I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 映画関連ネタ

"The Current War" US版初出トレーラーfeat.JPモルガンなマシュー・マクファディン

マシュー・マクファディンがジョン・ピアモント・モルガンを演じる
電流戦争を題材にした映画"The Current War"。

そのトロント国際映画祭でのワールドプレミアを前に初となるトレーラーが公開されました。

もちろん物語の主人公たち(であろう)
ベネディクト・カンバーバッチさん演じるトーマス・エジソン、
マイケル・シャノンさん扮するジョージ・ウェスティングハウス、
ニコラス・ホルトくんのニコラ・テスラなどが中心の作りになっていますが、
マシューJPモルガンもバッチリ!写っています(一瞬ですが)



1分6秒あたり、カンバーさんエジソンの台詞のあとに、
ニヤッと笑っている口ひげの脂っこそうなおじさんがそれ。
あ~、マシュー、また本人と全然違う感じでいいですね…(笑)

割と最近のマシュー↓
Embed from Getty Images

カンバーバッチさんとはマシューが主人公のトム・クインを演じたドラマ「MI-5(Spooks)」と、
マシューがジョン・オズボーンを演じたロイヤル・コート・シアターの
ワン・ナイト・オンリーでも共演していますが、ここでも共演シーンが観られそうですね(そらそうか)

…まあ、個人的にカンバーバッチさんというと、
マシューとRADAの同期ヨアン・グリフィズさん主演の「アメイジング・グレイス」
の小ピットが好きだったというか初めて彼の演技を見たのはこの作品でした…。

マシュー演じるジョン・ピアモント・モルガンは、
名前の通りJPモルガンのモルガン財閥の創始者でつまりお金持ち。
この電流戦争にも深く関わり、最初エジソンについて会社を立ち上げ(多分)、
その後ウェスティングハウスの会社を買収したり(多分)、
テスラとも関わっていた(なんでも娘さんとテスラが仲良しだったそうで)とのことで(多分…)
かなりラスボス感ある人(多分)…ということで、出番がかなり多いことも期待できますが、
逆に出演時間自体は短くても違和感がなさそうなので、どんなもんだろうと若干ヤキモキしています。

とりあえず、モルガン家に関する本が市の図書館にありそうなので近々借りて読んでみようかなと思います。

モルガンさんは大の葉巻好き、とのことでたしかにこのシーンでも煙が…とか、
鼻にコンプレックスを持っていたとのことでメイクあるのかと思うのですがどうだろう、とか…。

で、電流戦争、といえば、マシューが主人公のリード警部補を演じるドラマ
「リッパー・ストリート」のシーズン2第4話、
"Dynamite and a Woman"でも扱われていて気になっていたあたりなのですが、
この回はアイルランド人でリードの部下のフライト巡査が主人公とも言えるエピソードでした。

RIPPER STREET S2 Ep 4 Trailer


そのフライトくんを演じたダミアン・モロニーさんもまた、
この"The Current War"に出演しているらしいので、そのあたりも楽しみなのですが、
マシューとの共演シーンは…多分ないのでしょうね。

モロニーさんはBourke Cockran役、とのことで
アイルランド出身の議員、ウィリアム・バーク・コクランのこと?
あくまでWikipedia情報ですが、電気椅子導入に関わった人っぽいですが、
このあたりもちょっと調べてみたい…。

アメリカでは感謝祭の日11月24日から限定公開、2018年1月19日から全国公開、
イギリスでは2018年1月5日から公開予定とのこと。

公式サイトもやっとできたようです。

"The Current War"公式サイト

キャスト的にも題材的にも日本に来る可能性は大きいかと思いますので
とにかく酷評されるようなことだけはありませんように…なむ~。
一応、日本では角川さんが配給権買っているそうですが。

マシューは今月から多分HBOドラマ"Succession"の撮影がニューヨークであると思うのですが、
トロント国際映画祭には出席するのか気になっています。

ダーシーだった「プライドと偏見」、オブロンスキーだった「アンナ・カレーニナ」のワールド・プレミアが
やっぱりTIFFだったのですが、そのときは出席していたので。。。

2017年9月10日追記:
TIFFのレッドカーペットに行かれた方曰く、マシューは出席していなかったとのことです。
追記ここまで

P&Pの時
Embed from Getty Images

AKの時
Embed from Getty Images

"The Trapp Family - A Life of Music"US版DVDとドイツ版BD/DVD発売予定

マシュー・マクファディンがゲオルク・フォン・トラップを演じる
トラップ一家を題材にした映画"The Trapp Family - A Life of Music"。

ドイツ語圏では劇場公開され、アメリカ、カナダ、イギリスでの配給権を
Lionsgateが買い、タイトルは"The Von Trapp Family - A Life of Music"とされ、
2015年クリスマス頃公開予定とのことでしたが、その時期を過ぎても
一向に続報がなく、心配していました。

先月辺りにドイツ版BDの発売予定を見つけて
そのことをツイッターでつぶやいていたら、
アメリカ版のDVDが、それよりも早く出るようだと教えて頂きました。

そんなわけで、アメリカでは劇場公開はなさそうでガッカリ。
主演3名(若、老アガーテ、そしてゲオルク)がイギリス人俳優ということで、
流石にイギリスではできれば劇場公開しようと時期を伺っているのでしょうか。

で、アメリカ版DVD発売は2016年4月5日予定とのこと。
Von Trapp A Life Of Music - Amazon.com

日本で普通に見られる+画質と音質の良いブルーレイがないのが残念。

それから、本編が93分と後述のドイツ版BDよりも分数が短く、
特典映像もあるのかどうか怪しい…という…。

ドイツ版は2016年5月19日に発売予定。
BDとDVDどちらも出るようで、
こちらのサイトによると本編は98分、
その他、メイキングなどの映像特典も入るようです。

Die Trapp Familie - Ein Leben für die Musik [Blu-ray] - Amazon.de

英語字幕あるようですが、映像特典のも付いていると良いな…。

ひとまず、私はアメリカ版DVDとドイツ版BDを購入予定です。
イギリスで劇場公開して、ドイツ版BDよりさらに映像特典が入ってくれたら良いな~。

ちなみに、上記は日本での再生を保証されていませんが…
ドイツ版には、PAL/NTSCの2枚組のDVDもあるようです。
Die Trapp Familie – Ein Leben für die Musik Doppel-DVD-Edition

ドイツ版もDVDは収録時間が94分になっていたりでよくわかりませんが…。
一応、NTSCの方に日本も入っているので、
リージョンはオールリージョンなんでしょうか、不明…。
(いずれにせよ、音声、字幕共にドイツ語と英語のみです)

そして、まだまだ日本での劇場公開とソフト発売を諦めていませんぞ…(何者)

ちなみに、"Lost in Karastan"のUK版DVDと
"Churcill's Secret"のUK版BD/DVDがすでに発売していたりですが、
これはまた感想含めいずれ…(相変わらず適当すぎる)

"Lost in Karastan"イギリス劇場公開日とDVD発売予定

「リッパー・ストリート」シーズン3最終2話の雑感は
この週末にアップ予定ということで、今日は別の話題を。

マシュー・マクファディンが
主人公エミル・フォレスターを演じる"Lost in Karastan"(元Epic)。

ドイツでは"Welcome to Karastan"のタイトルで劇場公開され、
DVDも12月初旬に発売予定となっていますが、
イギリスでは2015年1月にロンドンコメディ映画祭で上映されたっきりで、
配給会社が決まり、劇場公開もDVD発売もある、という話でしたが、
その時期も二転三転しておりました。

そんなわけで、2015年8月に配給のBulldog Film Distributionに問い合わせをしたところ、
その時点では、予定はあるが時期を詰めているところで、
近々決定したらサイトの情報を更新するのでチェックしてみてと、返信が。

その後イギリスの映倫にあたる、
British Board of Film Classificationがレーティングをしたという情報を誤解したのか(?)、
11月末頃に公開予定、とDarcyliciousさんまでが記事にしていましたが、
相変わらず配給のサイトでは何も音沙汰がなかったので、様子見をしていました。
そして、噂の公開予定日を間近に、やはりこの日程ではない、ということを確信していたところに、
本日、Bulldog Film Distributionからメールが届きました。

そこには
「2016年1月22日からイギリスの映画館で限定公開と、
VODの配信を開始することをお伝えしたく」と。

そして、「今のところの予定では、DVDの発売予定日は2016年2月29日」、とのこと。
もしかしてこのままイギリス版DVD出ないんじゃ、とちょっと心配していたので嬉しいですが、
ドイツ版先買ってしまうか悩むところです、うーむ。

と、いうわけで、私は残念ながらエミルを大画面で観ることは出来なくなりそうですが、
「サイトの情報をチェックしてね」、だけでも、返信をすぐくれて嬉しかったのに、
何ヶ月も経ってから、わざわざお知らせのメールを下さって申し訳ないというか…。

申し訳ない、とか言いつつ、VODが国外からも観られるものなのか、
改めて問い合わせておりますので、もし返信があったらまたこちらに書きたいと思います。

しかしエミル…大画面で…見たかった…というか、
日本で公開してくれれば見られるんでお願いしますね?!
(イギリスの公開に2~3年かかってる作品じゃ無理だろうけども…)

とりあえず1年も前に配信されててこちらにも
何度か貼ってるトレーラーをふたたびみたび。

"The Trapp Family - A Life of Music"英語版トレーラー第1弾!

"The Trapp Family - A Life of Music"英語版トレーラー第1弾!

マシュー・マクファディンがゲオルク・フォン・トラップを演じる
トラップ一家を題材にした映画"The Trapp Family - A Life of Music"。

ドイツ語圏ではすでにマシューも出席したプレミア試写も行われ
トレーラーもいくつか出ていましたが、その全てがドイツ語吹き替え版でした。

で、待ちに待った!英語版のトレーラーが配信されたと
Darcyliciousさんからの情報。

配信元が英語圏での配給のLionsgateではないのがちょっと気になりますが、
ひとまずただのファンアカウントでもなさそうですし、嬉しすぎるので
こちらにも貼り付けておきます。



やっぱり全然ドイツ語吹き替えと違う!
吹き替えだとベタ喋りだったところが、
マシュー本人の声だとささやき声のような感じだったりと、
こんなにも感情豊かで…嬉しいです…。

最後に2015年冬、とだけ出ていますが、
個人的にもイギリスでの正式な公開日が気になります…。

そして、日本での公開の有無はどうなのかも…。
ぜひぜひやって欲しいです…。

2015年11月9日追記:
配給のLionsgateじゃないから、と書きましたが、
このトレーラーを配信しているTM Internationalはドイツの企業で、
他国での配給権を売ったりだとか、管理しているところのようですね。
ちゃんと作品のページも有りました
なんか怪しんでしまってすみませんでした…。

ということは2015年Winterというのはどういうことなのか(ドイツでということ??)

ちなみにそういやアガーテって英語だとアガサになるのね、と、
マシューゲオルク(というかジョージ)のセリフで、とか、
年老いたアガーテ役が当初言われていたヴァネッサ・レッドグレイヴさんじゃなくて
ローズマリー・ハリスさんになってたのね、とか超今更気づいたりしていてボケボケです…。

2016年2月21日追記:
気づけばトレーラーが消えちゃっていて、作品ページヘのリンクもなくなっていて焦りましたが、
作品ページはこちらに移動して、英語版トレーラーもこちらで見られるようでホッとしました。

マシュー・マクファディンat"The Trapp Family - A Life of Music"ドイツプレミア

マシュー・マクファディンがゲオルク・フォン・トラップを演じる
トラップ一家を題材にした映画"The Trapp Family - A Life of Music"。

2015年11月2日にミュンヘンにてドイツプレミアが行われ、マシュー・マクファディンも出席し、
複数プレス系サイトに画像が出ているとのDarcyliciousさん情報。

その中から、埋め込み機能のあるGetty Imagesさんのをいくつか。

まずはDarcyliciousさんも貼ってたこのマシューから。


あまりに素敵で、この画像見た時変な声だしてしまいました(汗)
またちょっと痩せましたかね?

こちらの笑顔も捨てがたい♪


マリア役のイヴォンヌ・カッターフェルドさん(左)、
この物語の主役アガーテ役のイライザ・ベネットさん(右)と。

やっぱり歳の差夫婦を演じてるようにはとても見えません(笑)

この日の出席者の集合写真。
一番右が監督のベン・ヴェルボングさん。


最後もマシュー単体写真で。


以下のサイトに画像がいくつか、Gettyさんにも上記のもの以外にも何枚か、
ZimbioさんはGettyさんと同じ画像の大きめのものが見られます。

Getty Images
Zimbio
AP IMAGES

にしても、もみあげや全体的な髪の長さの感じから、
「リッパー・ストリート」の撮影中なのかなという感じですね。

同じく11月2日付のこちらの記事で、
ローズ役のシャーリーン・マッケンナさんが撮影終了と出ていたので、
マシューは撮影が続いているとすればやっぱりS4もリードが主役なのかな?
とりあえず、違っても出番は今まで画像が出ていたあたりだけなないのかなと
安心というかなんというか。

先日どうなってるの?と言ってた"Churchill's Secret"も出来上がっているっぽいし、
リッパーS4以降のお仕事(もしかしてS5も一緒に撮ったりしてる???)が
どうなっているのか不明なので、なんともいえませんが…。
S3の撮影終わったのにまだもみあげが…と思ってたら、
"The Enfield Haunting"のガイ用だったということもありましたし…。

なんにせよ素敵なので良いです(こらこら)