I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月

"The Last Kingdom"超ネタバレ第1話まとめ動画

マシュー・マクファディンが主人公の父Lord Uhtred、
ジョセフ・ミルソンがその弟Aelfricを演じるBBCドラマ"The Last Kingdom"。

現在BBC AmericaとBBC Twoで放映中で、マシュー演じる
ロード・ウートレッドの出番はどちらも終了しています。
で、制作会社Carnival Filmの番組公式アカウントがネタバレ1話まとめ動画をYoutube上にて配信。

【閲覧注意】
ロード・ウートレッドの最期のシーンが含まれていますので、
死に様をネタバレたくない方はご覧にならないで下さい。



そして最後の方のアルフリッチがかっこ良すぎる(いやホントはかっこ良くないんだけど)。

2話まとめもやってくれるんでしょうか、ドーソンさんアルフレッドを観られるのが楽しみです。

しかし、私は原作(シリーズのうち、ドラマと同名の1巻)を読んだ時に
主人公ウートレッドが最後のあたりまでかなり苦手だったのですが、
それ以上にブリッダというキャラクターがものすごく苦手で、
ドラマの宣伝的に2話は彼女押しだったんで、そうか~と…。
(もちろん、女優さんは全く関係なく、ただ単にあのキャラが苦手なだけ…)
あらすじなど読むと、ちょっと原作と設定が違っているのかな?と思いますが、
まあ性格や言動はあのままだろうしなというところで…。

主人公と、それに大いに絡む女性キャラが苦手ということで挫折しそうなもんですが、
それでもすごく面白く読みきってしまったので、
やはりストーリーがとても良く出来ているんだろうな、とも思います。

そしてこのドラマも評判上々のようで日本での放送の可能性もちょこっとだけ期待してしまいます。

先日の記事にも書きましたが、UK版のソフトの発売情報はすでに出ています。

The Last Kingdom [Blu-ray]
The Last Kingdom [DVD]

"The Last Kingdom" UK版 DVD & BD発売情報とLord Uhtredのvine動画

マシュー・マクファディンが主人公の父Lord Uhtred、
ジョセフ・ミルソンがその弟Aelfricを演じるBBCドラマ"The Last Kingdom"。

現在BBC AmericaとBBC Twoで放映中で、マシュー演じるロード・ウートレッドの出番はどちらも終了。
そして、デイヴィッド・ドーソンさん演じるアルフレッドが登場しているようです。

諸々がツボすぎて管理人が大変なことになっているこのドラマですが、
イギリス版のソフト発売情報がAmazon UK等にすでに出ていました。

The Last Kingdom [Blu-ray]
The Last Kingdom [DVD]

今のところ、発売予定日は2015年12月14日とのこと。
収録分数や映像特典などについては書かれていませんが、たくさんつくと良いなぁと思います。
(特にマシューとジョセフさんのBTSを熱望…ですが、まあ、そこはあまり期待せずに…)

アメリカ版は詳細不明のDVD情報しか出ておらずという感じでどうなることやら。
もしもアメリカ版ブルーレイの発売情報がイギリス版発売までに出なければ、イギリス版を買ってみて
観られるかどうか試してみたいと思います。
(今まで買ったイギリス版ブルーレイは「リトル・ドリット」の特典映像以外すべて普通に見られています)

そして、制作のCarnival Filmsが運営している主にイギリス向けの作品公式アカウントが
ロード・ウートレッドの音声つきvine動画をアップしていました。
微妙にアルフリッチもいるのが嬉しい♪

…これすごく短い動画がエンドレスに続くのが売りなんでしょうが、
流石にいくらマシューロード・ウートレッドでも鬱陶しいので
止めるかループか選べるようにして欲しい(もしかしてできるのかな…)
ちなみにデフォルトでは音声が出ない設定にしてあるので、
音を出したいときは右下のスピーカーアイコンをクリックしてくださいね。



ちなみになんと言っているかといえば
"You! You are now called Uhtred. Uhtred, son of Uhtred."
だと思います(思いますって…)

まあ、ネタバレとまでは行かないかな?ということで、、
とりあえず、この時代、というか少なくともこの家では当主とその世継ぎは全てUhtredという名前なので
ややこしい感じになってるんだけどねという動画です(笑)

マシューの役名が全然出なかったのは、以前も書きましたが、
多分主役と名前が一緒なので混乱を避けるためもあったのかな、と。
(いくらなんでもマシューが主役の方のUhtredを演じるとは思えないけど)
ちなみに当然マシュー演じるロード・ウートレッドの父親もウートレッドという名前なので
彼自身も"Uhtred, son of Uhtred"です(笑)

この辺り、原作で読んでマシューの演技で観たかったのとちょっと変わっているっぽいですが、
まあ、このあたりの設定が残っているだけでも有難い、ということで。

「コナン・ドイルの事件簿」字幕版放送と「リッパー・ストリート」S1、S2、S3放送予定おさらい

マシュー・マクファディンがシリーズ第1話「ドクター・ベルの推理教室」で、
ブライアン・ウォラーを演じた「コナン・ドイルの事件簿」の字幕版が
AXNミステリーにて放送されます。

以前チャンネル銀河で二ヶ国語版を放送していたのを録画して観てはいたのですが、
字幕版の放送は本当に嬉しいです。

「コナン・ドイルの事件簿 シャーロック・ホームズ誕生秘史」放送時間
第1話 2015年11月08日(日)18:00-20:30
第2話 2015年11月08日(日)20:30-22:30
第3話 2015年11月08日(日)22:30-24:30(9日00:40)
第4話 2015年11月09日(月)00:40-02:30
第5話 2015年11月09日(月)02:30-04:15

マシュー・マクファディンが出演するのは
第1話「ドクター・ベルの推理教室」のみです。

これは、マシューにしては大変珍しいことに本当の意味でチョイ役ですが、
若いころのつるっつる(?)マシューが口ヒゲ生やして
偉そうだけど役立たず気味なキャラを演じているのが良いです(笑)

しかもリッパーS3放送期間中なのがいい感じです。

そんなわけで、「リッパー・ストリート」シーズン3放送時間は以下。

シーズン3放映時間
第1話 2015年11月05日(木) 22:00-23:00
第2話 2015年11月05日(木) 23:00-24:00

第1話 2015年11月06日(金) 06:00-07:00
第2話 2015年11月06日(金) 07:00-08:00

第3話 2015年11月12日(木) 22:00-23:00
第4話 2015年11月12日(木) 23:00-24:00

第3話 2015年11月13日(金) 06:00-07:00
第4話 2015年11月13日(金) 07:00-08:00

第5話 2015年11月19日(木) 22:00-23:00
第6話 2015年11月19日(木) 23:00-24:00

第5話 2015年11月20日(金) 06:00-07:00
第6話 2015年11月20日(金) 07:00-08:00

第7話 2015年11月26日(木) 22:00-23:00
第8話 2015年11月26日(木) 23:00-24:00

第7話 2015年11月27日(金) 06:00-07:00
第8話 2015年11月27日(金) 07:00-08:00

日本語字幕がついた予告を見るだけでテンション上がります。

と、このシーズン3放送を前にS1、S2の再放送中。
個人的にはS3をご覧になる前にこの両シーズンをガッツリ復習されることをオススメします。

シーズン1放映時間
第1話 2015年10月26日(月) 10:00-11:00放送終了
第2話 2015年10月26日(月) 11:00-12:00放送終了
第3話 2015年10月27日(火) 10:00-11:00
第4話 2015年10月27日(火) 11:00-12:00
第5話 2015年10月28日(水) 10:00-11:00
第6話 2015年10月28日(水) 11:00-12:00
第7話 2015年10月29日(木) 10:00-11:00
第8話 2015年10月29日(木) 11:00-12:00

シーズン2放映時間

第1話 2015年10月30日(金) 10:00-11:00
第2話 2015年10月30日(金) 11:00-12:00
第3話 2015年11月02日(月) 10:00-11:00
第4話 2015年11月02日(月) 11:00-12:00
第5話 2015年11月03日(火) 10:00-11:00
第6話 2015年11月03日(火) 11:00-12:00
第7話 2015年11月04日(水) 10:00-11:00
第8話 2015年11月04日(水) 11:00-12:00

ちなみに、GYAO!にてシーズン1第1話のみ無料配信していると
ツイッター上で教えていただきましたので、
本日の第1話、第2話放送見逃した方も、せめて一話だけでも…ということで。

GYAO!「リッパー・ストリート シーズン1 話数限定 第1話」無料配信

マシュー・マクファディン41歳の誕生日~40歳のマシューを勝手に振り返る~

2015年10月17日はマシュー・マクファディン41歳の誕生日。

40歳の誕生日に30代のお仕事を勝手に振り返ってからもう1年も経つのか、と
その時の流れの速さにびっくりしたりしています(←ただ単に管理人のトシの問題)。

プロデビュー20週年を記念してデビュー作から振り返るもこのままでは
何も出来ずに終わりそうですが…。

そんな、一年間なにも出来ずにいた管理人とは違い、
マシューは色々な役に挑戦してきました。

まずは、おそらく40歳になった時に撮影真っ最中だったであろう
"The Enfield Haunting"

1977年のイギリスで実際に起きたポルター・ガイスト事件を題材にしたドラマ。
マシューは"This House is Haunted : The Investigation of the Enfield Poltergeist"を書いた
ガイ・ライオン・プレイフェア(Guy Lyon Playfair)を演じました。

UKではDVDが2015年10月19日に発売予定です。
The Enfield Haunting [DVD]

DVD版はレビューの点があまり良くない
(個人的にこういうのは作品自体だけにするものじゃないと思っているので発売前にというのはどうかと)
ですが、VOD版はそこそこ。

私の周りで観た方も、「ホラーエンターテイメントじゃない堅実なドラマ」、とのことで
好意的な感想を持たれたという印象を受けるとともに、
超常現象を扱った作品にマシューが出演することに最初は少し驚きましたが、
やはりマシューらしい仕事選びだったのかなと思っています。

ちなみにレビューで事実と全然違うと書いている方がいますが、
マシュー自身も彼が演じたガイと違って、
本物のプレイフェアさんはもっと素敵な人だというようなことを言っていました。

で、丁度昨日あたりにアメリカでの放送があったとのことで、
キャスト紹介などの動画が配信されていますが、
今後そのうち感想記事で紹介するとして今回は一つだけ。
ガイのシーンも結構有ります。

The Enfield Haunting: Meet the Cast | A&E


そして、今丁度BBC Americaで放送中、10月22日からBBC Twoでの放送が始まる
"The Last Kingdom"

歴史小説家、バーナード・コーンウェルの同名原作を映像化したもので、
マシューはリード、ガイを演じるにあたり長めにしていた髪をバッサリと切って
主人公の父親でノーサンブリアのバーベンバーグ(現在のバンボロー/Bamburgh)の領主、
ロード・ウートレッド(Lord Uhtred)を演じました。

9世紀のデーン人によるブリテン島の「侵略」とそれに抵抗し、
イングランドという統一王国の礎を築いた(?)アルフレッド大王(デイヴィッド・ドーソンさん)
を扱った作品ですが、アレキサンダー・ドレイモンさんが演じる主人公や
ロード・ウートレッド、アルフリッチなどは架空の人物です。
(逆に?デーン人の主人公の養父となるEarl Ragnarなどは実在)

BBC AmericaのTLKアカウントがツイートしていたGIF動画
(オフィシャルがこれやるとなんか可笑しいというかなんというか)


左に映っているロード・ウートレッドの弟アルフリッチ(Aelfric)役のジョセフ・ミルソンさん
(※4月にすでに41歳になっていて、マシューより半年上)も大好きで、共演シーン有りの共演
をして欲しい!と思っていたので嬉しすぎました。
(同じ作品に出たという意味の「共演」は「イーニッド」ですでにしてます)

動画だとやはり今のところこれ、昨日の記事にも貼りましたが
2分弱のシリーズトレーラー。


馬、鷹狩、剣、実際の歴史ベースという、自分が大好きな世界観の中で、
マシューが自分好み過ぎる外見で「リーダー」という自分が好きな役柄を演じているなんて本当に幸せすぎて
出番が少ないとかそんなことは本当にどうでもいいという感じで
連日ギャーギャー言っててすみませんです…。

そして、こちらも実際の出来事がベースの
"The Trapp Family - A Life of Music"

「武人で父親」という以外はロード・ウートレッドと真逆とも言える
家族、妻や子どもたちを深く愛するある意味では素のマシューに近い?!
実在の人物、ゲオルク・フォン・トラップ男爵を演じました。
もちろん髪を伸ばしている時間もないので、付け毛+付け髭です。

なんとなく若く見えるガイとも、精悍でかっこ良すぎるロード・ウートレッドとも
ぜんぜん違う外見ですが、スチルなどをみる限り笑顔が優しくて
「サウンド・オブ・ミュージック」で実像とはぜんぜん違う風に描かれてしまったらしい
ゲオルクさんを、本来の姿である「素敵なパパ」全開で演じているのかな?と。
ドイツ語圏公式サイトギャラリーページ

ドイツ語版のトレーラー。

吹き替えなのが非常に残念ですが、動きや表情の演技だけでも魅力十分。

US、カナダ、UKでの劇場公開は2015年のクリスマスシーズンとのことですが、
その後の情報が出ておらずヤキモキしております。
(せめてトレーラーだけでもやはりオリジナル音声のが観たい…)

そして日本でも素敵なゲオルクパパを観られますように…!とも。

で、お次は(多分)
"Churchill's Secret"

マシューはこちらも実在の人物、ランドルフ・チャーチル
(Randolph Churchill/ウィンストン・チャーチルの息子)を演じました。

話が出て以来、スチルやトレーラーなど何も出ていない状態なので、どうなっているのやら…。
まあ、あのキャストが全部決まった状態で、撮影もしたと思いますし、
結局放送なしってことはないと思うので、待っていればそのうち出てくると思いますが…。

そんでもって(多分)40歳最後のお仕事は、
日本では2015年11月にシーズン3が放送される「リッパー・ストリート」、
イギリスのアマゾンVODで来年の1月に配信開始予定の
"Ripper Street"シーズン4

マシューは今やすっかりおなじみとなった、
やはり実在の人物がベースのエドムンド・リードを演じています(まだ撮影中?)
シーズン3を観ていただければわかるかと思いますが、
本当にマシューリードか主人公かはわかりませんが、もちろん出番はちゃんとあるようです。

先日、Amazon Video UKがInstagram上にマシューリードの撮影風景の画像をアップしたようです。

Where's that morning cuppa, Reid? #RipperStreet #Season4 #AmazonPrime

Amazon Video UKさん(@amazonvideouk)が投稿した写真 -




今までのパパラッチ?写真の時もこれも、どれも同じスーツを着ているので
ますます色々どうなるんだろうと気になっております。

そんな感じで振り返ってみると実在の人物がほとんど、架空の人物でも
史実とガッツリ絡んだ作品ばかりに出演してきて、
それでいて各作品の世界観やマシューの役柄はどれも全くタイプの違ったものばかりで、
歴史ベースで色々と調べたくなる作品が、
そしてマシューがいつも全く違うタイプの役柄を演じるのを観るのが大好きな私としては
本当にに美味しすぎる仕事選びをしてくれていて有難いと同時に、
来年はどんな仕事ぶりを見せてくれるのだろうかと今からとても楽しみです。

マシューのお仕事周期的に、41歳のうちかはわかりませんが
来年辺り、もしかしてまた舞台に立ってくれるかも…?と勝手に思っています。

そんなわけで、41歳のお誕生日、おめでとう、マシュー!

"The Last Kingdom"約2分のシリーズトレーラーとE2トレーラー

マシュー・マクファディンが主人公の父Lord Uhtred、
ジョセフ・ミルソンがその弟Aelfricを演じるBBCドラマ"The Last Kingdom"。

BBC Americaではすでに放送が始まり、BBC Twoでも2015年10月22日より放送が始まります。

"The Last Kingdom"の公式アカウントが、
Youtubeにて2分ほどあるシーズントレーラーを配信していました。


Lord UhtredもAelfricもバッチリ出てきてて、
しかもAelfricのキャラをちゃんと説明してくれてるトレーラー、初めてやもしれません。

そして乗馬を相当練習したらしいマシュー、
↓ネタバレ?のため白フォントで書いてます。読みたい方は反転してください。
ここでは映ってませんが、実はちゃんと(?)速歩してるんですよ!
軽速歩ではなく、座ったまま速歩するのは、駈歩より実は難しいんです。
今まで止まってる馬に跨ったり、常歩だけでもフラフラしてて危なっかしかったマシューが(感涙)

反転ここまで

殺陣もなかなかかっこいいですね。
もしかしてほとんどの見せ場がここには映ってるかも?

あとは鳥ちゃんとのシーン。
あるシーンで鳥ちゃんがちゃんとしたタイミングで
マシューの手に止まってくれるまで23テイクとったとか…。
鳥ちゃんもマシューもスタッフさんたちも他のキャストさんもお疲れ様。

↓反転
かなりさりげないシーンなので、興味があまりない人は見逃してしまうかもしれませんが、
このシーン、ほんっとうにかっこいいのです…!

反転ここまで

こちらはBBCAmericaが配信したE2(?)のトレーラー。


Aelfricの騎乗シーンも楽しみです…!

ところで、原作ではマシュー演じるLord Uhtredは序章のみの登場、
つまり彼が死ぬところから話が始まるので、
出番がどのくらいなのか、ということは散々書いてきました。

これは、あらすじを見ればわかることなので特にネタバレだとは思っていないので
ガンガン書いてしまっているわけですが…。

で、実際のところ、BBC Americaの放送では、
どうやらLord Uhtredは放送開始から約20分で退場した模様。

イギリスのBBCと違い、BBCAmericaはCMが入るのか放送時間は約53分程度のようで、
BBC Twoの放送やソフト版ではもう少し1分位でも出番が増えるかな?とかちょっと期待。

ちなみにLord Uhtredがどういうキャラか知らずに観た一部のマシューファンは
出番があまりに少なくて怒っちゃってましたが…
ちょっとでも原作のこと調べればわかるのになぁ、とか色々思ってますが、
まあ、先日ご紹介したインタビューや、(特にイギリスの)メディアでの扱い見ると、
主演級と勘違いしても仕方ないかもなということろもあるかも…。

逆に?メディアではほぼ触れられない、ジョセフさんのAelfricのほうが出番は多いと思いますし、
トレーラー見ると原作(の1巻)よりむしろ出番増えているのでは?と期待してしまいます。
あとはもちろん、「リッパー・ストリート」でスター紙の記者フレッド・ベストを演じ、
シーズン3でもとってもとっても魅力的だった
デイヴィッド・ドーソンさんのアルフレッドがただひたすら楽しみです。

今のところソフト情報はちょっと怪しげな(?)
US版DVDのしか出ておらず、早くBDお願いしたいです…。
BTSとかいっぱい入って欲しいですね…。

と、"The Last Kingdom"の公式アカウントがこれからYoutube上に
BTS動画などアップしていってくれるとのことなので
個人的に面白いと思うものがあったら、こちらでもご紹介したいと思います。

これからこんなの配信してくよ、な予告動画