I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Joseph Millson

ジョセフ・ミルソン2016年ショーリール動画

ジョセフ・ミルソンさんの公認ファンサイト(Darcylicious)さんが
新ショーリールをVimeoにアップしていました。
ダウンロードすることも可能です。


JOSEPH MILLSON SHOWREEL from Darcylicious on Vimeo.



収録作品は
Banished→The Chameleon→24: Live Another Day(24:リブ・アナザー・デイ)→
The Last Kingdom(ラスト・キングダム)→The Dead 2: India(ザ・デッド:インディア)
→I Give It a Year→#AmeriCAN

エージェンシーをかわってから?の新しい作品ばかりですね。
(つまり私がまだちゃんとチェックできてないのが多い…)

ちなみに、結構一作一作の映像が長いのでネタバレもあるやもなので閲覧注意です。
と、共演者のあの人やあの人も映ってるな~とかも。

4:27くらいから、このブログ的にはやっぱりこれ、な「ラスト・キングダム」の
ロード・ウートレッド(マシュー・マクファディン)との兄弟シーンも有りますので、
まだご覧になっていないマシューファンのかたもよろしければ見てみてくださいませ。

ジョセフさんの作品一覧、結構前で更新止まっているのでまたそのうちに…。

"Banished"、BBC Twoにて放送開始!

ジョセフ・ミルソンがロバート・ロス少佐を演じる全7話の時代物ドラマ
"Banished"が2015年3月5日より、イギリスBBC Twoにて放送開始しました!

舞台は1788年のオーストラリア、ニューサウスウェールズ。
豪州がイギリスの流刑地だった時代のお話のようです。

脚本は映画「司祭」やドラマ"Accused"などのジミー・マクガヴァーンさんとのこと。
BBC Two"Banished"公式ページ

ジョセフさんが演じるロス少佐は実在の人物。
実在の人物や歴史的な設定を取り入れてのフィクション、というところで
マシュー・マクファディンが主演の「リッパー・ストリート」とアプローチ方法が似ているのでしょうか
(まあ、こういった作りのドラマはいくらでもありそうですが)。

↓BBCさん配信のトレーラー動画


まあ、囚人サイドがメインなのかな?というイメージで、
男女間の色々とかが中心になりそうな雰囲気もあり、
リッパーほど自分のツボにハマる感じではないかなというところですが…。

時代設定や、舞台になったあたりのこと全く知らないので色々調べてみるのも面白そうだな~というか、
まあ、とにかくジョセフさんロス少佐が異常にかっこいいのでひたすら楽しみです。

「リッパー」といえば、こちらのBanishedは切り裂きジャック事件のちょうど100年前が舞台。
と考えるのも面白く、また、「リッパー・ストリート」から、スーザン役のマイアンナ・バーリングさん、
フレッド・ベスト役のデイヴィッド・ドーソンさんと個人的に気になる方々が
出ていらっしゃるあたりでも気になります。

ドーソンさんはこの作品ではジョセフさんとの共演シーンが多そうですが、
ドーソンさん演じるコリンズ大尉も実在の人物)
"The Last Kingdom"で果たして共演シーンあるか?というところでも楽しみ。
(もちろんドーソンさんジョセフさんと、マシューとの共演シーンがあるかも!)

その他、ラッセル・トヴェイくん(リトル・ドリット)や
ユエン・ブレムナーさん(ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式)、
カール・マカニンチさん(ウォリアーズ:インポッシブル・ミッション)など
マシューと共演したことがある方の出演が多いのも気になるところ。

Darcyliciousさんというか、ジョセフさんのファンサイトさんによれば
そんな"Banished"、もうUKアマゾンさんではDVD発売情報が出ているようです。
4月下旬か~…と思いましたが、実はもう2ヶ月ないんですよね…!

『ザ・デッド:インディア(The Dead 2: India)』、『未体験ゾーンの映画たち2015』にて上映!

ジョセフ・ミルソンが主人公ニコラス・バートンを演じる"The Dead 2: India"。
アメリカではソフトスルーとのことだったので、日本でもよくてそうなるかな、と思っていたら!

『未体験ゾーンの映画たち2015』という企画の一環で劇場上映されると、
いつもお世話になりまくっているJ子さんより教えて頂いたのが10月末。

この『未体験ゾーンの映画たち』というのは公式の説明によれば
「知名度のあるスターが出演していなかったり、宣伝予算が確保できないという理由で、
日本での劇場公開が見送られてしまう傑作・怪­作の数々をスクリーンで鑑賞して欲しい!
ただそれだけの願いから世界中から作品を厳選し、劇場公開を」するというもののようです。

"The Dead 2: India"は"The Dead"という作品(ジョセフさんは出てない)の続編なわけですが、
それが日本では『ゾンビ大陸アフリカン』という題で劇場公開+DVD化して
一部にカルト的?人気がある作品なようなので選ばれたのかな~と。
邦題はどうなるかな?『ゾンビ大陸インド』??とか思っていたのですが
わりとそのまんまでホッとしたりガッカリしたり…(?)

で、この『未体験ゾーンの映画たち2015』は
ヒューマントラストシネマ渋谷での開催が2015年1月3日から2月下旬まで、
シネ・リーブル梅田では3月7日からで、その期間に49本の作品を上映とのことで、
果たして自分が見られるスケジュールで上映してくれるか大変不安でしたが…
(2月中旬日本にいないし…)

いつの間にやらヒューマントラストシネマ渋谷での
上映スケジュールの詳細やら、日本版トレーラーやらが出ていました。

ヒューマントラストシネマ渋谷での『ザ・デッド:インディア』の
上映スケジュールは以下の通り。

2015年1月10日(土)15:00~
2015年1月11日(日)17:40~
2015年1月13日(火)19:30~
2015年1月14日(水)21:20~
2015年1月15日(木)12:10~
2015年1月16日(金)14:00~
2015年1月19日(月)15:50~

上映時間は94分とのことです。

土曜から金曜まで連日、と思いきや1月12日(月)は上映がなくて
かわりに翌週の1月19日のようですね。
上映時間もばらばらなので、お気を付け下さい~。
余り夜が遅いと帰れなくなると焦りましたが、
このスケジュールなら私は何とか2回は行けるかな…。

と、いうわけで日本版トレーラー。
日本語ついてて「ホントに日本に来るんだな~」と不思議な…
でも、あれ、こんなこと言ってる??って字幕ついてたりとか(いやそれはただの私の英語力が)


梅田の方は自分は行けないと思いますが、
スケジュール出てるのに気づいたらまたこちらにメモる予定です。

ヒューマントラストシネマ渋谷『未体験ゾーンの映画たち2015』公式ページ
シネリーブル梅田『未体験ゾーンの映画たち2015』公式ページ

"The Dead 2: India"BD+DVD発売日とレッドバンドトレイラー+新クリップ

ジョセフ・ミルソンが主人公ニコラスを演じるゾンビ映画"The Dead 2: India"。
結局劇場公開されず?ソフトスルーになるようです…。

と、ずいぶん前から発売日は出ていましたが、忘れないようにメモ、ということで…。

とりあえず、US版BDDVDが9月16日に発売になるようです。
私はとりあえずUS版BDを買って、もしUK版DVDが出たらまたそちらも考えます…
ジャケや映像特典でジョセフさん度が高くなる可能性はあるかな、と…。

と、こちらもだいぶ前から出ていたトレーラー「レッドバンド」版、とのことですが
それ何?と思っていたら、R指定なトレーラーってこと?なんですかね?
今まで出てたトレーラーより過激なのかしら、と思ったんですが、
観てみたところ中身は前に出ていたものと同じだと思います…。



それから、もう一つクリップが出ていました。
ジョセフさんニコラスがかっこいい!と思ってみていると最後が…!な感じです(笑)

The Dead 2 (2014) Exclusive Clip "Do You Read Me?" - The best bloopers are a click away


それにしてもアメリカでソフトスルーじゃ日本は…どうなるんでしょう…ううう…。

ジョセフさんと言えば米英での放送は終わって
ソフトの発売日も決まっているらしい24とかPenny Dreadfulとか、
撮影が先日終わったらしいBBCドラマBanishedなどなどいろいろありますが、またいずれ…。

そういえばグローブ座「マクベス」のDVDが無事届き、一通り見たのでこの感想もまた~。

"Shakespeare's Globe on Screen: Macbeth"DVD発売!

去る2014年7月28日、ジョセフ・ミルソンがマクベスを演じた
グローブ座2013年公演「マクベス」のDVDが発売になりました!

備多屋がノーチェックだったジョセフ・ミルソンさんの
ファンになってしまった記念すべきプロダクションです(笑)

2013年の生観劇時の感想記事はコチラ

DVDはアマゾンUKで購入することができます。
アマゾンUK商品ページ

グローブ座DVDの常?でテレビ方式はNTSC、リージョンはオールなので
日本のDVDプレイヤー+テレビで問題なく再生できる…ハズ…。
また届いて実際観てみてから改めての感想含めこのあたりは書きますね…。

ジョセフさんマクベスはもちろん、サマンサ・スパイロさんのマクベス夫人(と二人の相性の良さ!)
や、ビリー・ボイドさんのバンクォー(歌あり!)他、役者さんたちもみな魅力的ですし、
音楽や衣装も良いですし、そしてカーテンコールでのジグもものすごくかわいいので、
興味のある方、ぜひぜひご覧になって下さいね~!

DVDだけでなく、「グローブ・オン・スクリーン」として映画館でも上映されています。
日本でもやってくれたらすごくうれしいんですが…。

2014年公開(2013年公演)の4本すべてのトレーラー↓


「マクベス」単体↓

ジョセフさんマクベスより、ビリーさんバンクォーの方が目立っている…(笑)

DVDの制作会社?のアカウントが配信しているのはジョセフさんマクベスの見せ場!

最後にBDも出てるように書かれてますが…多分出ていないはず…
アメリカ仕様でBDがもし出ればまた改めて買うのですが…。

そしてデジタルシアターというサービスでも観られるようになるらしいので、
そのあたりはまたおいおい…。

2014年8月2日追記:
デジタルシアターで見られるようになるかは確実ではなく、観られるようになるかもしれない、と
いつもお世話になっているJ子さんから教えて頂きました!(いつも本当にありがとうございます!)
と、カーテンコールダンス。。。
「ギグ」とかきましたが正しくは「ジグ」だともご指摘いただき…修正いたしました…恥ずかしすぎです…(汗)