I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2016年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月

『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』イマジカBSにて字幕版(多分)TV初放送!

マシュー・マクファディンがキングズブリッジ修道院長フィリップを、
ルーファス・シーウェルがキングズブリッジ修道院建築主任となる
石工のトムを演じる『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』("The Pillars of the Earth")。

私が二人のファンになるきっかけとなった、思い入れたっぷりすぎる作品ですが、
マシューのファンになったのは、オリジナル音声版(UK版DVD)で、
マシューの声を聞き、マシューの声を含めての演技を見たのが直接的な要因でした。

日本では、字幕版はDVDとVODサービスでは見ることが出来ましたが、
自分が知るかぎり、テレビ放送は全て吹き替えメインの二ヶ国語放送。

ドラマ版では主役扱いのジャック(原作ではフィリップが主役…だと思う)役に
エディ・レッドメインくんが扮していることもあり、
昨今の流れ的に字幕版をやってくれないものか、とずっと思っていましたが、
とうとう!イマジカBSさんで放送されるらしいと
以前、ツイッター上で教えて頂きました(いつも有難うございます!)

※字幕版の放送であることは、電話での問い合わせとケーブルテレビの番組表で確認済です

イマジカBS「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」放送予定

第1話「無政府時代」2016年11月11日 金曜日 12時30分~13時30分
第2話「聖堂炎上」2016年11月11日 金曜日 13時30分~14時30分

第3話「聖アドルファス祭」2016年11月18日 金曜日 12時30分~13時30分
第4話「戦場」 2016年11月18日 金曜日 13時30分~14時30分

第5話「芸術と破壊」2016年11月25日 金曜日 12時30分~13時30分
第6話「偽りの代償」2016年11月25日 金曜日 13時30分~14時30分

第7話「奇跡を呼ぶ像」
第8話/終「終わりなき創造」

…まだ7話と8話の放送日時は出ていませんが、
おそらく、12月2日の金曜日の同じ時間でしょう。
わかりましたら、またメモすると思います。

マシューやルーファスの声も含めての演技で、
少しでも多くの人にこの作品を見てほしかったので嬉しい限り…。

US版ブルーレイは持っていますが、日本語字幕のついたものはDVDのみなので、
もちろん録画します…!

そんなわけで、今まで何度も貼ってきましたが、
トレーラーとプレビューを…。

クリップは、また放送する頃にぼちぼち貼っていきたいと思います。

The Pillars of the Earth - Trailer by STARZ


The Pillars of the Earth - Preview by STARZ


いかん、もうフィリップが可愛すぎて…ほんとフィリップ好きだ…(なんの告白か)

フィリップの格好したマシューのインタビューはこちらから
左アイコン上から4番目、ビデオとしては上から3番めがマシューのです。
上から6番目(ビデオとしては5番目)にエディくんのも。
マシュー本人による、名前の発音も聴けます。(マクファディエン、ですよね、という)
あ~、もうかわいい。

NHK BSでの初回放送時は原作を読むのと並行して(途中で原作が先行しましたが)
見ていたのですが、妙なところがアクが強くなっているというか、
そんな風に設定変える必要あるのかなと思ったところがところどころ有ったのですが、
今にして思えばSTARZのドラマだったからなんでしょうね…。
アメリカのケーブルドラマ系のこういうノリ(あくまでイメージですが)があんまり…という…。

まあ、フィリップがかわいくてトムが格好いいからなんでも良いです(良くない)

いや、そうじゃなくて!キャストも皆魅力的ですし、面白いと思いますので
まだ観たことなかったという方も、吹き替えしか観たことなかったという方も、
ぜひぜひ!ご覧いただけるとうれしいです!

それから、実はマシューファンになって以降の『大聖堂』感想を書いていなかったので、
これを機にそのあたりも書いていけたらなと思いますので、
もしよろしければお付き合いくださいませ!

「リッパー・ストリート」番組公式サイトによるマシュー誕生日ツイートとシーズン5BTS動画+α

2016年10月12日より、イギリスのアマゾンVODサービスにて
マシュー・マクファディンがエドムンド・リードを演じる「リッパー・ストリート」("Ripper Street")の
最終シーズンとなる、シーズン5が配信中です。

そして、2016年10月17日のマシューの誕生日に、
番組公式アカウントがおめでとうツイートを。




この画像、私はこの時初めて見ました。
劇場のようですが、リードが座っているのは「13」番の席。
これは何か意味があるのでしょうか。

そして、その数日後にやはり番組公式ツイートが動画をアップ。

【閲覧注意!!!シーズン5(シーズン4も)のネタバレあります】
"What an amazing 5 years it has been."



今まであまり出なかった、撮影中の風景も。
マシュー、何やってんの?とかそんな感じのも。
そして、S5どうなるの、どうやって終わるの……???!!!!
と、気になる感じのシーンも。

日本では、この先シーズンにあたるシーズン4がAXNミステリーさんにて、
2016年11月6日の第一話先行放送を経て、2016年12月に放送予定。

これについては、また改めてメモしようと思っております。

そして、最後に、マシューとは直接関係がありませんが、
個人的にびっくりした(なんで知らなかったのか含め)情報が。

2016年10月26日より、8週間限定で
ジャクソン役のアダム・ローゼンバーグさんと、
ミミ・モートン役のリディア・ウィルソンさん共演の舞台
"Fool For Love"が、ロンドンのFOUND 111にて上演されます。

劇場公式アカウントがインスタグラムに上げたポスター画像。


アダムさんとリディアさんが主役ってことなんです…よね?

リハ風景の画像もかくSNSにアップしてくれています。


アダムさん、ヒゲがないととっても若く見えます。
(S4のジャクソンのヒゲがかなり白かったのもあり)

FOUND 111といえば、ベスト役のデイヴィッド・ドーソンさん出演舞台"The Dazzle"を見た後に、
ドーソンさんにリッパー(というかベスト)のことをお伺いしたという思い出の劇場…。

その時、シャイン警部補役のジョゼフ・マウルさんが見に来られてたり…
今にして思えばリッパーつながりでいらしていたのでしょうか?

リッパーつながり、といえば、つい先日までこの劇場では、
シーズン4から新登場となる、サミュエル・ドラムンド役の
マシュー・ルイスくん出演の舞台"Unfaithful"がやっていたり。
そして、それをリッパーのプロデューサーさんが見に行っていたり。

ちなみにこの劇場、ドーソンさんが出られた舞台が最初で、
今回のアダムさんたちの舞台が最後の一年間の期間限定とのこと。

アダムさんとリディアさん(彼女もRADA出身なのですよね)の演技を間近で見てみたかったな、とか、
マシューは見に行ったりするのかな、ミーハーすぎることを思う日々です…。

マシュー・マクファディン42歳の誕生日+BFIロンドン映画祭2016でのマシュー画像など

2016年10月17日はマシュー・マクファディン42歳の誕生日。

41歳のマシューは、彼のキャリア史上最も長い付き合いとなった
リードを演じ終え、その後はプロデビューから20年、ほぼノンストップで働き続けてきたこともあってか、
「リッパー・ストリート」シーズン4、シーズン5(ファイナルシーズン)以外は、
"Revolution – New Art for a New World"や、CM等の声のお仕事のみと
ややゆったりとした1年となりました。

「リッパー・ストリート」シーズン5
(ほんと全てがネタバレすぎてこの画像しか出せず…S4日本放送終わったらまたこちらに載せます)



"Revolution: New Art for a New World"トレーラー

※マシューの声などは出てきません

その後、最近になって俳優としてのこれからのお仕事情報はチラホラ聞こえ始めましたが、
先日、久々に本人が公的な場に姿を見せてくれたとのDarcyliciousさん情報。

2016年10月15日に行われたBFI London Film Festivalに出席したようです。
公的な場に姿を見せるのは、おそらく7月6日のウィンブルドン観戦以来…?実に3ヶ月ぶり。

Gettyさんに画像が出ていました。

…かっこよすぎでねーですか…。

なんすかもうこれ…。


ほんとになんですかこのイケメン…


傘さしてるの見るの実は初めてかも…?すごい雨で外で待ってたであろう一般のお客さんは残念でしたね…。


笑顔の写真も♪


屋内での写真も。

あんまりマシューっぽくなくて誰かっぽいんだけど誰だろう(知らん)
…多分広角レンズで撮ってるから頭の大きさが(以下略)

Zimbioさんにも出ていたるとのことですが、Gettyさんと同じ写真なので省略。
他にも探せばもっと出てきそうな気もしますが。

このヒゲ…もう、リード役をやることはないので、
モミアゲのカモフラージュではおそらく無い、ということは、
何か髭の生えた役をやるための準備か、現在撮影中ということでしょうか。
"Succession"かな…うーむ。

しかし、個人的に短髪+ヒゲ本当に好みすぎるので
マシュー史上いま最高にかっこいい気がしまする…。

で、マシューは、本年のサザーランド杯(Sutherland Trophy=新人監督賞のようなもの?)
の審査員の一人だったようです。

映画祭公式ツイッターアカウントがアップした短い動画も。
Sutherland Award Juror Matthew Macfadyen reflects on the films included in the First Feature Competition at LEF this year



…3ヶ月ぶりの動いて喋るマシュー(感涙)

いや、でもこういうのももちろん大事だけれども、
審査される方の作品に役者として出てほしいなぁという方がやっぱり本音ですよね…うん…。

今のところ42歳になってからのお仕事情報は
HBOドラマの"Succession"(パイロット)と、
ディズニー映画"The Nutcracker and the Four Realms"(撮影が42歳のうちか不明)という、
なんとも不確かなもののみですが、
個人的には、またイギリス国内、もしくはヨーロッパでのドラマや映画、
そして何よりロンドンでの舞台!の情報を首をなが~くしてお待ちしております。

そんなわけで、42歳のお誕生日、おめでとう、マシュー!

「リッパー・ストリート」ファイナルシーズン(シーズン5)イギリスアマゾンで配信開始!

本日2016年10月12日より、イギリスのアマゾンVODサービスにて
マシュー・マクファディンがエドムンド・リードを演じる
「リッパー・ストリート」("Ripper Street")の最終シーズンとなる、
シーズン5が配信開始となりました。

イギリス国外口座より引き落としのカード利用、およびイギリス国外からの視聴は不可。
話数は6話、最終話が1時間15分なので、なんとも微妙な。
シーズン4の1話のように2時間もあればテレビ放送時に2話に分けてもらえるのに…。
アメリカやイギリスでの放送時も15分カットなのかな、と今から…。

で、画像も少し出ていたりするのですが、
多分ものすごくシーズン4のネタバレなので、
これだけ貼り付けておきますね。



…薄汚れリードくんが可愛すぎる…。
SpooksS3のトムと言い、IMFDのポールと言い、
薄汚れ気味というか、無精髭のマシュー、ほんとかわいいな…。

シーズン4は、US版BDを見ました!
ネタバレ読んでいたとおりのびっくり衝撃!
だったり、ああ、ここカットか、などやっぱり有りましたが、
また11月の日本での第1話先行放送までにぼつぼつと。
 
【S4の超ネタバレありますので、閲覧注意!】
アマゾンUKプライムビデオ"Ripper Street"Season 5配信ページ

マシュー・マクファディン新作映画情報"The Nutcracker and the Four Realms"

マシュー・マクファディンがディズニーのライブアクション(実写)映画
"The Nutcracker and the Four Realms"に出演するとのDarcyliciousさん情報。

と、いうか情報元はマシューのエージェンシー、Hamilton Hodellの
マシューのCVなんですが、これ、数日前に見たときには書いてなかったので、
今週頭に更新されたってことなのでしょうね。

話の内容は、まあ、題名のとおり、「くるみ割り人形」です。
ただ、今のところ詳細な内容(どういう感じのアダプテーションになるか)まではわかっていない感じ…?
とか言いつつ、私は「くるみ割り人形」は、チャイコフスキーのバレエ音楽の一部と、
ネズミと戦う話だということくらいしか知らないという毎度の無知ぶり。。。
(このブログ書いていることで、どんどん自分の無知、無教養さを露呈しているぞ…)

しかし、ディズニーでネズミが悪者の映画ねぇ~とかは良いとして。
(オリビアちゃんみたいにネズミが主役で悪役もネズミはまああったけども)

で、マシューの役はと言えば、 Mr. Stahlbaum、
つまり、主人公クララの父親役、とのことです。

クリスマス、お父さんということで、もうイメージは
トラップファミリーのゲオルク(ジョージ)がクリスマスに鈴を鳴らしているあのシーン…。

にしても、まさか、マシューがザ・ハリウッド!という感じのディズニー作品に出る日が来るとは…。
ハリウッドのお仕事もやってみたくなったのかな~とか、色々複雑だったり…。

でも、まあ役柄的にあまり出番は多くないでしょうから、きっと撮影はすぐすむ感じなんでしょうね。
(というか、場合によっては出番がなくなったり、撮影しても全部カットの可能性もありそうな)

出演者は、今のところ他にキーラ・ナイトレイなど発表されていますが、
公開予定が2018年とのことで、マシュー含めちょっとどうなるかわからないので、
しばらく様子見して、もう少し色々わかったら(そこにマシューが残ってたら)
またここに書きたいと思っています。
(何れにせよキーラとマシューの共演シーンはないでしょう)

ちなみに、私は実は(?)かつてディズニーマニアだった過去がありますが、
2Dアニメ映画大好きっ子(…子?)だったので、個人的大ヒットだった「ブラザー・ベア」を最後に
ディズニーからはすっかり遠ざかっていたりします…。
昨今の、昔の2Dアニメ映画の名作を実写+CGで
リメイクしまくっているのを眺めていて、なんだかな~と思っていたり。

「ジャングル・ブック」とか、それはもうアニメ版は大好き
(もちろん、キプリングの原作も好きですが)だったのですが、
最近やったあれは見る気が一ミリもしませんでしたよね…。
そしてもうディズニーマニアになる切っ掛けだった「ライオン・キング」までが、
という話があって、人間が出てこない作品の「実写」って一体…とか脱力したのですが…。
アニメ版ではジェームズ・アール・ジョーンズが声を演じた父王ムファサを
マシューがやってくれたりしたら、見に行ってもいいかなぁ、
なんて考えていた矢先(?)に出た今回の出演情報でした。

まあ、くるみ割り人形については、その流れとは違うから良いとして、
今回父親役ということで、マシューがムファサをやるのも夢じゃない…!とか思ってしまったり…(笑)

あと、そのあたりの流れで唯一楽しみにしている「美女と野獣」で主人公ベルの父モーリス役が、
私のマシューを知るまで一番好きな俳優だったケヴィン・クラインで
主人公の父つながり(無理やりすぎる)だ!とか、
(まあ、私の中でケヴィン様は「ノートルダムの鐘」のフィーバスの声なんですが)
そう言えば、マシューと新ドラマで多分共演するキーラン・カルキンくんのお兄ちゃん、
マコーレー・カルキンくんが出てた映画「くるみ割り人形」の
ナレーションがケヴィン様だった!とかで、
どうせアメリカ系の仕事するなら、ケヴィン様ととっとと共演しちゃって下さい、
もうこうなったら、双方が主役やった映画撮ったフランク・オズ監督作品とかで…
とか、どうでもいいことをモヤモヤモヤモヤ考えてしまう今日このごろでした…。