I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月

「リトル・ドリット」日本版DVD発売しました~!

マシュー・マクファディンが主人公の一人、アーサー・クレナムを演じるBBCドラマ
「リトル・ドリット」の日本版DVDが2014年6月27日にとうとう発売となりました!

リトル・ドリット チャールズ・ディケンズ原作 HDマスター BBC文芸ドラマ [DVD]リトル・ドリット チャールズ・ディケンズ原作 HDマスター BBC文芸ドラマ [DVD]
(2014/06/27)
クレア・フォイ、マシュー・マクファディン 他

商品詳細を見る

2008年の作品で、原作(ディケンズによる同名小説)ファンにも評判が良く
賞も受賞しているような作品であるにもかかわらず
日本ではLaLaTVさんで放送されたのと有料動画サイトでの配信のみだったので、
今回の日本版DVD発売は本当に嬉しいです。

自分はUK版DVD持っている+LaLaTVさん放送分を観ましたが、
アーサーが本当にかわいくてキュンキュン(死語)するので
色んな方に観て頂きたかったので…(笑)

髪型も顔のちょっと丸いところも表情もほんとたまりません!

もちろんマシューの演技も作品自体もとっても良いので、
まだ観たことがなかった方、この機会にぜひぜひ♪

しかし、収録時間がUK版より短いっぽく、ノーカットじゃないのか…とちょっとガッカリ
(実際どうなのかは未確認)。

それとUK版と違ってジャケットにアーサーがいないのと
ピクチャーレーベルでない、英語字幕が入っていないのがちと残念なので、
やっぱりどちらにしてもUK版買う羽目になっていただろうな、と…(汗)

とりあえず、下にオフィシャル配信のトレーラー的な動画を二つ貼っておきます。

BBCのプレビュー動画


アメリカの放送局PBSのトレーラー


BBCの方が作りが良い感じですね。

「リッパー・ストリート」S1再々々?放送とS3撮影順調!(多分)

ツイッターで教えて頂いたのですが、
マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リードを演じる「リッパー・ストリート」。
そのシーズン1がAXNミステリーさんでまたもや放送されるようです。

放送日時は
7月26日(土)23時~翌日27日(日)の朝7時まで。

また一日で一挙放送ですが…
さすがにちょっと生では観られない…ですね…
まあ日曜は休みなのでやろうと思えばできるけども…。
まあ、やってくれるのは嬉しいですね。

それにしても、この一挙放送の番宣を見たら、またしても
「切り裂きジャック」のお話っぽく受け止められる感じの内容で、
実際そう思ってらっしゃる方がいるみたいで…
そういう方が見ると結構ガッカリされることが多い気がするので、
もうちょっとうまく宣伝してほしいなぁ…と…。

ちなみに私は以前の録画分をレコーダーのHDDに残してあって、夜な夜なちょこちょこ見ているのですが、
先日S1E1の最初を見て、また新たな発見?があったので、一度ご覧になった方もぜひに!と。
(ところで私はS2E8まで一応見ましたが、やっぱりS1E1が一番好きだったりします…)

AXNミステリーさんでのシーズン2の放送は10月とのことで待ち遠しすぎます…。

そして!現在シーズン3撮影真っ最中。
ちょっと今更ネタになってしまいますが、一応こちらにも以下メモ。

イングランドのマンチェスターとラフバラーでの撮影を経て、
現在はおなじみのアイルランド、ダブリンで撮影中。
ダブリンでの撮影は8月中旬までの予定。

6月11日付でMirror紙サイトに撮影現場でのマシューやジェローム・フリンさんの画像
(多分パパラッチ系)が掲載されていました。

撮影は平日で週末はおうちに帰っているのかな~?と思っていたら、
先週キーリー・ホウズ(マシューの奥さんです、念のため)がツイッターでまたしても素敵画像を!



マシューかわいい!これ、マシューが撮ってますよね、
いつもレアな画像をありがとうキーリー(笑)

リード警部のモミアゲ、実はつけ毛?と思っていたのですが、自毛でしたね…(笑)

左の方は恥ずかしながら存じ上げなかったのですが
マイルズ・ジャップ(Miles Jupp)さんというコメディアンの方みたいで、
ちょっと調べてみたらオーカム・スクール出身、つまりマシューの後輩みたいですね♪
(マシューより5歳くらい下なので当時知り合いだったかは不明ですが)

"Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"2代目コンビ+ハドフィールドさん降板と再延長!

去る2014年6月28日、ロンドンのDuke of York's Theatreで上演されている
"Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"の2代目キャスト
マーク・ヒープさん(ジーヴス)とロバート・ウェブさん(バーティ)そして、
オリジナルキャストであるマーク・ハドフィールドさん(セッピングス)のラスト公演が行われました。

↓4月23日の公演のカテコダンスのお三方。



ヒープさんとウェブさん、お疲れ様!はもちろんですが、
ハドフィールドさんはプレ公演から出演されていて、
オリジナルキャストであるマシュー・マクファディン(ジーヴス)、
スティーブン・マンガンさん(バーティ)とともに舞台を作り上げた方。
(プレ公演からいろいろ試して手直ししつつ今の形にしていったようです…!)

彼のセッピングスは本当に素晴らしくて、舞台の「肝」であるとも感じていたので
ものすごく感慨深いです…。本当にお疲れ様です…(直接お伝えしたかった…)。


ウェブさんはしばらくしたらAmbassadors S2の撮影があったりするんでしょうかね。
S1に続きまたマシューがゲスト出演するかも?とのことでこちらも楽しみです。
Ambassadors S1DVDはマシューの誕生日、10月17日に発売予定とのこと)

6月30日からは、3代目のジーヴスとバーティ、そして、2代目のセッピングスが。
ジーヴスを演じるのはジョン・ゴードン・シンクレアさん、バーティはジェームズ・ランスさん。

そして2代目のセッピングスは、この作品の脚本家でもあるロバート・グッデイルさん!
実は最初に観た2014年1月3日の公演でハドフィールドさんが出られなかったピンチヒッターとして
グッデイルさんのセッピングスを見ていて、ハドフィールドさん降板の方を知った時に、
(ロバートさんはマシュー、マンガンさんとはRSCの「悪口学校」でも共演されていることもあって?!)
「ロバートさんがやればいいじゃん!」とか言っていたら本当になってビックリやら嬉しいやら。

それにしても主演二人が交代した後もハドフィールドさんが続投、
今度はロバートさんが演じられるということは
やっぱりセッピングスが一番難しい役なのかなあ、と思います。

実は9月にこのキャストで見られそうなので楽しみにしているところです~!

そしてそして!ツアーとは別に、DOYでの公演がまた延長されるとの嬉しい発表が!

最初の延長の時は9月20日までのWE公演+10月から12月までツアー、とのことだったのですが、
DOYでの公演が2015年1月17日までに延長!とのことです。
上記キャストで9月30日まで、そして彼らがツアーに出た後、
10月から新キャストで、キャスト発表はまた追ってお知らせ、とのことです。

実は何日か前にジーヴスのキャストに関するアンケートに答えたのですが、
これがあるからだったんだ~と納得。

もちろん気持ち悪いくらいにオリジナルキャストゴリ押ししましたけど、
さすがに再集結!なんてことはないんでしょうね~(汗)
マシューは"A Miracle"の撮影が無くなればその時期予定あきそうだけど…どうなんだろ…。
"Epic"改め"Welcome to Karastan"は公開がどうなっちゃってるのか不明すぎて、
その状況で次撮れるのかなとか思っているのですが…。

ちなみに、オリジナルキャスト公演のDVD発売か、それが無理でも
ビデオレコーディングがどこかのアーカイヴに入らないか問い合わせたら
「残念ながら録画自体してません」との返信を頂きました…(涙)

もうマシューの手からはすっかり離れてしまった感がありますが
本当に面白いお芝居なので、そしてオリジナルキャストの名前って残るので
どんどん延長してロングランになって定番作品になって欲しいです~。



ちなみに蛇足ですが、今週末くらいから日本でやる"舞台版ジーヴス"「天才執事ジーヴス」
は"By Jeeves"というミュージカルで、この"Perfect Nonsense"とは全く別物です~。
(わかってるよ!って感じだと思いますが、一応…)

マシュー・マクファディンナレーションの"If I Don't Come Home - Letters from D-Day"全編動画

去る2014年6月6月、ノルマンディー上陸作戦のいわゆる"D-Day"70周年を迎え、
イギリスでは関連番組がいくつテレビやラジオで放送されたようです。

その中の一つ、ITVで放送されたドキュメンタリー番組、
"If I Don't Come Home - Letters from D-Day"のナレーションを
マシュー・マクファディンが務めました。

ITVのサイトで動画配信されているとのことですが、日本からは観られない…
と思っていたところ、何かにこの作品を出品されるのか?
監督のMarion Milineさんがvimeoに全編アップして下さっていて、
画質はあまりよくありませんが、全編見る+ダウンロードすることができます!

If I Don't Come Home - Letters from D-Day from Marion Milne on Vimeo.



まだちゃんとは観られていませんが、内容は4人の兵士の戦場からの手紙を元に作られているようです。
(関連記事も読めてないのでわかりませんが、もとになったノンフィクションの本がある…のかな…?)

ナレーションのマシューの他、ドラマ部分の出演者も個人的に気になる方が何人か…。

テレビ雑誌Radio Timesによる記事内キャスト+クルー一覧より。

Alastair Bannerman : Ben Lamb
Norman Skinner : Samuel West
Glen Dickin : Seamus Morrison
Maurice Hardstaff : Tom Rhys Harries
Elisabeth Bannerman : Charlotte Hamblin
Narrator : Matthew Macfadyen

Director : Marion Milne
Executive Producer : Ollie Tait

ITVのプレスセンターの記事はこちら

マシュー、こういうのもハマるなぁ…。
硬めの改まった声もやさしい声も様になるから結構何でも行けるのかな…
ってただのファンの贔屓目ですかね(汗)
こないだ天文関連番組見ていて、
こういうののナレーションも良いなあ、とかも思ってしまったのですが…(笑)