I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ニュース
CATEGORY ≫ ニュース
      

ジョセフ・ミルソン新作情報"The Beast in the Jungle"

11月17日ごろ、ジョセフさんの名前でTwitter検索をかけたところ、
こんなものが引っ掛かって、そんな話聞いたことがなかったのでビックリ!




ヘンリー・ジェイムズの"The Beast in the Jungle"の映画化作品で
ジョセフさんはその主人公を演じ、撮影を終えた、とのこと。 

ファンサイトさんでも、このツイート以上の情報は特に手に入っていない様子。
とりあえず小説の映像化のようなので、ちょっとだけ調べてみて、
以下の情報だけは手に入れました。

・"The Beast in the Jungle"は1908年に発表された中編小説で、
 Wikipediaによれば「孤独、運命、愛と死」がテーマの作品らしい。
(今回初めて中編小説という言葉を知りました…無知すぎる)

・『ジャングルの猛獣』という邦題で
 「現代アメリカ作家12人集 : ジエイムズからアップダイクまで 」
 という本に収録されているもよう。(ただし絶版)

ジョセフさんの映像作品にしてはめずらしい感じですごく楽しみだな~と思いつつ、
しばらく情報も追わなかったのですが、
グローブ座の2014年シーズンの作品が発表になって
「アントニーとクレオパトラ」がラインナップにあったものの、
なぜかこれだけ演出家が発表にならなかったりで
いろいろソワソワ、やきもきしていて、こんな気持ちでいるのもな~、と
先日ちょっと思い立って、この作品の情報集めるか~ということで
検索をかけてみたことろ…

11月1日付で制作会社?のサイトに
この作品に関する記事がアップされていることを知りました…。

ジョセフさんの写真も少し入ってますね、
ジョセフさんは主人公のジョン・マーチャー役。

実はジョセフさんが1,2日くらいで
ツイッターのアイコンを3回くらい変えたことがあって、
その中の2枚がとても素敵な画像だったのに、なんでだろう?
と思っていたのですが、この作品での衣装を着た画像だったようなので…
もしかして本当は出しちゃいけないものだったのかな?と思っていたりします…(笑)

そして、こちらの振付師さんのサイトにも関連記事が

クリエイティブチームにこの振付師さんのほか、
詩人さんがいるのも気になります…!
どういう作品になるのかドキドキです!
ジョセフさんが舞台やラジオドラマでやりそうな感じの映像作品、
ということで大変楽しみです…!

が、この間撮り終えたのはパイロット版、ということみたいですね、
これで資金を集めて本格的な映画を撮る…んでしょうか??

ということは、話がぽしゃる可能性も、
もし資金が集まって本格的に撮影することになったとしても
ジョセフさんからキャストが変わる可能性もありということなのでしょうが、
何とかジョセフさん主演のまま、映画を完成させてほしいです!

で、そのうち翻訳版を読もう、と改めて翻訳について調べていたら、
先日見つけたもの以外にも数種出ている模様。
先日見つけたもの含め、自分が発見できたのは以下の4種。

・ジャングルの猛獣
 (現代アメリカ作家12人集 : ジエイムズからアップダイクまで)
 斉藤 数衛 編、荒地出版社、1968
現代アメリカ作家12人集―ジエイムズからアップダイクまで (1968年)現代アメリカ作家12人集―ジエイムズからアップダイクまで (1968年)
(1968)
斉藤 数衛

商品詳細を見る


・ジャングルのけもの
 ヘンリ・ジェイムズ著 ; 野中恵子訳, 審美社, 1993.8
ジャングルのけものジャングルのけもの
(1993/09)
ヘンリ ジェイムズ、牛玖 健治 他

商品詳細を見る


・密林の獣 ; 荒涼のベンチ
 (ヘンリー・ジェイムズ作品集, 7)

 ヘンリー・ジェイムズ著 ; 行方昭夫編, 国書刊行会, 1983.7
ヘンリー・ジェイムズ作品集 (7)  密林の獣  荒涼のベンチヘンリー・ジェイムズ作品集 (7) 密林の獣 荒涼のベンチ
(2005/03)
ヘンリ・ジェームズ

商品詳細を見る


・密林の獣
 (アメリカ〈1〉/集英社ギャラリー「世界の文学」〈16〉)

 集英社, 1991.1.18
アメリカ〈1〉/集英社ギャラリー「世界の文学」〈16〉アメリカ〈1〉/集英社ギャラリー「世界の文学」〈16〉
(1991/01/18)
川村 二郎、 他

商品詳細を見る

全て絶版ですが、図書館に蔵書があったり、
古書の扱いがあったり、と読むことは難しくなさそうです。
…にしても邦題がほぼ全部バラバラ…(汗)

審美社の「ジャングルのけもの」の帯によれば、この作品は
「二十世紀文学の死命を制する作家と評価の高いヘンリ・ジェームズの、
〈偏ったものの見方〉が目前のチャンスを逃し、悲劇的な結末を招くという、
〈遅すぎた認識〉をテーマにした代表的短篇の一つ... 」
だそう。

とりあえず、この「ジャングルのけもの」を注文してみました~。
まあ、年末までに他のもの読まないといけない気もするので、
読了はいつになるかわかりませんが…読んだらまた感想書きたいと思います、
それまでにこのプロジェクトがもう少し進んでいるといいのですが…!