I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月

年末のご挨拶

ちょっと早いですが、年末のご挨拶を…
2013年はルーファスのOld Timesを皮切りに
ロンドン生観劇にすっかり魅了されてしまった一年でした。

特に純粋に芝居を楽しんだのは8月の旅だったと思います、
キニアさんとレスターさん共演のNTオセロー、
そしてジョセフさんに魅了されたグローブ座マクベス…。

そしてキニアさんとジョセフさんをブログのレギュラーに
加えるくらい大好きになってしまいました…。

マシューは、舞台に立っている最中ですが、
「リッパー・ストリート」S1が日本で放送されたり
(12月31日にAXNミステリーさんで一挙放送あり!)
S2が本国で放送になったり、キャンセル騒ぎがあったりも…。

2014年はどのような年になるのでしょうか。
4人の活躍をまたたくさん見られるのが楽しみです。

来年が皆様にとって、
そしてマシュー、ルーファス、キニアさん、ジョセフさんと、
彼らの大切な人たちにとって良い年になりますように!


…と、いうわけで明日からしばらく留守にします~。
1月6日に復帰予定です!
何か面白いこと書けるといいな~と思っています。

ツイッターにはその間も出没しますので、
そちらもよろしくお願い致します!
[ 2013/12/29 21:56 ] それ以外 | Comments(0) | Trackbacks(0)

"Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"上演延長決定!

現在ロンドンウエストエンドのデューク・オブ・ヨークズで上演されている、
マシュー・マクファディンがジーヴス他を演じる舞台、
"Jeeves and Wooster in Perfect Nonsense"。

レビューが出てからチケットの売れ行きがものすごく良くなって、
自分が観に行くあたりも一階席と二階席はほぼ完売状態で
喜ばしいな~、と思っていたところに、なんと上演延長のお知らせが!

当初は2014年3月上旬までの予定だったのが、
2014年9月20日まで延長されたそうです!
ただし、マシューと、バーティ役のスティーブン・マンガンさんは
4月5日までで、その後は違うキャストになるとのこと。
4月7日以降のキャストはまた追って発表とのことです。

おそらく夏あたりにロンドン行く予定なので、
ぜひ新キャストのも観たいな、と思っています!
どんな方がキャスティングされるのかも楽しみです~!

舞台と言えば、デューク・オブ・ヨークズの目と鼻の先、
ウィンダムズ・シアターにて上演中の"Barking In Essex"
に出演していた、マシュー嫁ことキーリー・ホウズが
あと一か月で楽日という今、途中降板をツイッター上で発表しました。
(…確証はないですけど、多分…本人のアカウントだと思います…。)

何があったんでしょうか…マシューと関係ないと良いけど…
と思いつつも、契約の問題なんかでない限り、
ご自身の体調、ご家族のことなどなど
プライベートでどうしても、という事情ってことになるでしょうから
マシューと関係がないってことはあり得ないんですよね~。

というわけでとっても心配です…
どんな事情にしても大したことないと良いですけど…。

"Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"公式サイト
"Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"チケット販売

ジョセフ・ミルソン新作情報"The Beast in the Jungle"

11月17日ごろ、ジョセフさんの名前でTwitter検索をかけたところ、
こんなものが引っ掛かって、そんな話聞いたことがなかったのでビックリ!




ヘンリー・ジェイムズの"The Beast in the Jungle"の映画化作品で
ジョセフさんはその主人公を演じ、撮影を終えた、とのこと。 

ファンサイトさんでも、このツイート以上の情報は特に手に入っていない様子。
とりあえず小説の映像化のようなので、ちょっとだけ調べてみて、
以下の情報だけは手に入れました。

・"The Beast in the Jungle"は1908年に発表された中編小説で、
 Wikipediaによれば「孤独、運命、愛と死」がテーマの作品らしい。
(今回初めて中編小説という言葉を知りました…無知すぎる)

・『ジャングルの猛獣』という邦題で
 「現代アメリカ作家12人集 : ジエイムズからアップダイクまで 」
 という本に収録されているもよう。(ただし絶版)

ジョセフさんの映像作品にしてはめずらしい感じですごく楽しみだな~と思いつつ、
しばらく情報も追わなかったのですが、
グローブ座の2014年シーズンの作品が発表になって
「アントニーとクレオパトラ」がラインナップにあったものの、
なぜかこれだけ演出家が発表にならなかったりで
いろいろソワソワ、やきもきしていて、こんな気持ちでいるのもな~、と
先日ちょっと思い立って、この作品の情報集めるか~ということで
検索をかけてみたことろ…

11月1日付で制作会社?のサイトに
この作品に関する記事がアップされていることを知りました…。

ジョセフさんの写真も少し入ってますね、
ジョセフさんは主人公のジョン・マーチャー役。

実はジョセフさんが1,2日くらいで
ツイッターのアイコンを3回くらい変えたことがあって、
その中の2枚がとても素敵な画像だったのに、なんでだろう?
と思っていたのですが、この作品での衣装を着た画像だったようなので…
もしかして本当は出しちゃいけないものだったのかな?と思っていたりします…(笑)

そして、こちらの振付師さんのサイトにも関連記事が

クリエイティブチームにこの振付師さんのほか、
詩人さんがいるのも気になります…!
どういう作品になるのかドキドキです!
ジョセフさんが舞台やラジオドラマでやりそうな感じの映像作品、
ということで大変楽しみです…!

が、この間撮り終えたのはパイロット版、ということみたいですね、
これで資金を集めて本格的な映画を撮る…んでしょうか??

ということは、話がぽしゃる可能性も、
もし資金が集まって本格的に撮影することになったとしても
ジョセフさんからキャストが変わる可能性もありということなのでしょうが、
何とかジョセフさん主演のまま、映画を完成させてほしいです!

で、そのうち翻訳版を読もう、と改めて翻訳について調べていたら、
先日見つけたもの以外にも数種出ている模様。
先日見つけたもの含め、自分が発見できたのは以下の4種。

・ジャングルの猛獣
 (現代アメリカ作家12人集 : ジエイムズからアップダイクまで)
 斉藤 数衛 編、荒地出版社、1968
現代アメリカ作家12人集―ジエイムズからアップダイクまで (1968年)現代アメリカ作家12人集―ジエイムズからアップダイクまで (1968年)
(1968)
斉藤 数衛

商品詳細を見る


・ジャングルのけもの
 ヘンリ・ジェイムズ著 ; 野中恵子訳, 審美社, 1993.8
ジャングルのけものジャングルのけもの
(1993/09)
ヘンリ ジェイムズ、牛玖 健治 他

商品詳細を見る


・密林の獣 ; 荒涼のベンチ
 (ヘンリー・ジェイムズ作品集, 7)

 ヘンリー・ジェイムズ著 ; 行方昭夫編, 国書刊行会, 1983.7
ヘンリー・ジェイムズ作品集 (7)  密林の獣  荒涼のベンチヘンリー・ジェイムズ作品集 (7) 密林の獣 荒涼のベンチ
(2005/03)
ヘンリ・ジェームズ

商品詳細を見る


・密林の獣
 (アメリカ〈1〉/集英社ギャラリー「世界の文学」〈16〉)

 集英社, 1991.1.18
アメリカ〈1〉/集英社ギャラリー「世界の文学」〈16〉アメリカ〈1〉/集英社ギャラリー「世界の文学」〈16〉
(1991/01/18)
川村 二郎、 他

商品詳細を見る

全て絶版ですが、図書館に蔵書があったり、
古書の扱いがあったり、と読むことは難しくなさそうです。
…にしても邦題がほぼ全部バラバラ…(汗)

審美社の「ジャングルのけもの」の帯によれば、この作品は
「二十世紀文学の死命を制する作家と評価の高いヘンリ・ジェームズの、
〈偏ったものの見方〉が目前のチャンスを逃し、悲劇的な結末を招くという、
〈遅すぎた認識〉をテーマにした代表的短篇の一つ... 」
だそう。

とりあえず、この「ジャングルのけもの」を注文してみました~。
まあ、年末までに他のもの読まないといけない気もするので、
読了はいつになるかわかりませんが…読んだらまた感想書きたいと思います、
それまでにこのプロジェクトがもう少し進んでいるといいのですが…!

「リッパー・ストリート」S2でキャンセル…

2014年3月1日追記:
「リッパー・ストリート」はシーズン3も作られることになりました!
S3復活に関する記事はこちら。
追記ここまで


マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リード警部補を演じる
「リッパー・ストリート(Ripper Street)」。
残念なことに現在英国で放送中のS2を最後にキャンセルが決定とのこと。

Mirror紙による記事がこちら
BBCの広報が「思ったほど視聴率が伸びなかったから…」とコメントしたとか何とか。

自分の周りのS2見た方の評判は上々で、興味深い話も多いので残念でなりません…。
どこで見たのかは忘れてしまったのですが、元々"Ripper Street"は
"SHERLOCK"に続けとばかりに作られたシリーズだったようなので、
期待値が高すぎたのかな、とも。

正直SHERLOCKみたいなヒットを望むなら、
「リッパー・ストリート」は適役じゃないよ、と思うのですが…。
全くのオリジナル作品である、時代設定、年齢制限、暗く重い内容、などなど、
どれを取っても「広く一般に受ける」内容じゃないと思うのですよね…。
「ハマる人はハマる」ドラマかな~と。

それと、自分の周りではかなり評判がいいようなのですが、
日本でのS1放送後、Twitterで検索をかけたところ、
少数ながら「つまらない」とか「魅力に欠ける」と言っている方もいて、
そういう方は大体アメリカの派手なドラマや映画を好んで
観ておられる方のようだったので、そういう志向の方にとってはそうなのかもな、
でもイギリスのドラマや俳優さんが好きな人には評判良いし、
関係ないや~、と思っていたのですが…

実はそこが一番の要因かも…と…。

すっかり忘れていましたが"Ripper Street"はBBC AMERICAとの共同制作…
つまり、元々アメリカにも向けて作られているドラマ…。
イギリス国内というより、アメリカでヒットしなかった
(よく知りませんが)のが原因なのかな、と…。

そういえば、米国版BDは注文した時発売日くらいだったのに妙に安かったし…
S2は当初12月1日からの放送予定だったのが
2014年放送予定、日時未定、になってしまっているらしいし…。

いろいろ思うところあり…。

BBC Oneにしても、S1の放送は土曜日夜9時からだったのに、
S2は月曜夜9時から…もうこの時点ですでに…決めてたんじゃないかな、
とか勘ぐってしまいます…。
(っていうか、この曜日変更で同じ視聴率維持しろって方が無理じゃないのか…)

自分としては、マシューにはあまり長い間同じ役をやって欲しくない、
というか色々な役をやるのを観たいので…という気持ちと、
でもとっても面白いし、あのトリオ、まだまだ観ていたかった!
という気持ちとですごく複雑な思いでいたりします…。

ちなみに、Ripper Streetを救え!というような企画も立ち上がっているよう。



それにしても、ルーファス主演のZENの時のことをちょっと思い出したりして…
結構BBCのお偉いさんの気まぐれで
キャンセルになったりならなかったりなのかな~とか…。

と、残念な話ばかりでなく嬉しいニュースも!



マシューが現在出演中の舞台、"Jeeves & Wooster in Perfect Nonsense"で
バーティを演じているスティーブン・マンガンさん、
11月28日の公演から無事復帰したとか!本当にホッとしました~!

それと、9月に続いて、『プライドと偏見』が年明けに放送されるそうです。
放送日時:2014年1月10日金曜日午後(昼)1:00~3:08

ルーファス・シーウェルが出演、
マシューのRADA同期ヨアン・グリフィズが主演の
『アメイジング・グレイス』も今月放送があるらしいです。
放送日時:2013年12月13日金曜日 午後(昼)1:00~2:59 

どちらも、放送局はBSプレミアムです。

「リッパー・ストリート」S1の12月再放送とS2トレーラーとソフト発売情報

マシュー・マクファディンが主人公エドムンド・リード警部補を演じる
「リッパー・ストリート」。
11月にAXNミステリーさんでS1一挙放送がありましたが、
12月+年明け1月にも再放送があります、見逃した方はぜひ!

放送予定は次の通り:
第1話 2013年12月 3日 火曜日 20:00~21:00
第2話 2013年12月 3日 火曜日 21:00~22:00

第1話 2013年12月 8日 日曜日 12:00~13:00
第2話 2013年12月 8日 日曜日 13:00~14:00

第3話 2013年12月10日 火曜日 20:00~21:00
第4話 2013年12月10日 火曜日 21:00~22:00

第3話 2013年12月15日 日曜日 12:00~13:00
第4話 2013年12月15日 日曜日 13:00~14:00

第5話 2013年12月17日 火曜日 20:00~21:00
第6話 2013年12月17日 火曜日 21:00~22:00

第1話 2013年12月31日 火曜日 13:00~14:00
第2話 2013年12月31日 火曜日 14:00~15:00
第3話 2013年12月31日 火曜日 15:00~16:00
第4話 2013年12月31日 火曜日 16:00~17:00
第5話 2013年12月31日 火曜日 17:30~18:30
第6話 2013年12月31日 火曜日 18:30~19:30
第7話 2013年12月31日 火曜日 19:30~20:30
第8話 2013年12月31日 火曜日 20:30~21:30
※第5話から各時30分からになります

第7話 2014年 1月 7日 火曜日 20:00~21:00
第8話 2014年 1月 7日 火曜日 21:00~22:00

第7話 2014年 1月12日 日曜日 12:00~13:00
第8話 2014年 1月12日 日曜日 13:00~14:00


ちょっとわかりづらいですが、基本的には
火曜日の20:00~22:00(夜8時~10時)に2話ずつ、
そのリピートが日曜日の12:00~14:00(午後0時~2時)
で、5話6話は日曜のリピートなし、
年末大晦日12月31日に13:00~21:30(午後1時~9時半)で
全話一挙放送、という感じでしょうか。

それから、S2EP2とEP3のトレーラーとティーザーが
それぞれBBCさんとTiger Aspectさんから配信されていました。
今更ですがメモ用に貼り付けておきます~。

EP2 トレーラー

EP2 ティーザー1

EP2 ティーザー2



EP3トレーラー

EP3ティーザー


…もうEP5まで放送終っているハズなんですが、S1の時と同じく、
もうYoutubeではトレーラーの配信してくれないのでしょうかね…。
来年あけてから放送(だったと思う…)BBCAmericaさんに期待…。

それと、S2の英国版BDとDVDの発売ももう決まっているようで、
今の段階では2014年1月27日の予定のようですね。
S1+S2のボックスも出るようです。

・"Ripper Street"S2 英国版DVD
・"Ripper Street"S2 英国版BD
・"Ripper Street"S1+S2 英国版DVDセット
・"Ripper Street"S1+S2 英国版BDセット

私、S1はアメリカ版BD買ったので、S1+S2のDVDボックス買おうかな、と思います。
BDはまたアメリカ版を…。

S2も色々おもしろそうなので早く観たい!!!!