I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ドラマ・TV映画関連ネタ

ルーファス・シーウェル出演ドラマ「女王ヴィクトリア」NHK総合放送予定

マシュー・マクファディンの情報がまたも停滞気味で
前回の記事更新から一ヶ月経ってしまいそうなので、
今更ネタですが、自分が忘れないようにということでメモ。

ルーファス・シーウェルがメルバーン卿を演じるドラマ
「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(Victoria)がNHK総合で放送されます。

第一話は2017年7月30日(日)23:00からの放送で、
全8話、毎週日曜の23時からのようです。

「女王ヴィクトリア 愛に生きる」NHK番組公式ページ

まあ、タイトルのとおりヴィクトリア女王を主役にしたドラマです。
…それにしてもまたもなんつー副題…。

とかはおいておいて、このドラマでルーファス演じるメルバーン卿が
(ミーハー的に)すごく好評だったようで、
本国のミーハー丸出しテレビ雑誌が度々取り上げていたりしました。

(ちなみに、アルバートを演じるのはRADA出身のトム・ヒューズくん)

そんなわけで?UK版のDVDは買ったものの、まだ観られておらず…。
この放送が先になりそうです。

ちなみに、NHKさんの放送ということで、メインは吹き替えなのですが、
結構厳密に役者さんに対して声優さん固定なのかと思っていましたが、
ルーファスのメルバーン卿は、「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」(The Pillars of the Earth)の
トムの時のてらそままさきさんではなく、堀内賢雄さんとのこと。

…まあ、どのみち副音声+聴力障害者用の字幕で見ることになるとは思いますが…。

とりあえずPBSのトレーラーを貼り付けてみる。
Victoria: UK Preview

『イレブンス・アワー』配信開始!

ルーファス・シーウェル主演ドラマ、
『イレブンス・アワー』のGyaoでの無料配信がスタートしました!

第1話「リザレクション」と第2話「カーディアック」は
2011年9月27日までの配信です。

第3話「アグロ」と第4話「サヴァン」の配信予定日も
発表になっておりまして、2011年9月21日からだそうです。

お時間ある方は是非是非観てやって下さい♪

今回の配信分はまだ第1話の最初しか見られていないのですが、
私がお世話になったネット上の字幕と違う感じのところもあって面白いです。
期間が長いようで短いので続きを見逃さないようにしたいと思っております。

コレの感想もやりたいと思っております。

それにしても、いちいちイレブンス・アワー シーズン1と書いてあって…
シーズン2以降なんてないよっ!と知っているだけに、なんか悲しい。
(もう3年も前のドラマだし)

あ、昨日のリストに重要な!『ロビン・フッド』入れ忘れてました(汗)

『イレブンス・アワー』Gyaoにて配信

ルーファス・シーウェル!(Rufus Sewell and so on)さんで
紹介されていたのですが、
ルーファスの主演ドラマ『イレブンス・アワー』が
9月14日からGyaoにて配信されるらしいです。

配信予定期間は
1話「リザレクション」、2話「カーディアック」が
2011年9月14日~27日だそうで、その後は順次でしょうか。

日本では、一部ケーブルテレビでのみオンデマンド配信された作品で、
まだご覧になっていない方も多いと思います。

私は米国のDVDで見ましたが、
出来ればこの機会にこちらでも見られればな、と思っております。
(と、いうか日本版DVD出してくれないかな、と思っています)

ルーファス演じるジェイコブ・フッド、変わり者の学者というよりは
すごく善人で、今時アメリカドラマでこういうキャラって結構珍しいかも。
…だからワンシーズンでキャンセルになったのか…?
でも、普通におもしろいですよ、ルーファス可愛いですし。

イレブンス・アワー プロモーション映像 カミング・スーン・スペシャル

イレブンス・アワー 配信ページ

「ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン 3つの事件」原作紹介。

先日WOWOWにて放送したルーファス・シーウェル主演BBCドラマ
「ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン 3つの事件」
(9月6~8日各日夜9:00より再放送アリ)。
原作は英国の作家、Michael Dibdinによる小説です。

と、いうわけで、今回ドラマを見て原作を読んでみようかな、
と思った方もいるかもなので、ちょっとご紹介させて頂きますねー。

英国ではロングセラーになっているようです。
今回ドラマ化した3話は、以前の記事でご紹介したとおり、
ルーファスゼンな表紙のバージョンが出ています

(そろそろ新しいカバーに差し替わっているようなので、
購入される方は急いだほうがいいかもです)

ちなみに、Wikipediaによれば全部で11作出ていたよう。
1. Ratking (1988)(ドラマでは3話目)
2. Vendetta (1990)(ドラマでは1話目)
3. Cabal (1992)(ドラマでは2話目)
4. Dead Lagoon (1994)
5. Cosi Fan Tutti (1996)
6. A Long Finish (1998)
7. Blood Rain (1999)
8. And Then You Die (2002)
9. Medusa (2003)
10. Back to Bologna (2005)
11. End Games (2007)
残念なことに、作者は2007年に亡くなっています。

日本語への翻訳版は、今回ドラマ化したもの+1作品が15年くらい前に出ていたようです。
現在全て絶版ですが、管理人在住の市にも、職場のある隣の市にも
公共図書館に蔵書がありましたし、中古であれば比較的手に入れやすいと思います。
(私は古本屋でドラマ化分だけ集めました)

原作1作目Ratkingがドラマの3話目、
邦題は『ラット・キング』でこの1冊だけが新潮文庫です。
作者はマイル・ディブディン表記です。

2作目Vendettaがドラマ1話目で、邦題は『血と影』。
3作目Cabalがドラマ2話目で邦題が『陰謀と死』。
4冊目Dead Lagoonはドラマにはなっておらず邦題が『水都に消ゆ』。
この3冊はハヤカワミステリアス・プレス(もう無いシリーズらしいです)より、
マイル・ディブディン表記で出ています。

ドラマと原作はかなり設定が違って
原作だとゼンは50がらみ、内務省内の部署で刑事っぽい仕事をする役人、
彼女も最初はアメリカ人だったり、周りの人の設定なども結構違っています。
マンマもドラマだとかなり若かったですが、
原作だとすごくおばあちゃんだなー、と思いました。
ドラマで個人的に気になったキャラ、内務省のお役人アメディオ
(で、いいんですよね…日本語で観ていないので自信なし)は、
ドラマオリジナルなのか?それとももっと後で出てくるキャラなのか、
今自分が読んでいるあたりには出ていないです(多分)

なかなか面白いので、機会があったら、是非是非読んでみてくださいねー。

DVD、アマゾンジャパンさんではやはりアメリカ版(リージョン1)。
Zen: Vendetta Cabal Ratking [DVD] [Import]Zen: Vendetta Cabal Ratking [DVD] [Import]
(2011/08/02)
Muriono、Sewell 他

商品詳細を見る


アメリカ版ブルーレイも扱っているようなので、これなら日本の機械で見られます。
Zen: Vendetta Cabal Ratking [Blu-ray] [Import]Zen: Vendetta Cabal Ratking [Blu-ray] [Import]
(2011/08/02)
Muriono、Sewell 他

商品詳細を見る


うちにはBDプレイヤーないので、毎度お世話になっている
Amazon.co.ukさんより、英国版DVD(リージョン2、PAL版)を購入して鑑賞しました。
(日本のテレビで見るには、PAL→NTSCに変換してくれるプレイヤーが必要です)

「ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン 3つの事件」再放送予定

…只今連続放送真っ只中な時間ですが…WOWOW視聴可能なみなさま、
「ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン 3つの事件」、如何でしたか?
かわかっこいいルーファス・シーウェルを堪能して頂けたでしょうか?(←何様)
…ご報告、お待ちしております(切実)

イタリアなのになんで英語喋ってんだよ!という感想もあるかと思いますが、
(あ、今回の放送吹き替えだから関係ないか…)
原作者マイケル・ディブディンも英国人なので大目に見てやってください。
日本にも海外が舞台のミステリ小説ってあると思うのですが。
でも、ロケ地はほんとにローマですよー。

やっぱり吹替版でもいいから、日本語訳付き観たかったなー、
あー、くそー、どんどんWOWOWさんに対する憎しみが…
(テニスの四大大会とか、各ジャンルの上澄みだけをかっさらっていく印象)
いやいや、放映権買ってくれた→日本版DVD出るかも→
そのうちCSのどこかのチャンネルで放送するかも
ということで、むしろ感謝しなければいけませんねッ。

え?WOWOW観られるのに見逃しちゃった方がいらっしゃるんですか?
と、いうわけで、再放送情報ですー。

第1話「事件1 血の復讐(Vendetta)」9月6日火曜日夜9:00~
第2話「事件2 愛憎と陰謀(Cabal)」9月7日水曜日夜9:00~
第3話「事件3 欲望の渦 (Ratking)」9月8日木曜日夜9:00~

27日の連続放送は191chでしたが、9月の放送は192chです。
WOWOWさんの仕組みがよくわからないんですが、
HVではないってことなんでしょうか。

アメリカのPBSで放送した時は
BBC版からカットされたシーンがあったようなのですが、
今回はどうだったのでしょうかね。
一応英国版DVD観た限り、ここはカットかな、というような
やり過ぎ!なエロシーンもグロシーンも無かったような気がするんですが…。

WOWOW「ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン 3つの事件」公式サイト
BBC"ZEN"公式サイト
PBS(アメリカ)"ZEN"公式サイト