I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ドラマ・TV映画関連ネタ

マシュー・マクファディンインタビュー on The Hollywood ReporterとVulture撮り下ろし画像

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル)/
メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/サクセッション(アマゾンプライムビデオ))


7月の撮影のためにエキストラキャストを募集しているっぽかったりで、
8月の放送に間に合うの?メインキャストたちもまだ撮影しているの?という感じですが、
相変わらず、ぼちぼちとインタビュー記事などが出ていたりエミー賞関連で
取り上げられていたりという感じのようです。

2019年6月17日には、The Hollywood Reporterのインタビュー記事が出ていました。
内容的に、先日のインタビュー動画ともまたちょっと違うようです(そんなことない?)。

'Succession' Star Matthew Macfadyen on Real-World Parallels and What's Ahead in Season 2 by Bryn Elise Sandberg on The Hollywood Reporter

個人的に一番気になったネタは、元々トムは50代半ばとかそんな設定だったらしということ。

マシューがいつキャスティングされたのかはわかりませんが、少なくともやはり50代の
ヘンリー・ウィルコックスを演じた「ハワーズ・エンド」よりは前のはずなので、
その設定だった時にマシューにオファーが来ていたとすると
マシュー、普段からどれだけ年上に見られていたのか、という…(笑)

あとついでに、記事の一番上に使われている画像が
マシューがゲオルクを演じたトラップ一家映画のプレミアの時のだな、
とかどうでもいいことも思ってしまいましたが(笑)

そういえば、以前の別のインタビューで、
NYにいるのにお芝居などを全然見ていないと言っていて
意外というかもったいないと思っていましたが、
そのインタビューや、この間のTHRの動画、そして今回のでも、
時間ができれば、できるだけロンドンの家に帰るようにしている、と言っていたので、
ああ、そりゃそうだね…と納得したりしておりました。

というわけで(?)以前のインタビュー動画複数や、今回のインタビューでも諸々ありますが、とりあえず…。

あ、そういえば、マシューではなく、グレッグ役のニコラス・ブラウンのインタビューで、
ニコラスさんがマシューと演技をする際、お互いどういう芝居にするかなどを話し合ったりするようなことはない、
(その場の二人の演技でキャラクターやシーンを発展させていく)とおっしゃっていて、
以前、「リッパー・ストリート」の記者フレッド・ベスト役のデイヴィッド・ドーソンさんにお話を伺ったときも
同じようなことおっしゃっていたな、というようなことを思い出しました。

当初からトムの年齢設定が変わったりというところもそういうことのようですが、
この作品は、役者同士の演技などから、その関係などを発展させていっているところもあるようで、
本当に素晴らしい役者さんたちが集結してくれてよかった、と思いますです。

2019年6月17日には、VULTUREの「2019年度のエミー賞期待できるかもな人たち」的な企画で、
複数の俳優さんたちの撮り下ろし画像を掲載していて、その中にマシューの姿もありました。
なかなか素敵な写真で、ありがとうございます。

The Faces of Primetime Emmy Hopefuls 2019 by Vulture Editors Photographs by Julian Berman

"Succession"からは他に、シヴ役のサラ・スヌークさん、ローマン役のキーラン・カルキンくんの姿が。

賞の行方はともかく、とにかくシーズン2が楽しみです!!

HBO"Succession"シーズン2新ティーザートレーラー&マシュー・マクファディンインタビュー動画

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル)/
メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/サクセッション(アマゾンプライムビデオ))


現在まだ撮影中?もうすぐ終わり?で、2019年8月11日からアメリカ(とイギリスも?)で放送予定の
シーズン2の新しいティーザートレーラーが数日前に配信されました。

Succession: Season 2 | Official Teaser Trailer | HBO


全体的な作りが相変わらずかっこよく、そして諸々どうなるのか気になる感じ。
もちろんトム&グレッグもフィーチャーされていて、このあたりも大変楽しみですが、
トム/シヴな私としては、この二人もどんな感じなのか大変気になります。
(クリエーターやマシューのインタビューなどでちらっと言及はありましたが・笑)

で、そのシーズン2のプロモーションや時期的に賞レース関連もあり?
インタビューがぼつぼつでている模様で、Hollywood Reporterのちょっと長めのインタビューと、
Vultureの短いカットを集めた動画もでていました。(他にもあるかもですが、ひとまず…)

Matthew Macfadyen Shares Funniest Moments in 'Succession,' Teases Season 2' | In Studio


Matthew Macfadyen on Just How Good Succession’s Writers Are


諸々でいつも以上にあれこれで結局まだ前回上げたものも今回のも
インタビュー動画をまだちゃんと見られていないのですが…。

とりあえず、この間のインタビューで映画"Assistant"の撮影はもう終わった、
公開時期なんかは全く知らないと言っていたような(やっぱりあまり出番はない感じかな)。
とか、なんか他にも面白そうなことを言っていたので、
今回のインタビューと合わせてまた機会があれば…。

あ、"Succession"ネタではこの間のインタビューでも言っていましたが、
マシューが特にお気に入りのセリフは"Buckle up, fucklehead."(笑)
たしかに普段の生活ではとても使わないだろうけど、口に出したいというかリズムがいい…(笑)
例のトムのバチェラーパーティエピソードの第8話で
ケンダルに言われてコカインを一気に吸ったグレッグを心配?して声を掛けるトムが、
ケンダルはどこ言った?と心配するグレッグに対していったセリフです。
ちなみに、日本語字幕では「落ち着けよ」になっていたりして、
やっぱりオリジナル音声をしっかり聴きながら見たいドラマ(笑)

ところで、動画のコメントに、「わしにとってのマシュー・マクファディンは
トム・クイン(Spooks/MI-5)じゃい」、というようなことを言っている方がいて、
まあ、少なくとも、Successionまではマシュー関連でトムといえば、
トム・クインのことだったなぁ(遠い過去)ということを思ったり…。

というわけで、懐かしのSpooksクリップを貼り付けてみる…。

Spooks (MI5): Tom Kills Joyce

個人的にはこの薄汚れパーカートムの外見が好きです…(聞いてない)

Spooks (MI5): Tom's Decommissioned


トムの部下ダニーとゾーイ役がデヴィッド・オイェロウォさんに現マシュー妻でもあるキーリー・ホウズ、
トム降板後の主役アダムを演じるのがルパート・ペンリー=ジョーンズさんとホント豪華だな~。

個人的にはこのドラマは楽しくは見ましたが、
そこまですごく好きという感じでもないのですが、
やっぱりトムはかっこいいし、なによりゾーイかわいいよねゾーイ
(ゾーイが一番好きなキャラである)。

そんなこんなでマシューのインタビューすらろくにチェックできていないのですが、
日々何にかまけているかといえば、マシューの曾祖父さんDSオーウェンさん関連やら
その他諸々という感じで、本当にマシュー関係なくいろいろ興味深いです…。
まあでも結局マシューにつながるからこそ面白いなと感じる部分もあったりで…。

もう少し調査?が進んだら、もしかしたらここにもまたなにか書くかもしれませんが、
まあ、私しか楽しくないですね…。

マシュー・マクファディンインタビュー動画&記事 on Los Angeles Times

2019年5月21日付でマシュー・マクファディンのインタビュー動画、
及びそれを元にした記事がLos Angeles Timesオンライン版に掲載されました。

‘Succession's' Matthew Macfadyen is far from Mr. Darcy now by Yvonne Villarreal on Los Angeles Times

内容は、記事タイトルからもわかるように
主にマシューがアメリカ人ビジネスマン、トム・ワムズガンズ役で出演、
現在シーズン2を撮影中で2019年8月11日から本国(米国)にて放送予定の
HBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル放送時)/
メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/サクセッション(アマゾンプライムビデオ))
に関してです。



2019年5月26日20時20分追記:
すみません、フルバージョンの動画がありました。

改めて後日新エントリ書いて内容についてまた触れるかもしれませんが、
できないかもしれないのでとりあえず…。
追記ここまで

もうめちゃくちゃかわいい…(笑)
脚本が出来上がるのが遅くて、読み合わせの1時間前くらいに上がってきたりで、
その場で読んでこうなるの?!って笑っちゃったりとか、持病の癪が出て撮影中も笑っちゃって大変とか、
全部のシーン、グレッグ役のニコラス・ブラウンさんやシヴ役のサラ・スヌークさんとのシーンも…
あと特にみんなで集まるシーンでキーラン・カルキンくん
(みんなの発音聞くと、キアランもしくはケアランの方が近いんですかね)が
おかしすぎて直視できない…とか(笑)

で、インタビュアーの方が(マシューがヘンリー・ウィルコックスを演じたBBC/Starzドラマ版)
「ハワーズ・エンド(Howards End)」でも?というように訊いて、
もうひどかったよ!ヘイリー(・アトウェルさん、マーガレット・シュレーゲル役)がもう…ほんとひどい…。
とかなっちゃってるのが個人的にツボでした(笑)

こんないたずらしかけるくらいの方だものなぁ…(笑)


そういえば、望んでいた形でなかったにしても、
日本に入ってきたということで「ハワーズ・エンド」の感想も書こうと思っていますが、
そのうちに…。

それと、動画には入っていない?気がしますが(もっとちゃんと見てみよ…)、
アメリカン・アクセントで苦労した話も(ちゃんと舞台"The Pain and the Itch"に言及しているのが嬉しい)。
これも以前からインタビューで言っていましたが、もともと台本に有るのは練習?するから良いけど、
とにかくアドリブが多くて、ビジネス系の用語でのものなんか
(ダウ平均価格に関して何か言って!とアダム・マッケイさんに突然指示出しされたり)が大変、と。
と言うか、私だったら日本語でもそんなアドリブ絶対できない…
やっぱり役者さんってものを知っていないといけなくて大変だなと思います…
(まあ、トムはアホだから間違ったことや見当違いのことを言ってても
視聴者が納得するとかも有るのかもしれませんが)。

そして、こちらも前から結構聞かれる?トム&グレッグのスピンオフネタですが…(笑)
東京(支社)やるとか、中東でも良いけど、みたいな感じですが、
以前のインタビューでは沖縄に二人で逃避行、的なことも言っていた気が…(笑)
マシューの意識の中に日本が存在しているのが嬉しいような、
でもありえない設定としてなので複雑なような(笑)

カリフォルニア・ピザ・キッチンの話も出てますが、
今、日本には川崎にしか無いので、ぜひそこで食事してください(笑)

私はマシューが主人公クララの父親、ベンジャミン・シュタールバウムを演じた
「くるみ割り人形と秘密の王国(The Nutcracker and the Four Realms)」
見に行ったときに行ってみましたぞ…(どうでもいい情報)



(店名をタイポしている…予測変換め…)




しかし、トム&グレッグ in Tokyo実現したら、
二人がそびえ立っていてそれがすでにネタなんだろうな…
(もちろん、東京にも長身の方はたくさんいますけども)。

とかなんとか書きましたが、相変わらず英語できなさすぎで嘘ばっかりの可能性大ですので、
ご自身で内容をお確かめくださいませ…。

ついでに、割と最近のThe Times Magazineのインタビューでは
インスタやってないと言っていた気がしたマシューの妻で女優のキーリー・ホウズですが、
最近(?)アカウントを作ったらしく、先日のBAFTA(TV)授賞式での
マシューとの2ショット(まあプロが撮ったやつの転載?ですが)を上げてくれていました。

現在プロフィール欄にMrs Macfadyenとあるのがなんかかわいいな…(嫉妬←?!)

"Succession"インターナショナル賞受賞とマシュー・マクファディン&キーリー・ホウズ夫妻at BAFTA TV Awards 2019

マシュー・マクファディン&キーリー・ホウズ夫妻が
2019年5月12日にロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールで開催された
Virgin Media British Academy Television Awards 2019(BAFTA Television 2019)に出席し、
マシューがアメリカ人ビジネスマン、トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ"Succession"(邦題「キング・オブ・メディア」「メディア王~華麗なる一族」「サクセッション」)が
インターナショナル賞を受賞しました


クリエーターのジェシー・アームストロングさんが受賞スピーチをする際、
脚本家の方々に混じってマシューも(もちろん!)壇上に登ったようで、
その時の様子をBAFTA公式がYoutubeに上げてくれていました。

Succession Wins International | BAFTA TV Awards 2019


マシューは他の面々とは別方面の最前列に妻キーリーと一緒に座っていたので、
みんなが前に出てくるまでステージの前で待っていて、
壇上には反対側から上がってきます(キーリーの白いドレスがよく目立つ)。

いやあ、それにしてもマシューがめちゃめちゃ可愛くてですね…。

正直アワード関係は色々思うところもあったりなかったりなのですが、
やっぱりマシューや彼の出演作関連で受賞し、
さらにこうして壇上に立ってくれると嬉しいものですね。

そして、イベントが始まる前には、夫婦でのツーショットも撮られたりしていました。

とりあえずGettyさんに載っていたのを全部貼ろう…。
あああ…マシューかわいいよう…。

Embed from Getty Images

この油断している感じの顔が好きです(笑)
Embed from Getty Images

ちょっと眩しそうな顔がかわいい…。
Embed from Getty Images

キーリーもかわいいっすね
Embed from Getty Images

ぐへへかっこいい
Embed from Getty Images

かわいいっす
Embed from Getty Images

ちょいアップめ
Embed from Getty Images

もうかわいいしか言えません
Embed from Getty Images

この写真が一番好きかも
Embed from Getty Images

当たり前なんですが、改めて背が高いなぁ。
Embed from Getty Images

これも好きですね!(全部だろ!)
Embed from Getty Images

他のところにもなんか出てそうor出そうですが、まあとりあえず今日はこんなところで。

そういえば、先日シヴ役のサラ・スヌークさんがインタビューで
マシューのことに触れていてちょっと嬉しかったとか、
"Succession"を含むHBOの新しいトレーラーが出たりとかあったりしたのですが、
それはまた機会があれば。

とにかく、"Succession"シーズン2が楽しみです!

マシュー・マクファディンインタビュー(音声&書き起こし)on Vanity Fair

2019年5月3日付でマシュー・マクファディンのインタビュー音声、
及びその書き起こしがVanity Fairオンライン版に掲載されました。

The “Excruciatingly Embarrassing” Process of Playing Tom on Succession by Richard Lawson on Vanity Fair

内容は、マシューがアメリカ人ビジネスマン、トム・ワムズガンズ役で出演、
現在シーズン2を撮影中で2019年8月に本国(米国)にて放送予定の
HBOドラマ"Succiession"(邦題:キング・オブ・メディア(スターチャンネル放送時)/
メディア王~華麗なる一族~(レンタルDVD)/サクセッション(アマゾンプライムビデオ))に関してで、
演技をする上での話とか、他諸々なかなか興味深い内容でした
(と言っても、マシューなのでそんなにベラベラは喋りませんが・笑)

以下、音声ファイルを貼り付けておきます。
mp3ファイルもダウンロードできますし、podcastでも取り込めるようです。

マシューインタビューパートはは34:51くらいから、ほぼ最後まで。



全然関係ないですが、マシューのインタビューが始まる直前に
おそらくリチャード・マッデンさんの話が少し出ていて、「ボディガード」のネタも出てたっぽい?のに、
キーリーの話題がまったくないのがイギリスとは全然違うんだな、と実感
(どうでもいい話ですが、音声で聞くと、マシューがマイルズくんのこと、
"my eldest"と言いかけて、わざわざ"stepson"と言い直している
(そして書き起こしだと後者のみ採用されてる)のもその辺の事情を感じました…)。

肝心のマシューのインタビューは、まだざっと読んだだけで、音声もちらっと聞いただけなので、
演技のアレコレとか、面白そうなところはまだちゃんと意味が取れていない感じだと思うのでこれだけ、
…マシュー、せっかくNYに長い間いて、色々楽しんでるらしいのに、
芝居は全く見ていないとは意外…(マイルズくんネタはこれ絡みで出た話題だった)…。

いや、もっと色々個人的に興味深いネタも話している(気がする)ので、
今後どこかでそのあたりもメモするかもしれません。

あ、そういえば、トムが作中で「子供の頃、母のVanity FairでRECNYの写真を見てた」
と言ってたとかそういうネタはなかったな(またしてもどうでもいい)

"Succession"の撮影といえば、またインスタのストーリーズ?に
シヴ役サラ・スヌークさん、グレッグ役ニコラス・ブラウンさんが
マシューたちとの撮影中の楽しげな様子をアップしてくださっていたようですが、
やはりこの機能でアップするのって、撮影地とかでネタバレするのが困るとかで
あまり拡散するのを防ぐためとかなんでしょうか…?
(なら最初からアップしなければいいのに?)よくわからない。。。

まあ、いずれにしても、シーズン2が楽しみです!!!!