I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月

『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』アレコレ。

1月18日にマシュー・マクファディンとルーファス・シーウェルの出演する
『ダークエイジ・ロマン 大聖堂(The Pillars of the Earth)』の
日本版DVDが発売され、それに伴い、
再々放送やらキャンペーンやらが実施されております。

まず、昨夜より6夜連続でNHK BSプレミアムにて再々放送。
放送予定はこちらの記事か、NHKさんの公式サイトでチェックして下さい。

…とりあえず、英国版、日本版DVD購入したのに副音声にして観るワタクシ。
さすがに次回予告だけは吹き替えになるので
それまで喋ってた声と違う声になって(そらそうだ)違和感がっ!

マシューは英国版DVD見てファンになったのでもちろんのことなのですが、
私をルーファスファンにしてくれたのは『大聖堂』吹き替え版でしたが、
やっぱりトムもルーファスヴォイスで見るのが良くなって来ましたー。
吹き替えキャストの皆さん実力派ばかりですし私が大好きな方も多いですし、
見ていて安心なのですが、役者たち本人の演技が一番良いです。
声の出し方、表情の付け方などはやはりアフレコ(アテレコ?)だといろいろ不利な気が。

繰り返して言いますが、吹き替え版を否定しているわけではないので!

で、日本版DVDですが、1月18日にポニーキャニオンさんより発売。
それに伴い、特設サイトもできているようです。

私はいつものアマゾンさんで注文、うちには19日に到着。
ケン・フォレット原作 リドリー・スコット製作総指揮 ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]ケン・フォレット原作 リドリー・スコット製作総指揮 ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]
(2012/01/18)
イアン・マクシェーン、サム・クラフリン 他

商品詳細を見る

その日のうちに映像特典内メイキングだけ見てみました。
メイキングは英国版DVDと同じもので、(ほんのちょっとですが)
マシューやルーファスのコメントも収録されておりました。
メイキング映像でモブ的に映るマシューの可愛さに悶えておりましたよー。
目の色が薄いからか、一人でフィリップのかっこしたまま
サングラスかけている姿に爆笑。かわいすぎる。必見です。

その他映像特典は英国版と同じものでは
リドリー・スコットとケン・フォレットのインタビューが入っておりました。
日本版オリジナルはNHKさんで放送されたPR番組。
故児玉清さんが出演されたものです。
これ、も一度観たかったので個人的に嬉しかった。

英国版にあって日本版に入っていなかったのは、
視覚効果とオープニングのメイキングでしょうか
(ちゃんと確かめてなくてすみません…)

オマケでミニブックレットが付いているのが日本らしいなと思いました。
内容はポニーキャニオンさんの特設サイト内でも見られる
ストーリーや相関図などがほとんどなのですが、
スタッフ・キャストが語る登場人物についての
ルーファスのコメントが凄くかわいいので必読です。
…ルーファス、色んなインタビューとか観てると頭の回転速い人だなーと思う。

値段はお高めですが、日本版だしNHKさんのDVDなので
まぁ許容範囲です。なかなか満足したし。
しかし、1つだけ言わせていただくと、英語字幕もあればなお良かった。
とりあえず、自分は英国版買ったので良しとしますが。

キャストインタビューといえば、
英国アマゾンさんでは
マシューの約4分のインタビュー動画が見られます

コレもDVDに入れて欲しかったなぁ。

しかし、再々放送でHD放送見ていると
やはりアメリカ版BDも買っちゃおうかしらと思うのですが、
それより今後のことを考えてリージョン/テレビ方式フリーの
BDプレイヤー(あるのか?)を買って英国版BD行くかとも。

DVDを欲しいけど高くて買えない!という方は、
ポニーキャニオンさんがキャンペーンを実施中。
Twitterでポニーキャニオンさん海外ドラマ部門アカウント
@ponycanyon_fdpをフォローし、
ハッシュタグ(#大聖堂)を付けて、ドラマの感想をつぶやくと。
そのうち 5名にDVDBOXが当たるらしいです。2月末まで実施とのこと。

レンタルは1話から4話までが2月2日より、
5話から8話までが3月2日より開始だそうです。

紙媒体では先日の『DVD&ブルーレイで~た』に続き、
『キネマ旬報』2月号でも『大聖堂』の記事が掲載されております。
モノクロ見開き2頁。写真は小さいし、
個人的にはあまりグッと記事ではなかったので
買ってませんが、イアン・マクシェーンのファンなら買っていたかも。

と、いうわけで今夜も見ますよ『大聖堂』(副音声)。
フィリップ院長最大の?!見せ場が待っておりますよー!
吹き替えでも歌はマシューだった気がしますが、
その後の説教?をぜひマシューヴォイスで見ていただきたいです。
初めての方は吹き替えをご覧になった後DVDを購入もしくはレンタルか、
副音声+日本語吹替え用字幕でどうぞ!

ちなみにRADA(他の演劇学校も?)は入試でも歌があるらしいし、
授業でもやらされるらしいですが。たしかに下手ではない。
さんたの犬小屋のさんたさんによれば、"Private Lives"では
歌もありだったらしいので!その時はどんな感じだったのでしょうか。

歌といえばルーク・エヴァンスがすげー歌上手い!
と知りましたがその記事はまたいずれ…。

"Ripper Street"追加情報と『リトル・ドリット』配信サイト紹介

マシュー・マクファディンが主役を務める
BBCの新作ドラマ"Ripper Street"ですが、
マシューが主演だという正式発表は?と思っていたら
ちゃんとDarcyliciousさんからリンクはってありました…。

BBCの公式発表はこちら
メイン記事は違いますが、下の方に書いてあります。

そんでもってBBCの昨年9月のプレスリリースをよくよく読んでみると、
全8話のシリーズらしいです(気づくの遅すぎ)。
全8話ということは、1話60分なのでしょうかね。
意外とワンシーズン長くてちょっとビックリ。

時代設定は1889年とのことですので、
『リトル・ドリット』から約50年後くらいなのでしょうか。
切り裂き魔(切り裂きジャック)事件のちょい後くらいみたいなんですが、
このへん全く知らないのでいずれまた調べてみたいと…。

それと、昨年のBBCのプレスリリース後に書かれた
Guardian紙の記事が個人的にちょっと面白かったので
後日またご紹介したいと思っております…。

で、個人的にマシューには脱ひげ求む!ですが、
時代背景+刑事ということでやっぱりまたヒゲの役なのでしょうか。
アーサーがヒゲなしだったので、それもありうると…期待したい…。

にしても、先日のMI-5の記事でマシューはもうシリーズ物は
二度とやらないだろうと書いたのですが、
これがもし人気出たら、やっぱりシリーズ物になるんでしょうか。
そうだとすると、よっぽど魅力的な脚本だったんじゃないかと期待してしまいます。
それとも、年月を経て考え方が変わっただけなのか(汗)

で、ちょっと触れた『リトル・ドリット』ですが、
有料ではありますが、日本語字幕付きの動画を
配信しているShow Timeというサイトがあることを知りました。

Show Timeさん内『リトル・ドリット』配信ページはこちら
1話210円、7日間視聴可、全8話パック1176円、14日視聴可、とのことです。

個人的に『リトル・ドリット』はマシューファン必見と思っておりますので、
今までご覧になる機会がなかった方(LaLaTVさんが見られない方)は是非に!
一回字幕でご覧になって、英国版DVD(リージョン2,PAL版)購入…
というのがオススメです。
配信動画がLaLaさんと同じ内容ならカットされているシーンもありますし、
DVDにはマシューのインタビューもついておりますので。

それにしてもShow Timeさん、
「マシュー・マクファディン」表記で固定しつつある今時
まさかの「マシュー・マクファーデン」表記。
あ、でも実は「三銃士」のパンフは「マシュー・マクファデイン」だったな(単なる誤植?)

ちなみに本人が言っているのを聞くと
「マシュー(マテュー)・マクファディエン」みたいに聞こえる気が。
それが一番綴りに忠実な気もするしなぜこの表記が今までないのかが不思議。
でも英語圏の人でも、人によって「マクファディン」とか「マクファジュン」みたいな感じで
言う人もいるしなーちょっと変わった苗字なのかな。

マシュー・マクファディン新作情報"Ripper Street"

昨夜、と言うより本日未明に英国のフリージャーナリスト、
Ian Wylieさんのツイートで入手した情報ですが、
マシュー・マクファディンがBBC Oneの新作ドラマの主演を務めるようです。

そのドラマは、昨年9月に制作が発表された
"Ripper Street"で、BBCによるプレスリリースによれば
1889年のロンドンイーストエンドを舞台にした
「切り裂き魔」殺人あたりを扱った作品だそうです。

最初はマシューまさか切り裂き魔?!と思ったのですが、
プレスリリースの内容から、おそらく刑事の役だと思われます。

なんだか、くらーいロンドンの刑事とかたまりませんっ!
本当にマシューは期待を裏切らない(良い意味では裏切る)作品選びするので大好き。

撮影は今春スタートの予定とか。

BBCのミステリ系ドラマということで、
日本にも入って来やすい作品なんじゃないかと期待しております!
ていうか早くDVD出ろ(気が早すぎ)

詳しくは、こちらのBBCのプレスリリースと、
いつも仕事きっちりなDarcyliciousさんの記事をご覧ください。

こちらでも続報入り次第お知らせ致します!

『MI-5 英国機密諜報部』S3EP2まで視聴終了。

と、いうわけで、第1シーズン、第2シーズンと
マシューが主役を務めた『MI-5 英国機密諜報部』(Spooks)、
第3シーズン第2話のマシュー降板回までやっと見終わりましたー。

地味な上にそれでいいのかMI-5!と
ツッコミを入れたい感満載なドラマでしたが、
なかなか面白く見ましたよー。
マシュー演じるトム・クイン。
特に終盤、彼の不安定さについていけなかった視聴者もいるのかな、
と思いましたが、そう思わせるほどの不安定さを
さらっと演じてしまうマシューの演技に改めて惚れました。

マシューだというだけで
トムが可愛くて可愛くて仕方ないのは当然として、
それ以外にキャラ的にはゾーイが一番好きと言うか、
感情移入がしやすかったですかね。
嫁かわいいよ嫁。マシューが惚れるのも仕方ないよ。
(嫁とはキーリー・ホウズのことです、念のため)

トムとゾーイが見つめ合ったりハグしたり
お互いを頼りにしたりするシーンでは
そうならないとは知っているし、
お互い職場恋愛は死んでもしない主義っぽいので
絶対あり得なそうなことはわかっているのに
ついつい「トムとゾーイっていつくっつくんだっけ?」
とか思ったりしてしまいました。
…トム、女を見る目がとことんないくさい所がたまらないです。
中の人(笑)みたいにゾーイにしておけばよかったんだと思う!

終盤でハリーのかっこ良さにもやられました。
結局彼は全シーズン通して出ていたので、
シーズン通じての主役はハリーなのでしょうか。
ダニー初めその他のキャラもなかなか。
テッサだけは色んな意味で怖かったですが(滝汗)

とりあえず嫁降板まで観ようと思っていたのですが時間切れ。

もう一度見返して、1話ごとの感想をやりたいと思っておりますが
いつになることやら(リトル・ドリットすらまだできていないので…)

あ、それと英国版DVD、S1だけ買ってあるのでオマケ見ないと。
マシューのオーディオコメンタリーとか盛りだくさんくさいので楽しみです。

にしても、日本版DVDBOXオマケの冊子に
シーズン3までの視聴率が載っているのですが、
トム(マシュー)降板後がくっと視聴率下がっているのがなんとも。
アダムもけっこう良さげなキャラっぽいですがね。
(ていうか、アダム役のルパートさんてマシューより4つも歳上なんですね)

彼にとっては嫌になるくらい長い間
同じキャラクターを演じてお疲れ様、マシュー。
これに懲りてTVのシリーズ物にはもう二度と出ないことでしょう(…)
(↑ソース提示できずすみません、どこで目にしたのか失念…
結構色んなとこで言っていたかと…後でまた調べてみます)

そんなマシューですが、ファイナルシーズン(シーズン10)最終話で再登場
しかし、トムの出番はすごくチラッとっぽいので
向こうのDVDBOX出ても買うか迷うわー。
…FOX CRIME入れればいいのに…うちのケーブルは扱ってないんだよな。

ていうか、それにしても日本版DVDBOXのジャケットはひどすぎるよな。
BOX2の1枚目まで一応トムが主役なのにな。
MI-5 DVD-BOX IMI-5 DVD-BOX I
(2008/09/03)
マシュー・マクファデン、キーリー・ホウズ 他

商品詳細を見る

MI-5 DVD-BOX IIMI-5 DVD-BOX II
(2008/10/01)
ルパート・ペンリー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン 他

商品詳細を見る
▲日本版BOXIIの映像特典、マシューのインタビューもちょこっと入っていました。

あ、本日英国アマゾンより7話にマシューがゲスト出演している
嫁ドラマ(Ashes to Ashes=キケンな女刑事バック・トゥ・80's)の
S1DVDBOX
と、マシュー映画デビュー作"Maybe Baby"のDVDが届きました。
後日"Enidも届く予定。

だいぶ集めました、マシュー出演作。
映像作品でソフト化されているものでは、
後は『仮面の真実』と超ちょっとしか出てこないっぽい
"Murder Rooms:The Dark Beginnings of Sherlock Holmes"
(コナン・ドイルの事件簿/ドクター・ベルの推理教室)と
『グラインド・ハウス』だけかと思います。

…集めるだけ集めて、先日一部の特典映像と、
本編をちょこっとずつ観たのですが、
まだまだ消化に時間がかかりそうです。
2月中旬以降にボチボチ見ていけるかな、と思っております。

未入手分、声のお仕事では
BBCのドキュメンタリーのナレーションを担当したものと、
朗読CD"The Coma"。
後者はどうしても欲しい!のですが、
入手が困難になっております…
英国内に住んでいればDLできるのになー(涙)

FOXCRIME『MI-5 英国機密諜報部』シーズン1公式ページ

FOXCRIME『MI-5 英国機密諜報部』シーズン2公式ページ
FOXCRIME『MI-5 英国機密諜報部』シーズン3公式ページ

BBC"Spooks"シーズン1公式エピソードガイド
BBC"Spooks"シーズン2公式エピソードガイド
BBC"Spooks"シーズン3公式エピソードガイド

EMPIRE誌による三銃士インタビュー。

EMPIRE誌がYouTubeに載せている公式動画を今更発見しましたので
もうご覧になった方も多いかと思いますが貼りつけておきます~。
三銃士たち、マシュー・マクファディンと
レイ・スティーブンソンとルーク・エヴァンスのインタビューです。

まだちゃんとは見ていないのでただでさえ英語ヒアリングできないし
内容はよくわかりませんが(インタビュアーの声小さすぎます)
!終盤に衝撃映像が?!
ネタばれしますと、マシューがルークさんに抱きつい…ハグしております。
(しかしいつも三人の距離近すぎやしませんか!)

なんだかいつもとっても楽しげで仲のよさそうな三人!
DVDでも映像特典にこんな三人の姿をたくさん入れて欲しいですな!