I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月

「リッパー・ストリート」シーズン5(ファイナルシーズン)11月本放送予定+10月1話先行放送予定

マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リード警部補を演じる「リッパー・ストリート」、
そのファイナルシーズンとなるシーズン5のAXNミステリーさんでの本放送予定が出ていました。
また、それに先駆け、10月に第1話の先行放送があります。

AXNミステリー公式サイトによれば
「リッパー・ストリート」シーズン5本放送は、
2017年11月24日(金)22:00から、2話連続放送のようです。


また、第1話の先行放送は2017年10月1日(日)19:00-20:00。

シーズン5本放送放映時間
第1話 "Closed Casket" 2017年11月24日(金) 22:00-23:00
第2話 ("A Brittle Thread") 2017年11月24日(金) 23:00-24:00

まだここまでしか発表になっていませんが、おそらく3話以降(全6話)は
12月の続きの週、同じ時間になると思います。
正式に時間が出たら、ここにまたメモをしたいと思います。

上記の第1話のみの先行放送から、約2ヶ月間があくのですね…。
まあ、年内に放送してくれるのはありがたいです。

そして、現在シーズン3を再放送中、
続きでシーズン4の再放送があります。

私はUS版BDを観ました(そしてノーカット版のネタバレを読んでいます)が、
シーズン5はシーズン1からの総決算という感じですので、
可能でしたらシーズン1から再度ご覧になるのをおすすめしますが、
無理そうでしたら、せめてこれからの再放送を。

シーズン3放映時間
第7話 "Live Free, Live True" 2017年09月29日(金) 20:00-21:00
第8話 "The Peace of Edmund Reid" 2017年09月29日(金) 21:00-22:00

シーズン4放映時間
第1話 "The Strangers' Home Part1" 2017年10月06日(金) 20:00-21:00
第2話 "The Strangers' Home Part2" 2017年10月06日(金) 21:00-22:00
第3話 "Some Conscience Lost" 2017年10月13日(金) 20:00-21:00
第4話 "A White World Made Red" 2017年10月13日(金) 21:00-22:00
第5話 "Men of Iron, Men of Smoke" 2017年10月20日(金) 20:00-21:00
第6話 "No Wolves in Whitechapel"  2017年10月20日(金) 21:00-22:00
第7話 "Edmund Reid Did This" 2017年10月27日(金) 20:00-21:00

最後に、しつこいですが、AmazonUK版と、BBC America版、BBC Two版の
シーズン5のトレーラーを貼り付けておきますね。
本放送前後に、またクリップや画像、インタビューなんかをここにメモしたいと思っています。

Ripper Street Season 5 - The Final Season | Amazon Prime Video


OFFICIAL Ripper Street Final Season Trailer | Wednesday March 8 @ 11/10c


Ripper Street: Series 5 Trailer - BBC Two

"Howards End"BBC Oneでの放送予定+TCAプロモ画像追加+BTS動画featマシュー・マクファディン

マシュー・マクファディンがヘンリー・ウィルコックスを演じる
E.M.フォースター原作のBBCとStarzの共同制作ドラマ"Howards End"。

2017年9月14日付のGuardian紙Web版の記事
およびマーガレット・シュレーゲル役のヘイリー・アトウェルさんのインスタグラムでのコメントによれば、
イギリスBBC Oneでの放送は2017年11月、とのこと。

しかし、Guardianの記事中になんでマシューの名前がないんだろう…。
Atwell、Bannisterでアルファベット順で頭から名前出しただけなのか…。

アメリカ(Starz)では、今のところ当初と変わらずに2018年放送予定のようです。

個人的には2017年末~2018年始くらいが良かったのですが、
まあ、でも早く見られるならそれにこしたことはないかなという感じです。

番組のトレーラーはそろそろ見られるのだろうか、とか、
放送前のプロモーションはどんな感じになるのか、マシューのメディア露出はあるのか、など気になります。
ただ、マシューは多分今月からニューヨークでSuccessionの撮影をしている?する?はずで、
10話の作品だし、その頃までに終わっているのかどうかというところもありますが、
まあ主役ではないわけだし「リッパー・ストリート」なんかよりは時間がかからないのでしょうかね…。

"Howards End"のプロモーションと言えば、
7月末に米国で開催されたTCAに出席した時の画像がGettyさんに出ていたことを以前書きましたが、
実は、まだあと4枚くらい素敵画像があることが発覚いたしました…。

かっこよくてほんと見逃していたの悔しい…。

貼り付けられないやつなので、こちらもリンクだけ。

マシューatTCA その1

マシューatTCAその2

マシューatTCAその3

マシューatTCAその4

なんであの時気づかなかったかと言えば、
上記の画像のキャプションのマシューの名前が間違っていたからです…。
よくやられがちなMacfaydenではなく、Macfadynになっていました…。eどこ行った…。
もうどこから突っ込んで良いのか、というか、ホントこういうの失礼じゃないですかね…。
本当はもちろんMacfadyen、読み方も「マクファディエン」に近い感じです…。
(このブログでは最近固定されつつあるマクファディンという表記にしています)

それから、少し前に、ヘイリーさんがまた素敵動画をインスタグラムにアップしてくれていました。


マシュー…ホントそこら辺のにーさん感丸出しでかわいい…(笑)
ヘンリーの格好しているのに、こうしてみるとやっぱり年相応に若いので面白いです。

"The Current War" US版初出トレーラーfeat.JPモルガンなマシュー・マクファディン

マシュー・マクファディンがジョン・ピアモント・モルガンを演じる
電流戦争を題材にした映画"The Current War"。

そのトロント国際映画祭でのワールドプレミアを前に初となるトレーラーが公開されました。

もちろん物語の主人公たち(であろう)
ベネディクト・カンバーバッチさん演じるトーマス・エジソン、
マイケル・シャノンさん扮するジョージ・ウェスティングハウス、
ニコラス・ホルトくんのニコラ・テスラなどが中心の作りになっていますが、
マシューJPモルガンもバッチリ!写っています(一瞬ですが)



1分6秒あたり、カンバーさんエジソンの台詞のあとに、
ニヤッと笑っている口ひげの脂っこそうなおじさんがそれ。
あ~、マシュー、また本人と全然違う感じでいいですね…(笑)

割と最近のマシュー↓
Embed from Getty Images

カンバーバッチさんとはマシューが主人公のトム・クインを演じたドラマ「MI-5(Spooks)」と、
マシューがジョン・オズボーンを演じたロイヤル・コート・シアターの
ワン・ナイト・オンリーでも共演していますが、ここでも共演シーンが観られそうですね(そらそうか)

…まあ、個人的にカンバーバッチさんというと、
マシューとRADAの同期ヨアン・グリフィズさん主演の「アメイジング・グレイス」
の小ピットが好きだったというか初めて彼の演技を見たのはこの作品でした…。

マシュー演じるジョン・ピアモント・モルガンは、
名前の通りJPモルガンのモルガン財閥の創始者でつまりお金持ち。
この電流戦争にも深く関わり、最初エジソンについて会社を立ち上げ(多分)、
その後ウェスティングハウスの会社を買収したり(多分)、
テスラとも関わっていた(なんでも娘さんとテスラが仲良しだったそうで)とのことで(多分…)
かなりラスボス感ある人(多分)…ということで、出番がかなり多いことも期待できますが、
逆に出演時間自体は短くても違和感がなさそうなので、どんなもんだろうと若干ヤキモキしています。

とりあえず、モルガン家に関する本が市の図書館にありそうなので近々借りて読んでみようかなと思います。

モルガンさんは大の葉巻好き、とのことでたしかにこのシーンでも煙が…とか、
鼻にコンプレックスを持っていたとのことでメイクあるのかと思うのですがどうだろう、とか…。

で、電流戦争、といえば、マシューが主人公のリード警部補を演じるドラマ
「リッパー・ストリート」のシーズン2第4話、
"Dynamite and a Woman"でも扱われていて気になっていたあたりなのですが、
この回はアイルランド人でリードの部下のフライト巡査が主人公とも言えるエピソードでした。

RIPPER STREET S2 Ep 4 Trailer


そのフライトくんを演じたダミアン・モロニーさんもまた、
この"The Current War"に出演しているらしいので、そのあたりも楽しみなのですが、
マシューとの共演シーンは…多分ないのでしょうね。

モロニーさんはBourke Cockran役、とのことで
アイルランド出身の議員、ウィリアム・バーク・コクランのこと?
あくまでWikipedia情報ですが、電気椅子導入に関わった人っぽいですが、
このあたりもちょっと調べてみたい…。

アメリカでは感謝祭の日11月24日から限定公開、2018年1月19日から全国公開、
イギリスでは2018年1月5日から公開予定とのこと。

公式サイトもやっとできたようです。

"The Current War"公式サイト

キャスト的にも題材的にも日本に来る可能性は大きいかと思いますので
とにかく酷評されるようなことだけはありませんように…なむ~。
一応、日本では角川さんが配給権買っているそうですが。

マシューは今月から多分HBOドラマ"Succession"の撮影がニューヨークであると思うのですが、
トロント国際映画祭には出席するのか気になっています。

ダーシーだった「プライドと偏見」、オブロンスキーだった「アンナ・カレーニナ」のワールド・プレミアが
やっぱりTIFFだったのですが、そのときは出席していたので。。。

2017年9月10日追記:
TIFFのレッドカーペットに行かれた方曰く、マシューは出席していなかったとのことです。
追記ここまで

P&Pの時
Embed from Getty Images

AKの時
Embed from Getty Images