I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月

マシュー・マクファディン新作ドラマ"The Enfield Haunting"ティーザー

マシュー・マクファディンが(多分)主人公の一人ガイ・ライオン・プレイフェアを演じる
2015年5月放送開始予定の有料チャンネルSky Livingドラマ
"The Enfield Haunting"のティーザーが配信されたとのDarcyliciousさん情報です。

と、言う訳で早速見に行ってみたのですが、作りが凝っていて?よくわからない…
まだトレーラーは配信されてないってことでいいのでしょうか??


ちなみに「(多分)主人公の一人」と書いたのは、マシューが演じるプレイフェア氏は
このドラマの原作(というか原案?)となった、
"This House is Haunted : The Investigation of the Enfield Poltergeist"の作者であり、
この本のタイトル通りこのドラマの題材であるエンフィールドのポルターガイスト事件を調査した人物だからなのですが、
メディアでは今のところティモシー・スポールさんのドラマと言う書き方な感じがするので、
ちょっと自信がない…ということろで…。

まあ、上に貼ったティーザーにも写ってますし、2人目の主役あたりなのかな?とは思いますが。
にしても、プレイフェアマシューの外見、いいですね…かっこいいなぁ…。

ちなみにイギリスの映画雑誌"EMPIRE"の2015年4月号に
ちょっと写真が載っているので買ってしまいました~。

Sky Living "The Enfield Haunting"公式ページ

「リッパー・ストリート」シーズン3、US版BD+DVD発売情報

マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リード警部補を演じる「リッパー・ストリート」
そのシーズン3のBD(ブルーレイ)、DVDの発売情報が出たようです。

今回発売情報が出たのはUK版ではなく、US版。
イギリスではアマゾンUKさんのVODサービスにて「ノーカット」版が配信されましたが、
その後に予定されている「60分枠版」でのBBC Oneでの放送は
"late 2015"と発表されているのみで、詳細は未定。

BBC Americaでは当初"early 2015"とされていましたが、4月29日から放映が始まる予定です。
そのため、ソフトの発売はアメリカの方が早い模様。
今のところ発売日は2015年6月23日とのことで、意外と直ぐですね…!

ただし、アメリカ版ソフトはシーズン1、2ともに確か発売が遅れた経緯があるのでどうなるかな、
ということろですが、まあ多分シーズン3で完結、となると思うので、そのまま出てくれると信じています。

USアマゾンさんの商品ページによれば収録時間は485分とのことで、
当たり前と言ったら当たり前ですが、テレビ放送と同様の「60分枠カット版」のようですね…。
まあ、特典映像も、実際の収録もどうなるかはまだ実際のところはわからないのかもしれません。
とりあえず、アメリカ版BDは日本のプレイヤー+テレビで
普通に見られるので、そこが何よりもありがたいです。

USアマゾン"Ripper Street: Season Three [Blu-ray]"商品ページ
USアマゾン"Ripper Street: Season Three"(DVD)商品ページ

Blu-ray.com"Ripper Street: Season Three Blu-ray"情報ページ
Blu-ray.com"Ripper Street: Season Three Blu-ray"発売情報記事

ちなみにBBC AmericaさんがS3のトレーラーなどを自サイトやYoutube上で配信しているのですが、
アメリカからでないと(もしくはイギリスとアメリカ?)見られない設定になっています…。
まあ、今まで見たことなかったプロモーション画像も出ているようなので、
見に行く価値はありかな、と思いますが。

BBCAmerica"Ripper Street"公式ページ

「リッパー・ストリート」シーズン1、GYAO!にて無料配信!とオープニング動画

マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リード警部補を演じる「リッパー・ストリート」。
そのシーズン1が、動画配信サイトGYAO!にて期間限定で無料配信されているようです。

1話が2015年3月18日より配信開始で
毎日一話ずつ新たに配信スタート、各話一週間配信するようです。

GYAO!「リッパー・ストリート」シーズン1無料配信トップページ

配信期間
第1話 2015年3月18日~2015年3月24日
第2話 2015年3月19日~2015年3月25日
第3話 2015年3月20日~2015年3月26日
第4話 2015年3月21日~2015年3月27日
第5話 2015年3月22日~2015年3月28日
第6話 2015年3月23日~2015年3月29日
第7話 2015年3月24日~2015年3月30日
第8話 2015年3月25日~2015年3月31日

AXNミステリーさんでの、土曜日昼からの
シーズン1毎週放送もまだ続いております~。
4月からは放送時間が30分遅くなるようですね。

AXNミステリー「リッパー・ストリート」放送予定一覧

放映時間
第4話 2015年3月21日 12:00-13:00
第5話 2015年3月28日 12:00-13:00
第6話 2015年4月04日 12:30-13:30
第7話 2015年4月11日 12:30-13:30
第8話 2015年4月18日 12:30-13:30

予告動画などは貼り尽くした感があるので、
以前いつもお世話になっているJ子さんより教えていただいた、
「リッパー・ストリート」シーズン1オープニング公式配信動画を。

やっぱりこのオープニングいいよね…
もうすぐ4月だけど2月か3月に出るって言ってたサントラはどうなったんだろう…。

RIPPER STREET Titles from MOMOCO Film Titles on Vimeo.


"Banished"、BBC Twoにて放送開始!

ジョセフ・ミルソンがロバート・ロス少佐を演じる全7話の時代物ドラマ
"Banished"が2015年3月5日より、イギリスBBC Twoにて放送開始しました!

舞台は1788年のオーストラリア、ニューサウスウェールズ。
豪州がイギリスの流刑地だった時代のお話のようです。

脚本は映画「司祭」やドラマ"Accused"などのジミー・マクガヴァーンさんとのこと。
BBC Two"Banished"公式ページ

ジョセフさんが演じるロス少佐は実在の人物。
実在の人物や歴史的な設定を取り入れてのフィクション、というところで
マシュー・マクファディンが主演の「リッパー・ストリート」とアプローチ方法が似ているのでしょうか
(まあ、こういった作りのドラマはいくらでもありそうですが)。

↓BBCさん配信のトレーラー動画


まあ、囚人サイドがメインなのかな?というイメージで、
男女間の色々とかが中心になりそうな雰囲気もあり、
リッパーほど自分のツボにハマる感じではないかなというところですが…。

時代設定や、舞台になったあたりのこと全く知らないので色々調べてみるのも面白そうだな~というか、
まあ、とにかくジョセフさんロス少佐が異常にかっこいいのでひたすら楽しみです。

「リッパー」といえば、こちらのBanishedは切り裂きジャック事件のちょうど100年前が舞台。
と考えるのも面白く、また、「リッパー・ストリート」から、スーザン役のマイアンナ・バーリングさん、
フレッド・ベスト役のデイヴィッド・ドーソンさんと個人的に気になる方々が
出ていらっしゃるあたりでも気になります。

ドーソンさんはこの作品ではジョセフさんとの共演シーンが多そうですが、
ドーソンさん演じるコリンズ大尉も実在の人物)
"The Last Kingdom"で果たして共演シーンあるか?というところでも楽しみ。
(もちろんドーソンさんジョセフさんと、マシューとの共演シーンがあるかも!)

その他、ラッセル・トヴェイくん(リトル・ドリット)や
ユエン・ブレムナーさん(ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式)、
カール・マカニンチさん(ウォリアーズ:インポッシブル・ミッション)など
マシューと共演したことがある方の出演が多いのも気になるところ。

Darcyliciousさんというか、ジョセフさんのファンサイトさんによれば
そんな"Banished"、もうUKアマゾンさんではDVD発売情報が出ているようです。
4月下旬か~…と思いましたが、実はもう2ヶ月ないんですよね…!

ドイツ配給による"Welcome to Karastan"公式ページと新画像など。

毎度毎度のDarcyliciousさん情報ですが、
マシュー・マクファディンが主人公エミル・フォレスターを演じる"Lost in Karastan"(元Epic)が
ドイツでは2015年5月14日より劇場公開されるため、
配給会社のサイト上に作品紹介ページが出来たようです。
ドイツでは今のところ"Welcome to Karastan"で公開されるようですね。

個人的には(もちろん観ていないのでなんとも言えませんが)
"Welcome to..."の方がなんとなく好きなので、
英語圏でなくともこの題名が残ってよかったです…。

で、Darcyliciousさんでも紹介されていますが、
このページ上に今まで出ていなかったもの含め、
ギャラリーページにかなり大きいサイズのスチル画像がアップされています。

…エミル…本当に可愛すぎて…テンションとか血圧とか色んなモノが上がりすぎました…よね…。
Darcyliciousさんも貼っていた、サングラスの奥からチラッと覗いている画像が
最高にかわいすぎて…もうどうしたらいいのか…(どうもしなくていい)

「リッパー・ストリート」でリードとスーザンのからみというか、
関係性が結構好きだったりするのもあって、
マイアンナ・バーリングさんの演じるキャラと、エミルの関係性もどんな感じかとっても気になります。

ドイツはかなり資本出していそうで
(スタジオ撮影もドイツでしたし、スタッフもドイツ人が多いとか何とかだったような)
実質ドイツ映画なのかな?ということでの劇場公開なのかな?という感じですが、
イギリスでも一般公開が決まっていないようで…どうなるのやら…。

ぜひ日本で上映して、かわいいエミルを大画面で見たいです…
そして、かわいいスチル写真満載のパンフレット作って欲しい…です…。