I Love, I Love, I Love You

イギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)を中心に。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
ごあいさつ
当ブログは何事に関してもミーハー根性丸出しのヌルイにわか、備多屋モカが
主にイギリス人俳優マシュー・マクファディン(Matthew Macfadyen)の出演作や周辺情報を中心に
備忘録的にだらだらと語ったりする場所ですが、もしよろしければぜひぜひゆっくりして行って下さい♪

ブログタイトルは、『プライドと偏見』でのマシュー演じるミスター・ダーシーのセリフから。
別に『プライドと偏見』はマシュー作品の中では好きな方でもないんですが(こらこら)

ちなみに「マシュー・マクファディエン」がカタカナ表記としてマシュー本人の発音に近いと思いますが、
このブログでは最近固定化されつつある「マクファディン」表記で統一しています。

『くるみ割り人形と秘密の王国(The Nutcracker and The Four Realms)』

「キング・オブ・メディア」S1最終話の雑感は現在書き途中ですが、
時間がかかるのでひとまず先にこちらを…。

『くるみ割り人形と秘密の王国(The Nutcracker and The Four Realms)』
は、E.T.A.ホフマン作の物語とチャイコフスキーのバレエ作品を元に
更にストーリーなどに独自のアレンジを加えた2018年公開のディズニーライブアクション(実写)映画。

マシュー・マクファディンが主人公クララの父、
ミスター・シュタールバウム(ベンジャミン)を演じていて、
3回ほど見てきましたので感想というか雑感を。

まず、トレーラーを3種貼り付けますね。(2つ目はおそらく日本未公開)

Disney's The Nutcracker and the Four Realms - Teaser Trailer


The Nutcracker and The Four Realms - Official Trailer #2


Disney's The Nutcracker and the Four Realms - Final Trailer



以下、あらすじとネタバレ?感想など、思ったより長くなったので、記事を折りたたみますね。
(記事折り畳まれている状態の場合、続きを読まれる方は下の▼ READ MORE ▼をクリックしてください)

放送映画批評家協会賞に「キング・オブ・メディア(Succession)」と、トム役マシュー・マクファディンがノミネート!

「キング・オブ・メディア」シーズン1最終話と、
「くるみ割り人形と秘密の王国」の雑感はまた今週末と来週末?あたりに
更新予定として、先にこちらのネタを。

マシュー・マクファディンが、HBOドラマ「キング・オブ・メディア(Succession)」の
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans)役で第24回放送映画批評家協会賞TV部門
(Television Nominations for the 24th Annual Critics' Choice Awards)の
シリーズドラマ助演男優賞(Best Supporting Actor in a Drama Series)にノミネートされました。


「キング・オブ・メディア(Succession)」も作品賞(Best Drama Series)でノミネートされています。
Critics' Choice Awards公式ページ

以下、作品賞、助演男優賞ノミネートリスト

TELEVISION NOMINATIONS FOR THE 24TH ANNUAL CRITICS’ CHOICE AWARDS

BEST DRAMA SERIES
The Americans (FX)
Better Call Saul (AMC)
The Good Fight (CBS All Access)
Homecoming (Amazon)
Killing Eve (BBC America)
My Brilliant Friend (HBO)
Pose (FX)
Succession (HBO)


BEST SUPPORTING ACTOR IN A DRAMA SERIES
Richard Cabral – Mayans M.C. (FX)
Asia Kate Dillon – Billions (Showtime)
Noah Emmerich – The Americans (FX)
Justin Hartley – This Is Us (NBC)
Matthew Macfadyen – Succession (HBO)
Richard Schiff – The Good Doctor (ABC)
Shea Whigham – Homecoming (Amazon)


実は数日前にゴールデン・グローブ賞のノミネートが発表されて、
「キング・オブ・メディア」関連ではミニシリーズ・TV映画の助演男優賞に
ローマン役のキーラン・カルキンくんがノミネートされたのみだったのですが、
正直なところものすごく驚きました。

なぜなら、もちろん、キャストは皆素晴らしくてキーランくんもものすごく良かったのですが、
批評家や視聴者に、その中でも特別、と単体で絶賛されていたのはマシューだったからです。
(もちろんキーランくんを単体で名指しで褒めている人もいたかもしれませんが、
少なくとも絶対数ではマシューの方がずっと多かった)

マシューは派手ではない役を好み、派手ではない演技をするので、
レビューなどでの評価の高さ、また視聴者からの評判の良さに、
ちゃんと彼の仕事をしっかり見てくれている人がいるんだ、と嬉しくなっていたりしました
(イギリスのテレビ関連では、「いつも良い」と言われがちな立ち位置ですが)。

マシュー以外ではローガン役のブライアン・コックスさんと
ケンダル役のジェレミー・ストロングさんの評価が高く、
実際観てみても自分もその通りだと感じていました
(マシューに関してはそれはもうものすごく良い、最高!と思っていますが
なんせ盲目的ファンなので自分の評価は信用できない)。

そして作品自体の出来も素晴らしかったので、
もしも関連でノミネートされることがあれば、作品賞か
あればアンサンブルキャスト賞、
主演男優賞でブライアン・コックスさん、もしくはジェレミー・ストロングさん、
そして助演男優賞でマシューだと思っていたのです。

なので、そのどれもがノミネートされず、キーランくんのみなことにびっくりし、
結局賞ってのは派手な役をやったハリウッドでも有名な人が評価されるんだなぁ、
とちょっとガッカリもしていました。
まあ、ものすごくたくさんの作品や俳優から選ばれるんですから、それもそうかも、とも。

まあその他も諸々大人の事情からみまくっているのだとは思いますし、
イギリスでも賞となると、なかなかマシューは引っかかってこないので
(一応いくつか受賞歴はあり)、またかあ…という感じでも有ったのですが。

そんな中、今回Critics’ Choice Awardsでは、
自分が想像していたように作品賞と助演男優賞でマシューがノミネートで
なんとなく気持ちが落ち着きました(笑)

ちなみに、GGのときはHBOもスターチャンネルさんも
(他の方がノミネートされていたのでエージェンシーも、たしかRADAも?)
大騒ぎだったのですが、この賞は地味っぽくて
今のところそのあたりは何も言っていないのも、なんとも(笑)

なお、受賞するかはもちろんわかりませんが、
受賞式は2019年1月13日(日)とのこと。
おそらく、「キング・オブ・メディア」シーズン2撮影中なので、
マシューやみんなは授賞式に参加するかな?と思っています。

もちろんキーランくんは本当に良かったので、あくまで比較の問題で、
キーランくんにはぜひGGを受賞してもらいたいと思っています!

ちなみに、以前書いたGQの記事ですが、
下記ツイートの通り冊子体(GQ(US) Dec 2018 / Jan 2019)にも
見開き1ページ(2ページ分)、5人の集合写真と、
Web版からのごく一部のよりぬき記事が載っていたので購入しました。




とりあえず、切り抜き用と冊子全体で置いとく用がほしいので、あと1冊買おう…。

「キング・オブ・メディア」キャストインタビュー on GQ feat.マシュー・マクファディン

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ「キング・オブ・メディア」("Succession")。

シーズン1の最終話となる第10話が
2018年11月27日にスターチャンネルさんにて日本初放送となりました。

その雑感はまたじっくり書くとして、なんとタイムリーなことに、
同日にアメリカの男性向け雑誌、GQのオンライン版に、
マシューを含むメインキャスト数人のインタビュー記事が掲載されたようです。

HBO Bet Big and Won With Succession by Sam Schube on GQ

まだざっとしか読めていませんが、マシューは相変わらず、
会話に入って行きたがるのに口数が少ない感ありますね…(笑)
そして、ニコラス・ブラウンさんは長く喋り過ぎ(笑)
…ぜひこれ、動画で見せてほしかったです(笑)

マシューだけでも、今までも読んだことがなかったネタも少し有りました。

個人的に気になったネタ
・キーランくんは最初グレッグ役を打診されていた
・トムの感謝祭の時のタートルネックはボンド気取りだったらしい
・RECNYのとき、トムがグレッグに「クルーズ船の件喋ったろう!」
 とつめよるシーンは予想通りマシューが笑っちゃって大変だったらしい

などなど…またじっくり読んで、第10話の感想で言及できそうなものはまた。

写真はもちろんかっこよくて、GQ公式アカウントが
記事の宣伝のためにツイッターにも載せてくれていました。

集合写真。
左より、マシュー・マクファディン(トム)、サラ・スヌークさん(シヴ)、
キーラン・カルキンくん(ローマン)ジェレミー・ストロングさん(ケンダル)、
ニコラス・ブラウンさん(グレッグ)



左上:ジェレミー・ストロングさん(ケンダル)、左下:サラ・スヌークさん(シヴ)
右上:キーラン・カルキンくん(ローマン)、右下:マシュー・マクファディン(トム)
…キーランくんとマシューは顔のところが切れちゃってますが、本編?ではちゃんと写ってます。
あと、グレッグ役のニコラス・ブラウンさんの写真もあります。


先日の写真がものすごく可愛かったGentleman's Journalは、
残念ながら紙媒体にはマシューのインタビューは載りませんでしたが、
今度こそ、これは紙媒体に載って欲しいですね…。
GQなら日本の書店でも手に入りやすいですし。
しかし、もし載ったとして、まちがって
British GQを買ってしまわないように気をつけなくては(笑)

「キング・オブ・メディア(Succession)」シーズン1第9話 「結婚式の前日」"Pre-Nuptial"日本放送雑感

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ「キング・オブ・メディア」("Succession")。

シーズン1第9話がスターチャンネルさんにて日本初放送となりました。

「キング・オブ・メディア」スターチャンネル公式ページ

ということで、ざっとではありますが、
第9話のことをHBO公式のクリップなどを交えぼちぼちと。
※Youtube上のHBO公式配信の動画はジオブロックがかかってしまっているので、
 HBO公式サイトや、SNSアカウントにないものは、
 Rotten Tomatoesなどの別アカウントのものを借用します。

ひきつづき、ストーリーラインを追いながら時々一言感想を書きつつ、
最後にまとめ感想を書くスタイルで…。


※以下、シーズン1第9話のネタバレ含みます!!

「キング・オブ・メディア(Succession)」シーズン1第8話 「プラハ」"Prague"日本放送雑感

マシュー・マクファディンがアメリカ人ビジネスマン、
トム・ワムズガンズ(Tom Wamsgans/Wambsgans)を演じる
HBOドラマ「キング・オブ・メディア」("Succession")。

シーズン1第8話がスターチャンネルさんにて日本初放送となりました。

「キング・オブ・メディア」スターチャンネル公式ページ

ということで、ざっとではありますが、
第8話のことをHBO公式のクリップなどを交えぼちぼちと。
※Youtube上のHBO公式配信の動画はジオブロックがかかってしまっているので、
 HBO公式サイトや、SNSアカウントにないものは、
 Rotten Tomatoesなどの別アカウントのものを借用します。

ひきつづき、ストーリーラインを追いながら時々一言感想を書きつつ、
最後にまとめ感想を書くスタイルで…。


※以下、シーズン1第8話のネタバレ含みます!!