I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月

「リッパー・ストリート」S3撮影合間の?マシューとかS3は配信・放送で長さ違うらしいよとか

マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リードを演じる「リッパー・ストリート」。
シーズン3がダブリンで撮影の真っ最中ですが、順調のようです(多分)。

「リッパー・ストリート」の視覚効果担当のエド・ブルースさんがツイッターで、
ここ数日に撮られたマシュー、ホーマー・ジャクソン役のアダム・ローゼンバーグさん、
ドナルド・アーサートン役のデイヴィッド・ウィルモットさんの画像をアップされていました。

マシュー



アダム・ローゼンバーグさん



デイヴィッド・ウィルモットさん



皆さんが#FindArthurと書かれた紙を持っているのは、
おそらくエドさんに協力を求められて#FindArthur campaignというものに
参加しているからのようです。

#FindArthur campaignの詳細は、こちらのITVのサイトに書かれているようですが、
ウェールズの73歳のアーサー・ジョーンズさんという方の消息が
6月17日を最後にわからなくなってしまっているとのことで、
彼を見つけたい、というもののようです。
最後に姿が確認されているのは、ギリシャのクレタ島だそうで…。
無事に見つかるといいのですが…。

にしても、マシューかわいいですね…(こらこら)
なんだか撮影開始直後よりもまた痩せた気が…ダブリンも暑いのでしょうかね…。
熱い中、あの衣装で撮影したら、痩せそうですよね…。

ところでその「リッパー・ストリート」S3ですが、Radio Timesによると
まずアマゾンUKさんのVODサービスで配信後、数か月後にBBC Oneで放送、とのことですが、
配信版と放送版で内容が違ってきそう、とのこと…。
具体的には、配信版では「枠」を気にする必要がないので60分より長くなり、
BBCでは今まで通りの枠で放送することになる、ということみたいですが…。

DVDが出るとして、BBC放送と同じ内容になるのか、配信版と同じノーカットになるのか…
そもそもDVDが出るのか…色々気になります…。

まだ調べてはいないのですが、おそらくアマゾンUKさんのVODサービスは
日本のカードでは登録できないと思うので…
以前アマゾンUKさん経由で音声ファイル配信サービス使おうと思ったらはじかれたことが…。

もしも登録できないとなると、アマゾンジャパンさんの同じサービスでも、
「リッパー・ストリート」を配信してほしいところですが、難しいのですかね~…。
日本語字幕が付けばとっても嬉しいのですが…。

というより、個人的にはDVD、アメリカ版BDに入れてくれたらいいな~と…。


ところで、マシューの声のエージェンシーがLoud and Clear Voicesというところに変わったようです。
キーリーと仲良くほぼ同時期に契約したようですね。
リンクも張り替えておきました~。

あとLost in...いや、 Welcome to Karastan...
役名やら、題名やら、またちょっと出演作一覧いじりました…。

マシュー・マクファディン新作主演映画"Epic"改め"Lost in Karastan"トレーラー!

マシュー・マクファディンが主人公エミルを演じる
ベン・ホプキンス監督による映画"Lost in Karastan"。

…以前、"Epic"という題だったもので、最近監督は"Welcome to Karastan"
になったとおっしゃっていたようですが…(マシューの作品一覧再訂正しました…)

先日の記事で公開が全くどうなっちゃってるのか不明、と書きましたが、
Darcyliciousさん情報によるとモントリオール世界映画祭に正式出品されるようです。

それに合わせて配給会社がvimeoでトレーラーを配信しています。

一応貼り付けておきますが、設定上ここからは観られませんので
"Watch on Vimeo"クリックしてvimeoサイトでご覧ください~。HDでダウンロードもできますよ!

LOST IN KARASTAN from Stealth Media Group on Vimeo.


…最後に出るタイトルも"Welcome to Karastan"になってますね、結局どっちなんだろう…?

にしても、いきなりエミルがかわいすぎてですねええええええ!!!!!
これを、これを大画面で見られたらどうにかなりそうです…って、ホントお願いします…。

マイアンナ・バーリングさんも「リッパー・ストリート」のスーザンとはずいぶん違って
黒髪でメガネで可愛らしい感じですね(彼女元々小柄ですし)!

ここでの評価が良ければ、日本でも単館係ででも来てくれるかな、と期待していますが…
イギリス国内でもどうなるかわかりませんし、
異文化風刺系コメディってハマればすっごく面白いですけど
一歩間違えるとただ「バカにしてんのか!」って内容になってしまう可能性もあって
微妙通り越してしまうこともあるので…難しいかもしれませんねぇ…。

いや、トレーラー見る限りは個人的には期待大!ですが!
文化的というよりも政治的な風刺がどういう感じで描かれるのか大変興味があります。
政治方面でシリアスな雰囲気もちょっと混ぜてほしいかなぁとか、
個人的な好みなうえに見てみないとわかりませんが…。

映画祭は9月のようなので「リッパー・ストリート」シーズン3の撮影も終わってる頃。
マシューも、マイアンナさんも出席できそう、メディア露出もあるかな、と期待しています。