
スノーちゃんを眠りから覚ますのは…は少し意外でした(でも原題がアレだしな)

そして、ドワーフたち(笑)今別映画のドワーフにどっぷりなだけに、
そうだ、これもドワーフ話だったよね、と。
そのドワーフたちのキャストが自分にとってなかなか豪華でびっくりでした。
それにしてもサムくんとイアン・マクシェーン、
「大聖堂」とPotCに続きまた共演してる!!とか思ってしまいました(笑)

そんなこんなでロンドンへ到着。
ホテルまでバスで送ってくれました~。
宿はロンドン中心部から離れていたので、一日目はおとなしく風呂入って寝ました…。

二日目へ続く!
[ 2013/02/23 00:59 ] 旅行記 | Comments(0) | Trackbacks(0)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL