I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPMatthew Macfadyenドラマ・TV映画感想 ≫ "Mr Bean's Wedding"

"Mr Bean's Wedding"

"Mr Bean's Wedding"は
BBCのチャリティー番組「Red Nose Day 2007」内で放送された
「Mr.ビーン」シリーズの番外編。

マシュー・マクファディンはビーンに結婚式をめちゃくちゃにされる花婿のダニエル役。

この作品はソフト化はされていません。
しかし、最近になってRed Nose Dayのオフィシャルアカウントが
YouTube上で動画を配信しているのを発見したので紹介と簡単に感想を。
(BBCも動画アップしていたんですが、こちらのほうが画質がマシだったので)


…感想…というほどのものはないのですが、笑いっぱなしで見てしまいました(笑)
Mr.ビーンはほとんど見たことないのですが、
Wikipediaによればこのシリーズはアドリブ一切ないのですね。

マシューは終始真顔で演じていますが、
こういうの見ていていつも思うのは役者さんって
笑わずに演じられてすごいなーということです。
が、笑い上戸なマシューのこと、NGいっぱい出したのかなぁ、
とか思ってしまいまいましたが…どうなんだろ、
こういう人(ローワン・アトキンソンみたいな)と
仕事するときはきっちり少ないテイクで決めるのかなぁ?とも。

動画に寄付してね広告がついてきますが
古い動画をオフィシャルでアップしてそこからも寄付を募るのはいい考えかも。

ちなみにRed Nose Dayについては
こちらのワーキングホリデーのブログに書かれていました。
(社団法人のオフィシャルブログなのでリンクはっちゃいます)
ちょうどこの記事が書かれた年にこの"Mr Bean's Wedding"が
放送されていたというのが偶然なんですが興味深い。

Comment

素晴らしいブログです!
編集
はじめまして。

マシュー・マクファディンに関する記事満載の、こちらの素晴らしいブログを発見し、驚喜しております。本当に有り難うございます。

私も、Dacyliciousさんのブログを参考にしていますが、やはり日本の方による日本語のマシュー・ブログは最高でございます。

マシューに恋したきっかけは、遅まきながら最近、Joe WrightのPride and Prejudiceにはまってしまい、映画をきっかけに原書と、ついでにPride and Prejudice and Zombiesまで読んでしまいました(Zombiesの映像版でもMatthewに演ってほしいですよね!)。

Mr. Darcyに惚れた!と思っていたのが、実は、見れば見る程Matthewの演技力に瞠目し、彼の一挙手一動にドキドキしちゃったりなんかして、そしてやはり、その声に体の随までとろけそうになっております。あの声で「I love you, most ardently」なんて言われた日には、もう、どうすりゃあいんでしょうか。

こちらのブログを参考にさせて頂いて、これから色々と、マシュー出演作をチェックして行きたいと思っています。Little Dorritも、ツタヤで借りられるといいんですが。

それと、ニュージーランドで賞賛されたIn My Father's Denが見たいんですが、これもやはりツタヤでは入手不可能でしょうか...。Netflixにはあるのかなあ...。

また、アメリカのiTuneでは、大聖堂が「The Pillars of the Earth Part1」として売られているんですが、これはテレビシリーズのダイジェスト版なのでしょうか? 質問続きですみません。もしご存知でしたら、教えて下さい。宜しくお願いします。

ところで、こちらのリンク、ご存知でしょうか....。
http://isabellasnow.hubpages.com/hub/Sexiest-Male-Voices-In-Hollywood
http://www.youtube.com/watch?v=WX_YESH_2x4&feature=related
2012年07月10日(Tue) 15:38
Re: 素晴らしいブログです!
編集
Yumiko Looseさん、コメント有難うございます♪

なんだかもったいないお言葉をいただき恐縮です。
Darcyliciousさん情報などからの自分用メモのようなブログで、
しかも自分英語全くダメなのでいろいろとアレですが…
少しでも楽しんでいただけたのであれば嬉しいです、有難うございます!
私もまだマシューファンになって1年くらいの新米ですが、どうぞよろしくお願いいたします!

きっかけはP&Pなのですね~、しかし、P&Pでお好きになった方の中で
「~ゾンビ」まで読まれてそれの映像化をマシューでとおっしゃる方珍しいような(笑)
個人的には大賛成ですが!!(笑)
以前の何かの記事でゾンビの映画化実現する際には
キーラとコリンにやって欲しいようなことが書かれているのを目にして
「おーい、お互い相手違いますがな」と心の中で突っ込みを入れてしまいました…。

と、マシューの演技、そして超え、本当に良いですよねー、
本当に、どんどんズルズルと引き込まれてしまいます。

あ、Little Dorritは残念ながら日本ではソフト化されていないんですよ…。
以前の記事に書いたShow Timeさんというところで
有料、視聴期限アリで動画配信はしているのですが…。

マシューアーサー、とってもかわいいのでぜひ見て頂きたいのですが!

In My Father's Den、こちらも日本ではソフト化されていません…。

私はどちらも英国版DVDを購入しました。
IMFDはNZ版、日本公開版と比べると
英国版は2分くらいカットされているらしいのですが、
一番手に入れやすいのが英国版だったので…。

LDは逆に日本のLaLaTVさん放送分がちょっとカットされていました。

米iTunesでのPotEの件ですが、
ちょっと覗いてみたのですが、分数など書いていないので
よくわかりませんでした…お役にたてず申し訳ありません…。
しかし、たしか米iTunesで購入するには米国で作った(支払いが米国の金融機関の)
クレジットカードが必要だった気がします。
お持ちであるならば問題ないのでしょうが、
私は日本にしか住んだことがないので当然カードも日本のものしか持っておらず
英国や米国iTunes商品を購入するのはあきらめました…。

書き込んでくださった内容を見る限り
Yumiko Looseさんは英語がご堪能だとお見受けしましたので
マシュー作品を数多くご覧になりたいのであれば
英国アマゾンで英国DVDをご購入されることをお勧めします。

DVDのお値段、少し時間がたったものであればすごくお安いです。
今日の価格で
The Pillars of the Earth 10.71GBP
In My Father's Den 5GBP
Little Dorrit 10GBP
でした。しかもユーロ圏外(日本など)からの購入は
VAT(15か20パーセントくらい)が引かれるはずです。

送料も結構お安いです。

リージョンは同じなのでPCでは問題なく見られますし、
PAL→NTSC変換してくれる国産プレイヤーも5000円くらいで買えますよ~。

ただ、あまりに買いすぎて物が増えるのが何とも…。
英語字幕もついているものとついていないものがあります
最近のテレビドラマ(PotEやLDなど)は入っていることが多いです。

また何かありましたら私でわかることでしたらお答えしますので
お気軽に聞いてやってください。

と、リンク有難うございました!
一つ目の記事、今度じっくり読ませていただきます!
誰がいるかだけ確認したのですが、一方だけ存じ上げなかったのですが、
その他の面々、「声がかっこいい~!」と私も思っている方々ばかりでした…!

2つめは、オリジナルはここですね。
http://promo.classicfm.co.uk/contests/2010/carte_noire/readers.html
ここでダウンロードして毎日のように聴いています!
こちらも、声のお仕事記事アップの際に紹介しようと思いつつ今に…

またいろいろ教えて頂けたら嬉しいです!

最近更新速度が遅くなっておりますが、
毎日マシュー漬けでネタは貯めておりますので
またぜひ遊びにいらしてください!
2012年07月11日(Wed) 01:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL