I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月

ロンドンひとり珍道中2013年8月Day3その1/National Theatre (17Aug/2013)

自分にしては昨日夜が遅かったので朝はゆっくり寝ていよう、と
Do Not Disturbの札まで出していたのに…。
朝4時に目が覚めました…。
いかん、2時間半しか寝てないってことだぞこれ…。

昨日入浴剤を「昂ぶった気持ちをリラックスさせる」じゃなくて
「前向きな気分になる」やつにしちゃったからか…
昨日のあの状態以上に前向きな気分ってなかなかなれるもんじゃないと思うけど…。

とか何とかアホなことを思いましたが、
今日は大事な大事な「オセロー」を観に行くんです!
途中で寝落ちとか本当にシャレにならないから…!
と無理無理2度寝3度寝して6時半ごろに起床…。

ゆっくり準備して…
テレビ見てボーっとしていたらGame of Thronesの宣伝番組をやっていました。
ショーン・ビーンの演技中の声と、
トーリンなアーミティッジさんの声やっぱり似てるよね。
とか、ハリーくんかわいいな、とか思いながら
ゆるゆると準備してとりあえず外出。

オックスフォードサーカスから
リージェントストリートを通ってピカデリーサーカス付近をぶらぶら。
ちょっとだけホビットグッズを買ったり…。

2月に"Old Times"を観たParold Pinter Theatreに
またお世話になりそうな雰囲気なので覗きに行こうかな?
とも思いましたが、まあいいか、と地下鉄に乗って
本日の!目的地へ向かいますよ!!!

とりあえず、エンバンクメント(Embankment)駅へ。
2,3度NTへ入ったことがあるのですが、
その時はいつもウォータールー(Waterloo)駅を使っていたのですが
どうも裏から入る感があるので、川を渡って正面から行きたいな、と思い…。

実は前の日にチケットピックアップに行った時、
ウォータールー駅からNTに向かって歩いているハズが
なぜだかロンドンアイに辿り着く、
という摩訶不思議な出来事もあったのでね(ただの方向音痴)

ウォータールー橋からロンドンらしい光景が見えました。
20130817london.jpg

今日の目的地はコチラです!
20130817nt01.jpg

まだ少し時間がありそうだったので、
とりあえず1階のリトルトン・シアター横のお手洗いへ…と思ったら!
どどーん!NTLiveのポスターが貼ってありました!
20130817ntlive01.jpg

しかもワタクシ得でしかない、
上段「オセロー」の、下段ドンマーの「コリオレイナス」!
20130817ntlive02.jpg

「コリオレイナス」はドンマーにもトムさん版ポスター貼ってなかったのに、
まさかここでお目にかかるとは~、といそいそと写真を撮る…。
…チケット取れないならせめてNTLiveだけでも見たいけど…
残念ながらどこかの国では上映がないのだよ…。

その後、ちょっとステージドアでも覗いてくるか、と。
他の劇場で上演している作品に出演される俳優さんの入り待ち?を
されている年配のご婦人や紳士が3名ほどいらっしゃったので、
ぼーっと眺めたり…。
とかウロウロしながら時間をつぶしていると
そろそろちょうどいい時間になってきました。

うおおおお!とうとう!いよいよ!
にわかミーハー憧れのNT、オリヴィエシアターで!
ニコラス・ハイトナーさんの演出、
エイドリアン・レスターさんと
ローリー・キニアさん共演の「オセロー」を観るですよ!!!

上階のフロアにあるオリヴィエ・シアターのロビーで
しばらく待っていると、いよいよ開場!

席はストールズのサイドのちょっと高くなっているところのブロック、
真ん中よりの最前列(実際は3列目)です。
席に向かうと、そのブロックの一番真ん中より、
自分のお隣の席にすでに老紳士が座っていらっしゃいました。

高くなっているので、舞台から遠いかな、と思っていたのですが
むしろ前2列が目に入らない、自分の目線が
ちょうど俳優さんの目線と同じくらいでいい感じ…!

うわ、うわ、いよいよだ…!


Day3その2に続く!
(その前に「オセロー」感想アリ)
[ 2013/09/04 21:51 ] 旅行記 | Comments(3) | Trackbacks(0)