I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2012年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年03月
ARCHIVE ≫ 2012年03月
      
≪ 前月 |  2012年03月  | 翌月 ≫

Ripper Street画像と三銃士上映情報

毎度毎度のDarcyliciousさんのツイートから仕入れた情報です。

こちらのサイトに"Ripper Street"撮影現場の画像が何枚か出ています。
どう考えても公式からでなくパパラッチ写真くさいのですが、
Darcyliciousさんが扱っているのでご紹介しても良いかなーと。
ただ、ネタバレになる可能性もありますので、ご注意を。

写真掲載ページはこちら。


ヒゲがないとやっぱり歳相応に見えますね。
マシュー、かわいいなぁ…。
内容も興味深いですし、放送が本当に楽しみすぎます。
(役名はまだ発表にならんのかな)

もう一つマシューネタ、こちらもTwitter上で教えていただいたのですが、
マシューがアトスを演じた『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』が
三軒茶屋シネマさんで上映しているようです。

上映情報はこちら。


『ミッション:8ミニッツ』との二本立てみたいですね。
時間が許せば見に行こうかな~と思っております。
(個人的には同時上映が50/50なら確実に見に行ったんですが…)

Ripper Street初画像

いつものDarcyliciousさんからの記事です。

マシュー・マクファディンが主演を務める
2012年冬放映予定のBBCドラマ、"Ripper Street"をアメリカでも放映と
BBCアメリカが発表、また、同時に初となる画像をアップしておりました

画像のほか、マシュー以外の出演者の名前もちらほら出ておりました。
以下、俳優陣、上記記事より転載。

"Ripper Street will star Matthew Macfadyen (MI-5, Pride and Prejudice),
Jerome Flynn (Game of Thrones), Adam Rothenberg (Alcatraz),
Myanna Buring (The Twilight Saga, White Heat) and
David Dawson (Luther, Secret Diary of a Call Girl). "

全然役者さん知らん私なので、マシュー以外誰も存じ上げませんでした…
英国の役者さん、だいぶ覚えてきたなと思っていたのですが、やはりまだまだです…。
しかし、アメリカでは未だにマシューってMI-5とPPなんですかね、とちょっと悲しい…。

そして、画像を見て頂けるとわかるのですが、マシュー、ヒゲ無いですよ!ヤッター!と
思っていたら、Darcyliciousさんの記事に、
「れいでぃーず!マシューはあごひげも口ひげも生やしてないよ!」とか
書いてあってウケました…!

ちなみに、昔からの日本のマシューファンさんの中には
彼に痩せてほしい!と切実に思っている方もいらっしゃるようですが、
私は今くらいのほうが好き。
歳相応に老けていって、体型も変わっていき、
そしてそれに見合う演技のできる役者でいてくれて嬉しい。
これからもどんどんいい(善人という意味ではなく)おっさん役をやっていって、
数十年後にはいい爺さん役をやってくれるようになるといいなと思います。
つか、私はマシューは「美しいから好き」になったわけではないので…な…
そういうイメージも無いですし(こらこら)

ITV版ミス・マープルS4、3月19日より放送!

マシュー・マクファディンがニール警部役で出演の
ITV版ミスマープルシーズン4第1話「ポケットにライ麦を」が、
BSプレミアムにて放送するようです。


放映日時は以下。
3月19日 月曜日 17:00-18:33(午後5:00-6:33)

NHKさんなので吹き替え版メインの二ヶ国語版放送のようです。
マシューの吹き替えは『大聖堂』と同じく井上和彦さんが担当されるようです。

マシューは1話にのみ出演ですが、
シーズン4全4話が19日月曜日から22日木曜日までの4日連続放送、
シーズン5全4話が翌週の26日月曜日から29日木曜日までの4日連続で放送予定。

どうもこのITV版はBBC版と比べられて評判がイマイチのようですが、
私はBBC版を観たことも原作を読んだことも無いので素直に楽しみます、
口ひげマシューを(こら)

実は現在S4の英国版DVDを取り寄せ中なので、
今回の放送は吹き替え版を録画予定。

S4第2話の「殺人は容易だ」には、
ベネディクト・カンバーバッチ氏が出演していますが、
吹き替えがこれまたNHKさんで放送した
『SHERLOCK』のシャーロックと同じ方が担当されているようですね。

カンバーバッチくんといえば、3月2日『戦火の馬』を見てきました!
原作を先に読んで大ハマりして、
カンバーバッチくんとトム・ヒドルストンさん演じるキャラクター
(ステュワートとニコルズ)と彼らの馬(トップソーンとジョーイ)が
特にお気に入りだったので楽しみにしていたのですが…
という感想をまた後日書こうと思います、

え、映画は映画でまぁよかったですけど…先に原作読むんじゃなかったー!
というわけで、これも後日書きますけど映画版キャストで原作に忠実な映像化作品求む。

とりあえず、トム・ヒドルストンさんにハマっちゃいそうです。
とても優しい感じの良い声。彼もRADAっ子なのですよね!
あんまり好みな感じの作品に出てくれていないのが寂しいですが、
「ソー」は前々からちょっと見てみたいと思っていたので
(ハマる系では無いですが)そのうち。
っと、このあたりも『戦火の馬』感想で書きますね。

マシュー・マクファディン@'Bel Ami'ハイ・ティー試写

2012年2月28日に行われた'Bel Ami'の試写?に出席した模様。

'Bel Ami'はロバート・パティンソン主演の映画なんだと思うんですが、
なんでマシューが呼ばれたのか、
どういった内容のイベントだったのかはよくわかりません
(英国事情に詳しくなくてすみませぬ)

で、Getty Imagesさんに画像がちらほら載っている
Darcyliciousさんがツイートされていたので早速チェック。

あ、なんか、ディケンズイベントやホスピス支援パーティの時と比べると…

髭、結局剃ったみたいですね。完全にヒゲのないマシュー久々♪

でも写真によっては口ひげ部はうっすら生えている気も。

↑この写真かわいい…。

そのかわり(?)もみあげが…ダーシーばりのもみあげが…。

Ripper Street撮影に向けて色々試しているのでしょうか。

にしてもメガネっこ姿が可愛い…
(先日のも、手に眼鏡持ってましたけどね)!


とりあえずRipper Street、
そろそろ役名くらい発表になっても
いいような気もするんですが…主役なんだし…。