I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 舞台関連ネタ
CATEGORY ≫ 舞台関連ネタ

"Shakespeare's Globe on Screen: Macbeth"DVD発売!

去る2014年7月28日、ジョセフ・ミルソンがマクベスを演じた
グローブ座2013年公演「マクベス」のDVDが発売になりました!

備多屋がノーチェックだったジョセフ・ミルソンさんの
ファンになってしまった記念すべきプロダクションです(笑)

2013年の生観劇時の感想記事はコチラ

DVDはアマゾンUKで購入することができます。
アマゾンUK商品ページ

グローブ座DVDの常?でテレビ方式はNTSC、リージョンはオールなので
日本のDVDプレイヤー+テレビで問題なく再生できる…ハズ…。
また届いて実際観てみてから改めての感想含めこのあたりは書きますね…。

ジョセフさんマクベスはもちろん、サマンサ・スパイロさんのマクベス夫人(と二人の相性の良さ!)
や、ビリー・ボイドさんのバンクォー(歌あり!)他、役者さんたちもみな魅力的ですし、
音楽や衣装も良いですし、そしてカーテンコールでのジグもものすごくかわいいので、
興味のある方、ぜひぜひご覧になって下さいね~!

DVDだけでなく、「グローブ・オン・スクリーン」として映画館でも上映されています。
日本でもやってくれたらすごくうれしいんですが…。

2014年公開(2013年公演)の4本すべてのトレーラー↓


「マクベス」単体↓

ジョセフさんマクベスより、ビリーさんバンクォーの方が目立っている…(笑)

DVDの制作会社?のアカウントが配信しているのはジョセフさんマクベスの見せ場!

最後にBDも出てるように書かれてますが…多分出ていないはず…
アメリカ仕様でBDがもし出ればまた改めて買うのですが…。

そしてデジタルシアターというサービスでも観られるようになるらしいので、
そのあたりはまたおいおい…。

2014年8月2日追記:
デジタルシアターで見られるようになるかは確実ではなく、観られるようになるかもしれない、と
いつもお世話になっているJ子さんから教えて頂きました!(いつも本当にありがとうございます!)
と、カーテンコールダンス。。。
「ギグ」とかきましたが正しくは「ジグ」だともご指摘いただき…修正いたしました…恥ずかしすぎです…(汗)

グローブ座「マクベス」終了+ジョセフ・ミルソンインタビュー

ジョセフ・ミルソンがマクベスを演じるグローブ座公演"Macbeth"。
去る2013年10月13日に楽日を迎えました。

楽日朝のジョセフさんのツイート。



ノーマークだったハズの(笑)ジョセフさんのファンになってしまった記念すべき公演。
ああ、終わってしまったんだな…と…。

終盤に差し掛かって関連インタビューなんかも出ていましたが、
10月1日付のWhat's on Stageの記事、なかなか面白かったです。

今回の公演がいかに自分にとって素晴らしかった、とか、
マクベス夫人役のサマンサ・スパイロさんのこととか。
自分がナーバスになってる日でも、彼女とのシーンを終えるとリラックスしてる、とか
観ていて、とっても二人の関係性が良くて、
ど素人の私でも、ケミストリーを感じましたもの!
こんなおちゃめなこともしちゃってるくらいですし…(笑)


基本ジョセフさんは共演者とじゃれてること多い気がしますが、
そういうのって重要なんだろうな、と思います~。

そのマクベス夫人の死を知った直後の"Tomorrow, and tomorrow, and tomorrow..."
のシーンは役者がその日その日で自由に演じられるように
(役者でもある演出の)イヴ・ベストがあまり入念に稽古をしなかった
(演出をつけなかった)のが良かった、と言っています。
…英語ができず、マクベスのテキストも読み込んでなかった自分は、
「あの日」ジョセフさんがこの部分をどう演じていたのかはっきりとは記憶しておらず…
でも、この場面はジョセフさんの演技がすっごい…!
と思いながら見ていたあたりなのは確実。

そして、ある日、その続きの"And then is heard no more"というところで
ちょうど上空を飛んでいた飛行機を指さしたそう。
グローブ座でしかできない!と。確かに(笑)

グローブ座は飛行機やヘリの音がうるさいことも、という意見もあるようですが、
自分が観た日はあまり飛んでいなかったのか
芝居に夢中になっていたからかはわかりませんが、
自分はあまり気になりませんでした。

グローブ座ならでは、と言えば天気のことも。
熱波の後だったことと、
雨も1,2回しかあわなかったので大きな問題はなかったとか。

私が観た日も午前は雨でしたが、
公演が始まるころには幸運にもすっかり晴れていました。
雨が降ったらスタンディングの客は当然として、
役者さんも端っこに寄ると濡れるよね、
と思っていたんですがどうなんでしょう。
せっかく大きく動き回るジョセフさんマクベスの行動範囲が
狭くなっちゃいそうだな、とか…。

マクベスについての迷信の話とかもありました
(これは後日別記事で書こうかなと)

今後やってみたいシェイクスピアの役は、という問いに対しては

コリオレイナス、アントニー(アントニーとクレオパトラ)、
リア王、ハムレット(一度やってるけどまたやりたい)、
リオンディーズ(冬物語)、リチャード三世…などなど、
で、主役じゃないなら「ウィンザーの陽気な女房たち」のフォード…
リア王は年を取る前にやりたい、とか。
演じるのにエネルギーがいるので、
お年を召した役者さんがやるのは間違ってると思っているみたいです
(実際どのくらいのお年の方がやることが多いのでしょうか…?)

今後のお仕事については、次は多分映画化ドラマになると思うけど(ちょっと残念…)
すぐに舞台に戻りたい!と。今までの舞台歴を見る限り、
マシューやルーファスの「すぐに」よりは近い未来な気がします。
…来年中には舞台に立ってくれますように!

で、グローブ座で「アントニーとクレオパトラ」をイヴ・ベストの演出で、とか、
婚約者のサラ=ジェーン・ポッツさんと「お気に召すまま」で共演?
などのうわさ(そんな噂はじめて聞いたぞ…)が
公式に発表されればいいな~とか何とか。
私は特に前者を希望してます!またぜひぜひグローブ座でジョセフさんを観たい!
とりあえず、来年のグローブ座ラインナップが12月くらいに発表になるらしいんで、
その中に「アントニーとクレオパトラ」があったら
そのあたり予定を開けておきたいと思っております(笑)

そのほか、こちらには音声インタビューが。

まだ全然聴けていませんが、しょっぱなのファイトシーンで
手を痛めていた(というか、手に痛みが…)というエピソード内の
お子さんたちとのやり取りがかわいすぎました。
うっかり某所でプライベートフォトを見てしまったのですけど、
お子さんたちとの写真がとにかくかわいくて、
(一緒に暮らしているかは不明ですが)良いパパなんだろうな~とか、
まったくどうでもいい妄想を…。

良いパパ、と言えば先日お取り寄せした
"Sarah Jane Adventures"でのアラン役がものすごくかわいくてツボったので
そのうち感想+ご紹介記事書きたいな~と思っています。
その前にレストランマクベスの感想を書いている途中なので近々…。

あと、レストランと言えば、というかレストランというよりカフェ、なんですが、
こんなインタビュー動画も。

Part1


Part2


Part1がマクベスを中心とした舞台と、テレビのお仕事について、
Part2が映画のお仕事について…など。
色々内容が濃そうなのですが、こちらもまだ全然見られていません…。

それにしても、こんなところでインタビュー受けちゃうフランクさと、
お仕事に関して答えている時の真摯な態度に
「やっぱりいいな~」と思ってしまうのでした。

こんな素晴らしい俳優さんと出会わせてくれた今回のグローブ座「マクベス」。
自分にとっていつまでも特別なプロダクションであり続けるんだろうなぁ、と…。
有難いことに2014年ごろにDVDの発売も決定しているようで、
あの熱演と、皆がかわいすぎるカーテンコールダンスをまた観られると思うと嬉しいです。
またこちらのDVD発売の情報が入ったら
こちらでもお知らせしていきたいと思っております~。