I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2012年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2012年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年02月

『アンナ・カレーニナ』撮影終了とRipper Streetネタ

というわけで、マシューの近況報告?など。

いつものDarcyliciousさんからのネタ多しです。

2月13日付のMail紙による"Upstairs, Downstairs"主演の
キーリー・ホウズ(嫁)のインタビュー記事によれば
マシュー・マクファディンの『アンナ・カレーニナ』撮影が終わり、
口ひげを剃った模様。

…が、2月14日にバッキンガム宮殿で行われた、
チャールズ・ディケンズ生誕200周年記念イベントに出席した姿を見ると
どうも完全に髭をそったわけではないようで、
これも新作ドラマ"Ripper Street"の撮影の為?という感じです。

YouTube上の王室公式チャンネルThe Royal Channelが配信している
上記イベントの動画の00:30あたりからマシューもちょこっと映っております。



一緒にいるのはこの日のミニ舞台にも出演したらしい
『大聖堂』で共演したエディ・レッドメインくん(ジャック役)。

そしてこちらが2月21日に夫妻で出席した子どものホスピス支援イベントでの写真
マシューのヒゲ具合が個人的に良い感じでますますRipper Streetが楽しみです。
髪型とヒゲが変わったからか、
なんとなくちょっと前より若返った感じがしますがいかがでしょうかね~。

つか、このサイトの写真、個人利用ならプリント売ってくれるっぽいんですが…
ちょっと問い合わせてみようかな…。
あんまり高くないならいくつか頼んでみたいかも…。

で、英国にて今冬放映予定のBBC新作ドラマ"Ripper Street"ですが、
ロケ地はアイルランドのダブリンあたりになるようです。
もうロンドンではその時代の雰囲気が出せないからってことらしい。

そんでもって、以前言っていた
ガーディアンの記事についてはまた今度。
どうせすんごい古い記事なので(コラ)
ドラマ始まってからになるかもです
(大した内容ではないです、個人的にツボっただけで)

『リトル・ドリット』復刊リクエストのお願い、と。

すみません、Ripper Streetネタの前に…

マシュー・マクファディンがアーサー・クレナムを演じた
BBCドラマ『リトル・ドリット』ですが、
チャールズ・ディケンズによる原作は
現在日本においては絶版となっております。

今年はディケンズ生誕200周年記念、
ということでいい機会なのではないかと勝手に判断し、
復刊ドットコムというサイトにて、復刊リクエストをしました。

ここはユーザーがどの本を復刊して欲しいかリクエストして、
賛同者が投票するというシステムなのですが、
票が集まれば、もしかしたら復刊してもらえるかも知れませんので
ご協力頂ける方はぜひとも!投票をお願いいたします。

ブログパーツも配布しておりますので広めていただけますと嬉しいです。


で、リクエストに至った直接の要因なのですが、
2月14日にバッキンガム宮殿で行われたディケンズ生誕200周年記念行事に
マシューも出席していたらしいという記事を目にしたからだったりします。

マシュー以外もディケンズ作品に出演した沢山の
英国俳優などが出席していたようですが、
当日は短い舞台もあったようで、こちらは『大聖堂』のジャック役、
エディ・レッドメインくんなどが出演したようです
(マシューはどうもレセプション参加のみのようで残念)

記事はBBC公式サイトのこちらで。
動画もあります(マシューは映っていません)。

マシュー出席情報は英国王室公式ツイートから。

BBCドラマ版『リトル・ドリット』は有料ですが
動画配信もしていますので、まだご覧になっていない方は是非に!
個人的にアーサーはかなり好きなキャラクターです。
マシューを別としても面白いですよー。

Show Timeさん内『リトル・ドリット』配信ページはこちら
1話210円、7日間視聴可、全8話パック1176円、14日視聴可、とのことです。

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』日本版DVD

長らく放置状態で申し訳有りませんでしたー。
オフでの趣味活動でわたわたしておりましたが、
それも終わりましたので
またボチボチ記事をアップしていきたいと思っております。

というわけでひとまずこのネタから。

1月30日付で映画公式サイトで発表され今更話題ではありますが、
マシュー・マクファディンがアトスを演じた
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
の日本版DVDとBDの発売が決定致しました。

発売日は4月20日。
・DVD(1枚組み)
・3D&2Dブルーレイセット(2枚組)

日本版はこの2種類のようですね。

BDはDVDの内容+という感じだと思うので(確信は持てないのですが…)、
BDプレイヤーをお持ちの方は、あえてDVD版を購入する必要はないかと思います。
が、今だにBDプレイヤーを持っていない私は当然両方注文しました…。

そして、英語字幕がなさそうなのでやはり2月27日発売の
英国版(リージョン2,PAL版)も注文決定。

ドイツ版(リージョン2,PAL版)はもう出ているのですよねー。
購入された方の感想拝見していると「早く観たいー!」と思います。

ジャケットはこれ。
↓DVD
【初回生産限定】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]【初回生産限定】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]
(2012/04/20)
ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム 他

商品詳細を見る


↓BD
【初回限定生産】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]【初回限定生産】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]
(2012/04/20)
ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム 他

商品詳細を見る


そして、出演者のところにマシュー以下三銃士の名前がない…予想通りですが悲しい。
英国版(ジャケ写真はあまり好きじゃないですが)を見習って欲しいです(無理です)

レンタルも(多分)同日開始のようですが。
・レンタルDVD
・レンタルBD
両方あるようです。

と、Ripper Streetネタもまたちょこっとあるので、
以前から言っている記事紹介も含め今週中にはアップ予定です!