I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年08月

HBO "Succession aka キング・オブ・メディア"S1放送終了後の評価とマシュー・マクファディン撮り下ろし画像つきインタビュー

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンス(Tom Wambsgans)を演じるHBOのドラマ"Succession"。
日本では「キング・オブ・メディア」のタイトルで
2018年9月23日からスターチャンネルさんでの放送が決まっています。

「キング・オブ・メディア」スターチャンネル公式ページ
(上記公式サイト上では「トム・ウィンズガンズ」になっていますが、
綴り的にもトムの発音聞いてもそれはないのでは…)

本国アメリカHBOなどでは2018年8月5日にシーズン1の最終話が放送され、
最終話まで観た上で書かれたレビューやネタバレ記事などを色々と読んでいたのですが、
評価が別れていた放送開始当初と異なり、この作品を絶賛しているものが大変多かったです。

実は、最初はニューヨーク・タイムズ紙(以下NYT)などの
米リベラル系メディアでは評価が低めだったので心配していたのですが、
NYTのコラムニストの方(最初にレビューを書いた方とは違うかもしれません)も
絶賛ツイートをしていましたし、あるレビューサイトの批評家は、
自分はこの作品に対する評価を変えざるを得ない、という論調で新たにレビュー記事を投稿していました。

このようなプロの批評家に加え、一般の視聴者も最初は乗らなかったけどほんとヤバい、最高だわこの作品、
と、最初から楽しく観ていた人以外でもかなり絶賛している人が多くてホッとしています。
もちろん、絶賛している人が多いから自分に合うとは限らないのですが(むしろ合わない方が多い)、
今回に関しては、上記のNYTのコラムニストの方のツイートをはじめ、
レビューの内容からかなり自分に合う作品ではないかと楽しみにしています。

脚本とともに、キャストの演技も大変に評価が高く、
特にロイ家の家長、ローガンを演じるブライアン・コックスさん、
次男ケンダル役のジェレミー・ストロングさん、そして、
トムを演じるマシューがその中でも特別、と書かれていることが多いように感じました。

シヴ役のサラ・スヌークさん、グレック役のニコラス・ブラウンさんも人気が高く、
もちろん他の方々に言及して褒めている記事もたくさんありました。

もともとの認知度の問題もあるのでは、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
一般の視聴者の多くがアメリカ人俳優のことを名前で呼ぶ中、
マシューのことは「トムを演じた役者」と呼んでいたので、マシューを全くご存知なかった方も多そうで、
純粋にマシューのトムとしての演技を気に入った方が多かったということなのではと思います。

ちなみにマシューを以前からご存知の方もそれなりにいらっしゃり、
ダーシーやってた役者とは気づかなかった!という方ももちろんいらっしゃいましたが、
作品の視聴者層的に「MI-5」や「リッパー・ストリート」の、と言っている方の方が多かったです。
(そしてMacfaydenと書かれていることも大変多かった…Macfadyenです、よろしく)

このあたりはまた日本放送時にダラダラ書いていきたいと思いますが、
この作品でのマシューの演技を見るのが今からすごくすごく楽しみです。

そんなわけで(?)ネット上をウロウロと見て回っていたところ、
数日前に"The Gentleman's Journal"という雑誌?のオンライン版に
マシューのインタビューが掲載されたことを知りました。

…しかも、撮り下ろしの画像が多数!そしてその写真がどれもすっごく好みで…
ありがとうございます!!!

Succession’s Matthew Macfadyen wants a word. by Anna Galbraith of The Gentleman's Journal




フォトグラファーさんのインスタグラムアカウントでは
インタビュー記事には掲載されなかった画像も紹介されていました。

むさくさかわいいです、ありがとうございます…。

…これ、しばらくしたら紙媒体に収録されたりするんでしょうか…もしそうなら絶対買おう…。

で、インタビューですが、誌名のわりには、インタビュアーは女性かな?
と思われるような内容や表現でしたが、書かれた方のお名前を見るとやはりそのようですね。

インタビューを行う場所は、普段はカフェや
パブリシストかエージェンシーの事務所が多そうなイメージですが、
今回は写真撮影のためもあってか、メイフェアにある高級ホテルだとのこと。
マシューがキーリーとよく行くレストランでの出来事についても書かれていたりですが、
私、高級ホテルや高級レストラン(というよりも食事)には
全く興味が無いので良かった…もしあったらそこで食事したいとか言いかねない。

…とかはどうでもいいとして…。

「キング・オブ・メディア」自体に関する情報としては、
特に新しいことは書かれていなかったと思いますが、
個人的に興味深かったことが2つほど。

まずひとつ、"Howards End"のヘンリーを引き合いに出し、
「今、自分が属している業界で白日のもとにさらされているものと比べれば、
(明らかに「紳士」であるダーシーと違いひどい面もある)
彼がとてつもなく紳士に見える、彼は女性を決してそのように扱おうなどと考えないのはもちろん、
(そのような目にあっている人がいれば)身を挺して守るだろう」と言うようなコメント。

おそらくヘンリーというキャラクターはフェミニストには大変評判が悪いでしょうし、
マシューの発言もフェミニズム的にはどう捉えられるのかはわかりませんが、
個人的には話題に出ているあたりの問題は、
もっと別(というと語弊がありますが)の問題だと思っていて
上記に続いて書かれていることも含めマシューの発言が
自分には「そうだよねぇ」、と思えるものだったりなんだったり。

もうひとつ、「キング・オブ・メディア」の撮影中に
セバスチャン・バリー(Sebastian Barry)の"Days Without End"
を読んでいたとのことで、どんな本かと調べて、たいへん面白そうで読んでみたくなりました。

しかし、翻訳版はでておらず、著者の過去作の翻訳状況を見ても厳しそうですね…。
もし機会があったら読んでみるか…くらいのリストに入れておきたいと思います…。

それともう一つ、たいへんどうでも良いことなのですが、
ここに掲載されている画像を見た感じ、最近よくしている時計がマシューにしてはそこまで高くなさそうな
(そしてあまりかっこよくない)と思っていたら、ロレックスのようですね。
(限定品とかですごく高かったらすみません、そしてデザインについてはあくまで個人の好みです)
気軽にできるから愛用しているのか、それとも誰かからプレゼントされたのかなぁ?
(まあマシューが気に入って身につけているのでしょうから理由はどうでもいいのですが)
時計についても、「キング・オブ・メディア」日本放送時に感想を書く予定なので、
そこでまた言及をするかもしれません。

最後に、トムとのからみが大変に多く、もはやコンビ扱いされているグレッグ役
ニコラス・ブラウンさんがインスタグラム上に
「キング・オブ・メディア」のBTS画像を上げてくださっていました。

まずは「トム…」という結果(?)になる例のアレ

The guys are all psyched for the big bachelor party! #succession

nicholasbraunさん(@nicholasbraun)がシェアした投稿 -



こちらは第1話に出てくるアレ。
複数枚セットになっていて、マシューの画像もあります。

Some shots from when we did the pilot...(and one @sarah_snook took of me amongst Logan’s books)

nicholasbraunさん(@nicholasbraun)がシェアした投稿 -



このあたりのあれこれは、また日本放送時にいろいろと書き散らかしたいと思っておりますので、
よろしければお付き合いいただけますと幸いです!

マシュー・マクファディン、ラジオ番組にゲスト出演+「キング・オブ・メディア(Succession)」スターチャンネル公式ページ

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンス(Tom Wambsgans)を演じるHBOのドラマ"Succession"。

先日、「キング・オブ・メディア」の邦題で、スターチャンネルさんで
放送が決定したという記事を書きましたが、その後、番組のページができていました。

「キング・オブ・メディア」スターチャンネル公式ページ

ロゴがダサい…いよいよ本当に放送されるんだなぁとウキウキします!

ちなみに、本家HBOの公式ページも念のため、再度リンクを貼っておきますね。

"Succession" HBO公式ページ

この「キング・オブ・メディア」、イギリスでは現在Sky Atlanticで放送中ですが、
番宣のためマシューが2018年8月10日の"Chris Evans Breakfast Show"
という、BBC Radio 2のトークショーにゲスト出演しました。

マシューを含むゲスト出演箇所を抜き出した41分のポッドキャスト版も配信されていました。

Denzel Washington, Matthew Macfadyen, Sophie Ellis-Bextor and The Coral

音声ファイルをダウンロードもできるようです。(もちろんダウンロード済みです)

本編(?)でのマシュー登場は8分50秒位からですが、
最初の番組紹介ナレーションもマシューが担当しています。

途中マシューは笑い声や相槌以外消えてることも多いですが(笑)
登場から最後まで一応いますので、最初のナレーションから最後までお聴き逃しなく!

おそらく、マシューたちのトークの部分は上のポッドキャスト版で全てだとは思いますが、
番組すべてを聞きたい方は、以下で2018年8月10日から30日間は視聴できるようです。

Chris Evans Breakfast Show - BBC Radio 2

マシューが出演したのは2018年8月10日放送回、1:57:10あたりから登場。

また、当日の様子を写した画像をBBC Radio 2の公式アカウントが
インスタグラム上にアップしてくれていました。

複数枚の画像が含まれていて、マシュー一人で写っているものや、
やはりこの日のゲストだったデンゼル・ワシントンと一緒に写っているものもあります。

…マシューとデンゼルの2ショットというのは個人的に嬉しくはありますが(眼福)、
演技しているところでは見られないだろうなぁとなんとも不思議な感じがします。

で、このポッドキャスト版をひとまずざっと聞いてみましたが、
マシュー登場後、「キング・オブ・メディア」のことを紹介したあと、
ゲストにデンゼルが加わってからは、マシューが加わる前からお話をしていて、
マシュー登場時に紹介してくださっていたソフィー・エリス・ベクスターさんも交えて、
司会のクリス・エヴァンズさんの進行のもと、色々みんなでおしゃべりするという感じになっていました。
(もちろんメインはデンゼルですが)

まあ、私の英語力なので、ほとんど聞き取れていないのはいつものこととして…

とりあえず、途中でデンゼルに促され、
マシューがアメリカンアクセントを披露させられるという展開に!(笑)

その後ゲストがみな子持ち(マシュー:3人、デンゼル:4人、ソフィーさん:5人目を妊娠中)
ということもあって、子どもの話にもなったりでしたが、
改めてマシューの口から「一番上の子は18歳であと13歳と11歳」、と言っているのを聴くと
みんなでっかくなったなぁ、とか…。

そして、やはり(?)キーリーが忙しくしているので、この夏は主夫業を楽しんでいるよう。
明日(今日!)は「インクレディブル・ファミリー」を見に行くよ、とか。

「キング・オブ・メディア」のシーズン2の撮影は1月からとか言ってたような気がしますが
それまで主夫してるわけじゃないよね、流石に????(それともただの聞き間違い?)

それから、まさかそんなわけ、と何度も聞き返してしまったのですが、
2年前からお酒を飲むのをやめたと言っていたりも。
(子どものためにと)タバコをやめたはともかく、あんなに好きそうだったお酒をやめられるなんて、
やはりそういうことを決めたらやり遂げる意志の強さは
さすがプロフェッショナルだなぁと感心してしまいました。

(私はタバコもお酒も嫌いなのでやめる辛さはわかりにくいですが、
自分な好きなものに置き換えたら無理だわ…例えばマシュー出演作を見るのをやめるとか…)

まあ、痩せるために飲むのをやめたのか、飲むのをやめたから痩せたのかはよくわかりませんが。
そして、やめた理由が痩せるためではなかったとしたら、なんなのかは気になるところですが、
体を壊したのじゃないといいぁ、もしそうだとしても、今は健康であってほしいなと思いました。

もしかしてそのあたり言及していたかもしれないので、
近々また全部通して聞いてみます…聞き返してわかるとも思えませんが…。

それにしても、この数日前、8月7日にはBBC Oneの番組"The One Show"にも
番宣のため出演していたようなのですが、他局(衛星放送ではありますが)の番組を
こうやって宣伝するものなんですねぇ、なんだか不思議…。

以前も「リッパー・ストリート」の宣伝でITVの番組に出ていたことがありますが、
これはまぁ配信だしと思っていたのですが…(でもその後BBCで放送あったものな…)。

ディズニー『くるみ割り人形と秘密の王国』トレーラー第2弾feat.ミスター・シュタールバウムなマシュー・マクファディン

マシュー・マクファディンが主人公クララ・シュタールバウムの父親
ミスター・シュタールバウム(Mr.Stahlbaum)を演じる
ディズニー映画"The Nutcracker and the Four Realms"。

知らない間に邦題と日本公開日が決まっていたのですね…。

ディズニー公式サイト上のアナウンス記事。

邦題は『くるみ割り人形と秘密の王国』で、
日本公開は2018年11月30日(金)とのこと。

そして、先日第2弾となるトレーラーも公開となったようで、
家族から「とりあえず最初の10秒だけでいいから観てみて!」と言われ、
早速再生してみたところ…。



…初っ端からマシューの声を被せてくるとは、意外とわかっていますね、ディズニーさん…!
声だけでなく、顔のアップもあります…!

ありがとう家族!(もうちょい、11秒位だったかな)

にしても、くるみ割り人形のこと知らないので、どういうシチュエーション?と思ってしまいました。
なんかいろいろな意味で、この配役ってもしかしてマシューがゲオルク・フォン・トラップを演じた
"The Trapp Family - A Life of Music"をキャスティングの人が見て、だったりする?
と思ってしまいました。

最初はヘンリーっぽいかなと思いましたが、キャラ的にはゲオルクを彷彿とさせるところが結構ありそうな。
もちろん、昨日日本放送の件で記事を書いた「キング・オブ・メディア(Succession)」のトムとは
撮影時期がほぼ同時期とは思えないですが…(笑)

まあ、役が役ですし、マシューも以前のインタビューで、
出番は最初と最後にちょっとだけと言っていましたので、
以前トレーラーで出ていたシーンとここで出番ほぼ全てでは、と思いますが、
おそらくここまで来て出番全部カットということはないでしょうから、
久々にマシューを大画面で見られる!ということに変わりはなく。

それに、個人的にファンタジーはあまり好きではないのですが、
チャイコフスキーの音楽は好きで、それが使われているようなので劇場には見に行くつもりです。
…パンフレットに少しでもマシュー演じるお父さんの画像が使われているといいなぁ…。

HBOドラマ"Succession"(邦題「キング・オブ・メディア」)スターチャンネルで日本放送決定!!!!

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンス(Tom Wambsgans)を演じるHBOのドラマ"Succession"。

先日2018年8月5日にアメリカ、カナダなどでシーズン1の最終話が放送され、
現在、イギリスSky Atlanticなどで放送中。
(シーズン2が作られることはすでに発表されています)

マシュー以外のキャストも面白そうですし、作品自体も興味深く、
マシューによるトムの演技もなかなか評判が良いようで、
日本での字幕版(オリジナル音声版)でのテレビ放送を心待ちにしていました。

そして、先日の"Succession"シーズン1最終話関連記事アップ後に
我慢しきれずこのようなツイートをしたのですが…。




特にメンションはしていなかったにもかかわらず、
なんとスターチャンネル公式アカウントさんがリプをくださいました!




というわけで、スターチャンネルさんで「キング・オブ・メディア」というタイトルで、
9月末から放送されるとのことです!

HBOとの関係を強化している(らしい)スターチャンネルさんのことだから
やってくれるはず!と信じていてよかった!そしてリクエストした甲斐があった!(かどうかは不明)

まだ番組公式ページはできていないようですが、
第1話のリピート放送を含む放送予定は出ていました。

スターチャンネル公式サイト「キング・オブ・メディア」第1話放送予定

スターチャンネルさんなので、
字幕版と吹き替え(二ヶ国語)版の両方が放送されますが、
ここには字幕版の放送予定のみ記載します
(二ヶ国語版は字幕なしオリジナル音声用に録画しようかな)

2018年9月23日(日)23:00から STAR1
2018年9月25日(火)23:00から STAR2
2018年9月27日(木)00:15から STAR2 (番組表上は26日深夜)

本放送は9月25日で、9月23日は先行放送、という感じでしょうか。

今の私の心境をトムの動画で表すとこんな感じ!(?!)
(そして私の周りの人々はグレッグ的反応をしてくれるはず?!)




実は今朝もマシューの演技、トムのことについてよく書いている記事を読んで、
これをネタにブログ更新しようと思っていましたが、これはまた日本放送時に取っておきます!

というわけで?トム的に美味しい動画はたくさんありますが、
ひとまず、日本放送決定!ということでネタバレも何なので
もはや懐かしくも感じるHBOのシリーズトレーラーを。

Succession (2018) Official Trailer | HBO


と、Buildのインタビュー動画も。
Brian Cox, Kieran Culkin, Matthew Macfadyen, Hiam Abbass, Jesse Armstrong, Nicholas Braun & Alan Ruck


「キング・オブ・メディア」関連過去記事は以下のリンクからご覧ください。
("Succession"でブログ内検索した結果のため、直接関連のない記事も引っかかっている場合があります)
なお、ブログのトップページ(最新記事)には左上のブログ名をクリックで飛べます。

当ブログ内「キング・オブ・メディア(Succession)」関連記事

HBO"Succession"S1EP8、EP9クリップfeat.トム・ワムズガンス+EP10(シーズンフィナーレ)BTS動画Feat.+マシュー・マクファディンなど

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンス(Tom Wambsgans)を演じるHBOのドラマ"Succession"。
2018年8月5日にアメリカ、カナダなどでシーズン1最終話が放送されました。
(シーズン2が作られることはすでに発表されています)

HBOの公式が第8話、第9話のクリップ、
10話(シーズン1最終話)のBTS動画を配信してくれています。

第8話のクリップ。
‘What a Jackhole’ Ep. 8 Official Clip | Succession | HBO

トム多め。

これ見てて、そういえば、このドラマ、ちょっとした言い回しとか日本語にするの難しそうだな…とか…。
いや、でもどの作品だってそうなのですから!ぜひぜひ日本語字幕版のテレビ放送お待ちしております!

第9話のクリップ。
‘Second Most Important’ Ep. 9 Official Clip | Succession | HBO

こちらもちょっとトム。

第10話BTS: Season Finale | Succession | HBO

マシューもコメントしています。

ここで挟まるクリップを見て、(まあ元々なんとなくそうかなと思っていましたが)
私、トムとシヴのカップルに萌えてしまいそうな予感が…。
いや、蓋を開けてみたらそんなこと全然ないのかもしれませんが、いやでもこれは…。

そして、やはりトムといえばすっかりセットになっている(?)グレッグ。
ブロマンスと言っているのはHBO公式だけでないらしい…

Vanity Fairのオンライン版に、
トム&グレッグに焦点を当てたマシューのインタビューが掲載されていました。
記事タイトルがそのものズバリ…(笑)

Succession: How Tom and Greg's Toxic Bromance Became the Summer's Best TV

マシューまでそんなようなこと言っている…?!

にしても、この記事の最後…(笑)
思わずそのシチュエーションを想像してしまいましたが、悪くない…(?)
誰か私好みの絵柄でファンアートとか書いてくれないかな…。

ちなみにトム&グレッグコンビの動画をこんな方々も上げてくれています。

AppStoreのアカウント…(笑)



グレッグの横にいるジェリーを演じるJ. スミス=キャメロンさんのツイート。
("Howards End"の脚本家、ケネス・ロナーガンさんとご結婚されているのですね…!知らなかった!)



ちなみに、オープニングタイトルの曲がすごくかっこ良いなと思っていたら、
Amazonで購入できるようでした。

…この曲だけでアルバムは出ないのでしょうかね?

Youtubeで一曲丸々聴くこともできます。


というわけで、"Succession"、どうか日本のテレビ局、どこか字幕版(オリジナル音声版)放送してください。
HBO力入れていそうなので(?)スターチャンネルさん辺りでやってくれると信じています…。
(せめてUS版Blu-ray出てほしいですが…いつ頃になるんだろう、というか出るのだろうか…)